2月11日は、『獅子座』の満月です。

 

1月28日水瓶座の新月は、旧暦の元旦でした。そこで1月のムーンパワー活用講座では、参加者の皆さんと一緒に、各々の今年1年の夢(目標設定)をビュジアルボードにイメージ化して描く、ドリームマップを作成しました。

 

参加者全員、1ヶ月に及んでのホームワーク(やわらか頭で自分と向き合う)の成果が、はっきりとドリームマップにビジュアル化されていました。

 

あくまでも、このドリームマップは夢を実現させるためのプロセスを、楽しんでいくアイテムです。

 

今回は水瓶座の新月らしく、独創性と斬新なアイデアに富んだドリームマップが、注目を浴びていました。

 

皆さん、お互いが描くドリームマップに刺激され、1年前よりもさらにパワーアップされていました(笑)。

 

年々、参加者さんから、今まで叶えられなかった(諦めていた)夢が叶ったというお声が増えており、この講座を今後も開催していく意義があると実感しております。

 

ドリームマップは、1年毎に更新していくと、本当に「やりたいこと」「なりたい自分」に無理なく自分のペースで近づいていくので、自らの人生をよりよい方向へ進むことができます。もちろん、数年先の長期的な夢の実現に向けて、意志がブレないよう確実な「道しるべ」の役割も果たしてくれるでしょう。

 

ドリームマップに関心や興味があるけれど、「まだやる気になれない」「忙しくて時間がない」「どうせ自分は続かない」と自分の可能性を制限している考え方は、とてももったいないことかもしれません。自分の人生に責任を持つことは、現世に生まれてきた私たちにとって、自由に生きるための権利と言えます。

 

自分の人生を自分でプロデュースすることに、制限をかけてしまうと、そこまでの人生で終わってしまいます。どうせなら、1度しかない人生を、思いっきり楽しめるように「やりたいこと」「なりたい自分」を最大限に思い描いてみても良いのではないでしょうか。

 

今回の講習会では、参加者さんの笑顔が印象的でした。私も自らのドリームマップを作成したのですが、作っているときのワクワクが今でも感じられます。これは、これからチャレンジする目標がとても楽しいことなのだと、認識できているからなのだと思います。

 

このように、理想と現実の世界とのギャップを埋めながら、将来が確実な理想の世界となるよう繋げていく橋渡しも、ドリームマップの役割だと言えます。

 

サイトへお越しの皆さんの中で、少しでも関心を寄せられる方は、これをきっかけに2017年の目標設定を計画してみてくださいね。

 

ティクレサイトでご紹介する、毎月の新月ワーク満月ワークと併用していかれると、必ず今年1年の間に、あなたが努力した成果を得られることでしょう。まだ、十分に間に合いますので、皆さんと一緒にあなたの夢を叶えるため、自らの行動に移してみましょう。

 

今、月のサイクルは『上弦の月』になりました。私たちの気力が充実し、行動力と表現力が優れて何事にも頑張れる時期です。また、新月から始めた計画に従って、積極的に行動を起こしてください。

 

心理的には、意識と無意識の間で葛藤が起きる時期でもあるので、何かと計画通りに進まないこともあるでしょう。けれども、目標を達成するためには、しっかりと目標を見据えて、気持ちがブレないように意識してみてください。今、あなたが経験していることは、自己成長するために必要な経験だということを忘れてはいけません。夢を叶えるということは、日々の努力の積み重ねなのです。

 

そして、これから『満月』に向かって、心と身体が徐々に緩んでいきます。満月に近づくにつれて、イライラしたり落ち込みやすくなったり、あるいは気分が高揚したりと、バランスが崩れて不安定になりやすい時期へと移ります。

 

感情のコントロールができない時には、レスキューレメディを飲んでみましょう。深呼吸やストレッチをおこなうのも効果があります。また、そういう時期なのだと割り切って、無理をしすぎないよう意識して、ストレスを溜めないようにしてください。『新月』に願ったことを達成できるように、今の迷いを断ち切り、迷わず『満月』に向けてチャレンジしていきましょう。

 

そして、これから獅子座の満月に向かって、金運アップの耳寄り情報をご紹介いたします。

 

満月ワークでの金運アップ効果を上げるために…

 

もし、あなたの使っているお財布がボロボロに使いこなされているのであれば、思い切ってお財布の買い替えをしてみましょう。風水的には、使っているお財布の形が崩れていたり、表面に傷や角がボロボロになっていたりすると、お財布自体のパワーがなくなってしまうので、基本的に3年毎に新調すると良いと言われています。金銭的に余裕があれば、毎年でも良いようです(笑)。

 

そこで、3年以上使っているお財布であれば、この満月のタイミングに縁起の良い「春財布」を購入してみましょう。「春財布」とは、お財布がお札でパンパンに張っている状態のことで、「張る財布」=「春財布」と呼ばれています。

 

丁度、風水では2月の初午の日にお財布を新調すると、金運アップ効果があると言われています。

 

今年の2月の初午の日は2月12日、さらに「一粒万倍日」なのでお財布購入にベストな日です。お稲荷様にお参りしてお財布を購入すると、金運アップに繋がります。そして、お財布を使い始めるタイミングは、庚申の日(4月3日)がベストな日です。理想的には、庚申の日に帝釈天へのお参りもすると、さらに金運アップさせることになります。

 

お薦めのお財布の色は、今年は水に関係することが運気を上げる傾向なので、水色のお財布や、風水では定番のゴールドとシルバー…。

 

ゴールドは、金銭面の管理がしっかりでき、金運もアップさせるので貯蓄がしやすくなるそうです。シルバーは、才能を開花させる開運パワーと不動産や株などの財運をアップさせることができるそうです。水色のお財布は、節約や倹約の色でもあるので、浪費癖のある人にお薦めです。ただ、無駄遣いを防止する効果はあるものの、お金を増やす効果はあまりありません。その一方、仕事運や才能運、就活運には効果が期待できます。

 

また、お財布の素材ですが、風水ではビニール製やナイロン製、合皮製のものでは、残念ながら金運パワーが弱まってしまい効果が期待できません。できれば、牛革(貯蓄力がアップ)、豚革(お金まわりが良くなり人気運がアップ)、ヘビ革(お金をまわすことでチャンスに恵まれビジネス運がアップ)、ワニ革(金運が身につく)などを購入すると良いでしょう。是非、今のあなたに必要な「お財布」を探してみてください。

 

『月のワーク』で最も大切なこと…

 

目標は、必ず身近で達成できる小さなことから始めるということ。

そして、成功体験を繰り返しながら、その達成感や充実感を脳に記憶させること。

 

小さな成功体験の積み重ねこそが、大きな目的を達成させる行動力や継続力、意志力を強めていく秘訣になります。『自らの心で決めたことを、実現するために体で実行していく』この一連の流れは、体内で幸せホルモンの分泌を促し、脳内に成功体験の充実感を与えてくれます。何度もこれを繰り返すことで、脳に成功体験の流れを蓄積していくシステムを確立します。この脳内に作られたシステムこそが、不可能を可能にする『幸せを引き寄せる源』になるということになります。

 

 

今回の獅子座の満月は、自分のワガママを手放し、謙虚さを学ぶチャンスを与えてくれます。満月の感謝ワークと共に、獅子座の象徴する苦手意識を解放するワークを行いながら、自己成長を促していきましょう。それでは、今回の『満月ワーク』について、ご紹介いたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2月11日(土)09:33は、獅子(しし)座に位置する満月です。

 

満月の浄化パワーの影響は、月が満ちる前後になります。

 

ボイド時間は、ワークに適さない時間帯です。(※ボイド時間の説明はこちら

 

 2/11(土)14:52 ~  22:52(獅子座のボイド時間)

 

今回の獅子座のボイドでは、自信過剰や自己中心的になりやすくなります。そのため、視野が狭くなり人のアドバイスが享受できなくなります。自分の非を認めなかったり、相手の状況が見えないまま、自分の意見を押しつけてしまいがちです。

 

何事にも過剰な自己アピールをしてしまうので、まわりの人たちから反感を買ってしまうかもしれません。相手の意見に過剰な反応を示してしまうのは、そういう一時的なときなのだと理解し、謙虚な気持ちで自らの視野を広げるように意識してみましょう。周りと衝突しないように、緊急時にはレスキューレメディを飲んで、気持ちを落ち着かせる努力が必要です。

 

特に、月は過去の記憶を刻印された天体です。私たちの素の自分(無意識)でおこなっている行動パターンは、月に蓄えられた私たちの過去の癖に従います。したがって、同じ状況では同じような対応を無意識にしてしまうので、過去に犯したうっかりミスは同じ状況になると、また同じうっかりミスとして繰り返すことが多くなります。今回の満月の影響から不安定になりやすい月星座の人は、『獅子座』『牡牛座』『蠍座』の人たちです。

 

 

月は、私たちの無意識(潜在意識)に働きかけます。

 

私たちが気づかないうちに満月の影響を受けた感情から、良くも悪くもその態度や行動をしがちです。月が及ぼす私たちへの影響をプラスに発揮することで、心と身体や精神のバランスを調整することができます。無意識を意識化して、プラスの思考を持つことで、夢や目標を実現させることが可能になります。まずは、手放したいマイナス感情を解放していきましょう。

 

満月の時期は、新月に立てた目標が成熟します。緊張感や不満感が一気になくなり、脱力ムードになる時期でもあります。そのため、満月の感謝ワークや瞑想などを行いながら、自分を客観的に見つめやすくなれるでしょう。

 

2017年1月28日の水瓶座の新月で立てた目標を、もう一度思い返してみてください。また、半年前の『獅子座の新月』で立てた目標に対して、努力してきた人にとっては、それなりの成果を得られる時期になりました。目標が達成している場合は、宇宙の法則や周りの人たちに感謝を忘れず、そのまま前進してみましょう。

 

そして、目標が実現していない場合は、目標の内容に無理がないかどうか、目標を達成するための行動ができているかどうか、その原因を分析したり、代替案を考えたりするとよいでしょう。

 

今回の獅子座の満月は、周囲から注目されたり、認められたいという欲求が高まるので、普段よりも気分が高揚してハイテンションになるかもしれません。そのため、自分の魅力を周囲にアピールするあまり、自分の意見や欲求をゴリ押しするような自己中心的な振る舞いをしやすくなるでしょう。

 

間違った判断や意見を正当化して、周囲の人たちと衝突する可能性があります。それでも、自分は正しいことをしているのだからと、人のアドバイスに耳を傾けられず、傲慢な態度を貫く傾向があります。獅子座の満月は、あなたに独善的ではなく、健全な自己表現について要求してくるでしょう。

 

このため、あなたが自己中心的に振る舞うと、あなたの夢を応援してくれる理解者や味方を失ってしまう恐れがあります。夢を叶えるためには、「俯瞰的な視点」や「謙虚さ」を育てる必要があります。この時期、意識的に視野を広げて物事を捉え、人のアドバイスが素直に受け入れられると、正しい判断や決断ができるようになるチャンスです。

 

満月は、浄化パワーが強いときです。自分に必要がないもの、必要なくなったものを手放す「解放ワーク」をするとよい日といわれています。(例えば、デトックスのためのダイエット、不要な物の断捨離、影響されているものからの解放など…)

 

獅子座に関係する解放テーマは、

 

「独善的」「傲慢」「短気」「自己中心的」「プライドの高さ」「支配的」「生意気」

「自意識過剰」「頑固」「批判的」「浪費」などです。

 

これらのマイナス感情を抱いている人は、解き放つようなお願いをするとよいでしょう。

 

例えば、

 

○私は、自己中心的な考えを改め、素直に周囲の意見やアドバイスを聞き入れています。

 

○私は、過剰なプライドを手放し、周囲と上手く協調してビジネスチャンスを広げています。

 

○私は、短絡的な行動を改め、失敗しない賢明な行動ができています。

 

○私は、短気な態度を改め、誰に対しても丁寧な態度で接し、人望を集めています。

 

○私は、独善的な態度を改め、相手の欲求を理解した適切な行動で高く評価されています。

 

○私は、支配的な態度を改め、周りから信頼される健全なリーダーシップを発揮しています。

 

○私は、自意識過剰にならないよう心がけ、冷静に自分を客観視できています。

 

○私は、視野の狭さを手放し、問題の原因が何であるか本質を見抜き解決できています。

 

○私は、傲慢な態度を手放し、人に対する優しさと謙虚さを育てています。

 

○私は、頑な態度を改め、柔軟な頭で物事の対処がスムーズにできています。

 

○私は、(具体名)に対して批判的な態度を改め、(具体名)の意見を尊重できています。

 

○私は、会話中に人の意見をさえぎる癖を改め、相手の話を最後まで傾聴できています。

 

○私は、目上の人への言葉遣いを改め、相手を敬い信頼関係を深めています。

 

○私は、日頃の浪費癖を改善し、現実的な金銭感覚で収支の管理ができています。

 

○私は、無駄遣いせず、

 (旅行、結婚、引っ越し、具体的な目的)のために堅実な貯金ができています。

 

獅子座が支配する身体部分は、

 

「背中」「背骨」などがあります。症状では「コリ」「痛み」「炎症」などがあります。また、身体が熱に弱く、心配や疲労、病気のためにやせ衰えてしまう「憔悴」といった症状があります。この辺が気になる方は、改善または健康を促進するお願いをするとよいでしょう。

 

実践的なことでは、背中や背骨の部位は、なかなか自分ではケアしにくいところなので、整骨院や鍼灸院などでの整体やマッサージ、エステサロンでのアロマトリートメントなど、背中を中心にボディケアをおこなうと良いでしょう。身体が冷えると筋肉がこわばってしまうので、ゆっくりお風呂に入ってから、背中を中心としたストレッチをおこなって、リラックスすると眠りの質が高まります。

 

獅子座に関係する象徴キーワードは、

 

「創造力」「自己表現」「情熱」「自信」「勇気」「決断力」「存在感」「寛大さ」「遊び」

「愛とりロマンス」などです。

 

獅子座の人の特徴は、誇り高く情熱や自信がある中で何かを創造し、自己表現することが得意です。自己表現したいという本能的欲求から自分をアピールし、人から認められ、賞賛され、そして愛されることを無意識に求めています。人生のあらゆる局面で、生きる喜びを追求しようとする情熱家です。物怖じせず自分の夢を追い、誇り高く生きようとします。その結果、周囲にも認められたり賞賛されて、実りある人生になるでしょう。

 

ただ、自信が傲慢さに変わってしまうと、バランスの崩れた自信過剰に陥ってしまうため、独善的な振る舞いをしがちになります。そうなると、周囲と衝突することが多くなります。自分が注目されないでいると周りをひがんだり、自尊心を傷つけられるような挫折を体験すると、ひねくれたり、無鉄砲になったり、投げやりになる傾向があります。

 

獅子座の支配星は、『太陽』です。

 

『太陽』は、生命の根源、バイタリティー、自我を表し、名誉、勇気、意志力、向上心、健康を司り、人生を切り開くパワーを与えてくれます。社会に示す「表の顔(自己表現)」を意味し、自分が自分らしく生きるためのエネルギーを表します。個人の性格や意思などに最大の影響力を与え、自らがこのように生きたいという「人生の目的」を示し、その人生を成功に導く役目を果たします。

 

獅子座に対応するフラワーレメディは、「バーベイン」です。

 

「バーベイン」タイプの人は、独自の強い理想主義や固定概念があり、強い信念から外の世界を変えようとする欲求があります。そのため、周囲にもその意図を理解させようとするあまり、何時間でも過剰な熱弁を振るいます。自分の考えに優越感を抱きながら固執するあまり、平凡な考えには我慢ができないため、他人の意見や忠告には、いっさい耳を傾けようとはしません。

 

自己中心的な押しつけがましい態度で、相手に接してしまうため、相手を疲れさせ、自分自身をも疲れ切ってしまう傾向があります。正義感が強く自分は正しいことをしている、という思い込みも強いので、根は真面目でも自分の横柄さには、まったく気づくことができません。したがって、使命を果たそうとする意欲や活動欲から能力以上のことを自分に課してしまう慢性的な態度は、間違ったエネルギーを漏出し続けてしまいます。

 

その結果、過剰なエネルギーは、自分自身の交感神経に影響を及ぼすことになり、興奮状態、緊張状態が原因で、高血圧や筋肉の硬直、睡眠障害、神経過敏、ストレスという形で現れやすくなります。

 

前向きな「バーベイン」タイプの人は、自分の情熱と心の内を適切にコントロールします。自分の限界を知り、賢明で有能な人の助言を尊重します。また、人生においての目標設定にも、どの程度の力が必要なのかを良くわきまえています。周囲を皆公平に扱い他人を尊重することができるので、相手を褒めながら協力し合える関係を築けます。

 

その結果、心が安定した状態で自分の目的をやり遂げることができます。自己本位でない自分の能力や知識を人に積極的に与え、人がそれぞれの方法で幸せをつかむことを黙って見守ることができます。必要とされた時には、寛容な態度で人を助けられるので、自然と周囲にも認められ、内心的に満ち足りた人生を生きられます。

 

「バーベイン」は、『熱中し過ぎたり、やり過ぎ傾向の人を緊張状態から解放する』ためのレメディです。「バーベイン」は、柔軟な考えが持てるようになり、他人の意見や忠告を寛容な態度で受け入れるように促してくれるので、心に落ち着きを取り戻します。そして、休息したり、リラックスすることの大切さがわかってきます。

 

次第に精神的な視野が広がっていくと、人はそれほど利口でも立派でもなく、完璧ではないことに気づけるようになります。また、理想主義的な欲求が一人歩きしてしまう癖を改善して、ストレスを生み出さないようサポートしてくれます。

 

また、満月の時期は『女性ホルモン』のバランスを崩しやすく、感情や情緒が不安定になりやすいようです。イライラしたり衝動的な行動をとってしまいそうな時の対策には、過度の緊張から心を解放してくれる『レスキューレメディ』がオススメです。

 

パワーストーンをお持ちの方は、月光浴をさせて浄化とエネルギーチャージをするのもおすすめです。

★ムーンパワー活用講座2017の様子