2019年

11月

05日

11月12日は、『牡牛座』の満月です。

 

10月31日に火災が発生した首里城は、沖縄の歴史と文化の象徴であり、重要文化財でもある世界遺産です。

 

30年かけて今年の2月に復元されたものの、原因不明の出火により建造物の大半が焼失してしまいました。

 

夜半ということもあり、火災の発見が遅れたことや、すぐに消火活動ができなかったことも残念でなりません。

 

ただ、この火災によって、人の命が奪われる被害が出なくて幸いでした。

 

今回のことは、沖縄の人々だけではなく、国内外の多くの人々もショックを受けているでしょう。

 

かつては琉球王国であった沖縄…。その歴史的な象徴として愛されてきた首里城…。

 

沖縄の人々にとって、経済的・精神的にも大きな打撃だと思います。現在、首里城復興のために、日本ユネスコ協会が復興支援募金を受付ています。

 

私たちにできることは、「復興」への協力だと思われます。

 

募金の受付先は、首里城復興ユネスコ募金

募金口座:みずほ銀行 恵比寿支店 普通 1568655 公社)日本ユネスコ協会連盟

 

因に、受付期間は、2019.11.1〜2020.2月末日までです。

なお、日本ユネスコ協会連盟への募金は、免税措置が受けられます。

 

今の状況を占星術の星回りで解説すると、33年周期で巡って来る土星(制限や限界を司る)と冥王星(破壊と再生を司る)の合(0°)の相関関係があります。

 

この関係は非常に強いエネルギーを帯びているので、 私たちの想像を超える現象が、起きやすくなります。人の力の限界を教えようとする自然現象が、私たちの住む環境に影響を及ぼします。 自然の脅威(台風、竜巻、火山の噴火、地震、津波、水害、日照りなど)に社会システムが混乱しうまく働かないため、人々は無力さを感じたり、社会から切り離される生命の危機を体験しやすいでしょう。

 

そのような体験を通して、人々の意識に思わぬ気づきや、魂が望む生き方を悟らせようと導く流れが読み取れます。それは私たちの意思とは関係なく、一人ひとりが重い責任や義務を担い、それぞれが大きなプレッシャーを感じながらも、それらの苦境を不屈の精神で乗り越えていくよう促されているのです。

 

大切なことは、人としての正しいあり方を示すこと。私たちに備わっている人としての正しさや、優しさ、思いやりを発揮して、困っている人たちを健全な形でサポートするということになります。

 

先日の連休に、被災地に多くのボランティアの人が訪れていました。その中に、小学生の男の子が小さな身体で一生懸命に、大人と一緒に土を運んでいたのが印象的でした。

 

現在は、被災地の至る所で助け合いや分かち合いの精神が生かされ、復旧活動が行われています。誰かが代わりにやってくれるだろうという安易な発想は手放して、私たち一人ひとりが世の中が良くなっていく方向に目を向け、個人でも出来ることを考え、社会の一員としての役割を担って行動するときなのだと思います。   

 

11月12日の牡牛座の満月がもたらすエネルギーは、物質世界の中で、心の豊かさを得るために必要な価値観を学ぶものです。皆さんにとって、人生を豊かにする価値観とは具体的にどういうものなのでしょうか…。あなたが所有するお金、仕事(天職)、人脈、特技、趣味、才能など、あなたが人生で本当に必要なものと、そうでもないものをはっきりさせてみましょう。

 

物質世界の中で心の豊かさを得るために、モノに対する執着心や所有欲を手放し、自分の欲望に振り回されず健全な価値バランスを学ぶチャンスです。モノの価値を判断する力を養うために、健全な価値観の多様性を認め、本当に価値あるものを見極めて、あなたの人生における価値の活かし方を考えてみましょう。詳しいことは、下記の満月ワークでご紹介しています。

 

月は『上弦の月』を通過しています。気力が充実し、行動力と表現力が優れて、何事にも頑張れる時期です。新月から始めた計画に従って、積極的に行動を起こしてください。心理的には、意識と無意識の間で葛藤が起きる時期でもあるので、何かと計画通りに進まないこともあるでしょう。

 

けれども、目標を達成するためには、しっかりと目標を見据えて、気持ちがブレないように意識してみてください。今、あなたが経験していることは、自己成長するために必要な経験だということを忘れてはいけません。夢を叶えるということは、日々の努力の積み重ねなのです。

 

これから『満月』に向かって『新月』に願ったことを達成できるように、今の迷いを断ち切り、迷わず『満月』に向けてチャレンジしていきましょう。

 

『月のワーク』で最も大切なこと…

 

目標は、必ず身近で達成できる小さなことから始めるということ。

そして、成功体験を繰り返しながら、その達成感や充実感を脳に記憶させること。

 

小さな成功体験の積み重ねこそが、大きな目的を達成させる行動力や継続力、意志力を強めていく秘訣になります。『自らの心で決めたことを、実現するために体で実行していく』この一連の流れは、体内で幸せホルモンの分泌を促し、脳内に成功体験の充実感を与えてくれます。何度もこれを繰り返すことで、脳に成功体験の流れを蓄積していくシステムを確立します。

 

この脳内に作られたシステムこそが、不可能を可能にする『幸せを引き寄せる源』になるということになります。

 

それでは、今回の『満月ワーク』について、ご紹介いたします。

 

…☆…★…☆…

 

11月12日(火)22:35は、牡牛座に位置する満月です。

 

この時刻から、48時間以内がワークに適している時間です。(ボイド時間除く)

*もっとも有効な時間は、満月前後の8時間以内といわれています。

 

今回のボイド時間は、以下になります。

 

11/13(水)00:49 ~ 17:47(牡牛座のボイド時間)

 

牡牛座のボイドでは、物事を損得だけで捉えてしまう傾向が表れます。表面的なものに惑わされ、本質を見失いやすくなるでしょう。物事に対する融通がきかず、無意識に頑な態度を押し通そうとするので、周囲に煙たがれそうです。視野を広げて客観視し、柔軟な考えができるよう心がけましょう。

 

価値観の違う人たちの意見にも耳を傾け、善意あるアドバイスを受入れることが大切です。また、マイペースを通して時間がルーズになりがちです。約束や大事なことを先送りしてしまわないよう気をつけましょう。

 

恋愛中の人は、執着や独占欲が強くなります。些細なことにも不安が生じるため、相手の何気ない言動に気持ちが動揺し、落ち込みやすいでしょう。牡牛座の満月前後で情緒が不安定になりやすい月星座の人は、「獅子座」と「水瓶座」なので、意識的に気をつけましょう。

 

月は、私たちの無意識(潜在意識)に働きかけます。

 

私たちが気づかないうちに満月の影響を受けた感情から、良くも悪くもその態度や行動をしがちです。月が及ぼす私たちへの影響をプラスに発揮することで、心と身体や精神のバランスを調整することができます。無意識を意識化して、プラスの思考を持つことで、夢や目標を実現させることが可能になります。まずは、手放したいマイナス感情を解放していきましょう。

 

満月の時期は、新月に立てた目標が成熟します。善くも悪くも結果が得られるときです。また、緊張感や不満感が一気になくなり、脱力ムードになる時期でもあります。そのため、満月の感謝ワークや瞑想などを行いながら、自分を客観的に見つめやすくなれるでしょう。

 

10月28日の蠍座の新月で立てた目標や半年前の牡牛座の新月に立てた目標を、もう一度思い返してみてください。目標が達成している場合は、宇宙の法則や周りの人たちに感謝を忘れずに前進してみましょう。目標が実現しなかった場合は、目標の内容に無理がないかどうか、目標を達成するための行動ができているかどうか、その原因を分析したり、代替案(軌道修正)を考えたりするとよいでしょう。

 

牡牛座の人の特徴は、穏やかで『五感』の感受性に優れ、物質的な豊かさを好みます。野心家ではありませんが、物事を寛大に受け止める器量があり、持久力もあるのでスローペースではあってもコツコツと物事を成し遂げていきます。自分にとって価値ある物質的なものや、愛情などに対しての執着心や所有欲が強いところがあり、自分の感覚を満たしてくれるものを人よりも多く欲してしまう傾向があり、一度得たものは手放さない傾向もあります。

 

現状維持を好むところがあるので、環境に変化に弱くストレスが生じます。独自の理想やこだわりがあり柔軟性には欠けるので、人のアドバイスを聞き入れない頑固さもあります。

 

今回の牡牛座の満月には、感受性に優れ『五感』が研ぎ澄まされます。このため、この『五感』を通じてインプットされた刺激は、あなたに物質的な豊かさを及ぼします。

 

「五感」を心地よく満たす食事や生活環境に関心が向くでしょう。美的感性を活かして、洗練された質の高い芸術や音楽を楽しみ、自然の香りや紅葉の美しさに触れてみましょう。あるいは旬の食材を食べたりと、気持ちよく『五感』を刺激すると、心が満たされ楽しく過ごせます。

 

ただ、行動がマイペースで感情や情緒がスローになる傾向があり、周囲の助言や変化にも鈍感になりがちです。あくまでも自分のやり方をマイペースに貫こうと、自分の意見や行動に固執するでしょう。

 

このため、変化に対する苦手意識が強まり、周囲の影響でマイペースが通せないことに強いストレスを感じるでしょう。故に、マイペースも程々に、あまり頑固になりすぎないよう心がけましょう。

 

牡牛座の満月は持久力を与えるので、自分の欲望に振り回されず、執着や怠け癖を手放し、健全な価値観を身につけるよう努めてみましょう。牡牛座の満月は、あなたが執着するもの(お金や人や所有物など)から、いかに解放されるかがテーマになります。物質的な豊かさを追求するには、自分の利益だけではなく、まわりの人たちにもその恩恵が行き届くように考えることが大切です。

 

満月は、浄化パワーが強いときです。自分に必要がないもの、必要なくなったものを手放す「解放ワーク」をするとよい日といわれています。(ダイエットをはじめるとか、断捨離をするとか、影響されているものなど) 財運を上げるためのお財布の浄化をして「金運アップ」をするのもよいです。

 

牡牛座に関係する解放テーマは、

 

「頑固さ」「執着」「独占欲」「所有欲」「変化を拒絶すること」「独善的」「停滞」「不健全な抵抗感」「怠け心」「罪悪感」などです。

 

これらのマイナス感情を抱いている人は解き放つようなお願いをするとよいでしょう。

 

例えば、

 

○私は、頑な態度を手放し、他者の建設的なアドバイスを受け入れ良い成果を得ています。

 

○私は、価値観の違う相手への拒絶を手放し、その人の考えや価値観を理解し受容しています。

 

○私は、不健全な抵抗感を手放し、価値観の違う人たちの意見にも耳を傾け知識を得ています。

 

○私は、状況の変化に不安を抱かず、勇気を持って変化に順応し、自己変容しています。

 

○私は、物質的な豊かさへの罪悪感を手放し、周囲にも得られた豊かさを健全な形で分けています。

 

○私は、不健全な所有欲を手放し、健全な価値観で自分に必要でないものを断捨離しています。

 

○私は、(具体名)に対する独占欲を手放し、個人の自由意思を尊重し信頼関係を築いています。

 

○私は、マイナス思考を手放し、前向きに物事に取り組むことができています。

 

○私は、物事に対する過度の心配を手放し、今やるべきことに集中して物事が良い方へ進展しています。

 

○私は、苦手意識での挫折癖を手放し、大きな夢を長期的な視野で達成できています。

 

○私は、独善的な考えを改め、人の利益も考え、周りと分かち合えるようになっています。

 

○私は、停滞している事柄について方向転換が必要なとき、的確な軌道修正ができています。

 

○私は、頑固さを手放し、自分の誤りを潔く認め、人の健全なアドバイスを受け入れ自己成長しています。

 

○私は、現実逃避する怠け癖を手放し、粘り強く物事を継続する力を発揮できています。

 

○私は、偏った考えを手放し、社会人としてのモラルやマナーを守っています。

 

○私は、ルーズで不精な生活態度を手放し、現状に甘えず健全な生活を送れています。

 

○私は、面倒な事を先延ばしにする癖を手放し、(具体名)を行動に移しています。

 

○私は、浪費癖を手放し、健全な金銭感覚を身につけ堅実に貯金を増やしています。

 

○私は、物質価値への執着心を手放し、分かち合いの精神で心の豊かさを育てています。

 

○私は、自分を過小評価する癖を手放し、自らの存在価値を認め、健全な欲求を満たしています。

 

牡牛座が支配する身体部分は、「喉」「あご」「首」「甲状腺」「声帯」などがあります。症状では「喉の炎症」「咽頭炎」「首こり」「甲状腺の疾患」「声帯ポリープ」などがありますので、この辺が気になる方は、改善または健康を促進するお願いをするとよいでしょう。

 

実践的なことでは、喉や首に美容液を塗って、マッサージするなどのお手入れや、リラックスのためのアロマテラピー(芳香療法)でストレスを解消するのがよいでしょう。

 

牡牛座の月生まれの人は、洋なし体型になりやすいようです。新月から満月にかけては、身体が栄養や水分を吸収しやすい時期なので、日頃から運動不足や寝不足の人、生理前の人は新陳代謝が滞りやすくなります。

 

特に上弦の月頃から満月にかけては、自制心のコントロールがしづらくなります。食欲が旺盛になって体重が増加しやすいので、体型が気になる人は意識的に食事の管理をおこないましょう。

 

牡牛座の支配星は、『金星』です。

 

『金星』は、愛と美を司り、芸術、品性、美的感受性、恋愛、社交性などに影響を与えます。全般的に『幸福の暗示』を与えてくれる優しい惑星でもあります。女性にとっては、男性への愛の傾向を示します。男性にとっては、好みの女性のタイプを示します。

 

牡牛座に対応するフラワーレメディは、「ゲンチアナ」です。

 

「ゲンチアナ」タイプの人は、消極的な性格で意志力が弱いため、不測の出来事に気落ちしやすく、すぐに挫折する傾向があります。マイナス思考が強く否定的な人生観を持っているので、なかなか自分の可能性を信じようとはしません。そのせいか、目の前にチャンスが来ても疑うばかりで、幸運を信じようとはせず『悪い前兆』として信じる傾向があります。

 

新しいことにチャレンジするのを恐がり、諦める理由や不平を言うための理由を探します。人は『経験から学ぶ』ということを理解できず、自分への信頼が持てないことで、自分が持っている才能や能力の可能性を、信じることができないのです。また、物事の相互関係がつかめず、日常生活の中で盲目的に動く傾向があります。

 

このような偏りのあるマイナス思考と、頑な態度で時間が経過すると、うつ病や神経衰弱になりやすい傾向があります。また、頑な態度を変えようとしないため、病気の治療効果が停滞したり、治っていた病気がぶり返すことがあり、治療の効果が現れにくいタイプです。

 

前向きな「ゲンチアナ」タイプの人は、自然界の力と法則の信念を持ち、不測の出来事を受け入れることができます。常にプラス思考で、たとえ気持ちが動揺することがあったとしても、自分の可能性を信じて、その試練を乗り越えようと努力します。自分自身を励まし、どんなことにも諦めることはせず、確固たる態度と着実な努力によって、現実世界を生きる存在になります。

 

「ゲンチアナ」は、原因のある落ち込みや心配性の人のためのレメディです。何か不測の出来事が起きて気持ちが動揺して安定しなかったり、落ち込んでしまった時、自分を励まして自らの可能性を信じられるようにサポートしてくれます。また、心配から生じる恐怖心を、前向きな気持ちに切り替えて、自らの可能性を疑わずに再チャレンジができるように、忍耐強さを育てられるようにサポートしてくれます。

 

満月の時期は『女性ホルモン』のバランスを崩しやすく、感情や情緒が不安定になりやすいようです。イライラしたり衝動的な行動をとってしまいそうな時の対策には、過度の緊張から心を解放してくれる『レスキューレメディ』がオススメです。

 

パワーストーンをお持ちの方は、月光浴をさせて浄化とエネルギーチャージをするのもおすすめです。

 

2019年

10月

22日

10月28日は、『蠍座』の新月です。

 

10月21日〜22日にかけて、オリオン座流星群の活動がピークを迎えるので、夜空に流れ星を観るチャンスです。

 

星座の中でもオリオン座は見つけやすいので、東の空にあるオリオン座の左上の位置が放射点となります。

 

その放射点の周りには、明るく輝く冬の一等星があるので、その範囲を観測していると、スピードの速い火球(流れ星)が無数に出現するでしょう。

 

最も観られる日時は、22日の午前8時と予測されていますが、すでに明るいので肉眼では難しいでしょう。

 

21日の日没〜22日夜明けまでは、空のコンディションが良い所では、1時間に10〜15個程度は観られそうです。

 

都市部や近郊の明るい場所でも、1時間に5個程度は、観られる可能性があります。活動がピークになる時間帯を狙って目を凝らして観測してみてください。お願い事は事前に用意しておいて、流れ星の瞬間にお祈りができますように…まずは感謝の気持ちを込めましょう(笑)

 

毎年恒例となりました「島根ネイチャーセラピーツアー(10月12日〜15日)」を、無事に終えることができました。ツアー参加者さんや、ご協力頂きました地元の方々、さらにツアー中に出会った人々と、心温まる交流ができましたことを心から感謝いたします。

 

昨年のツアーは、『心身のバランス』を意識して巡るツアーでした。心と体のバランスを取り戻し、これまでの価値観が変わるプログラムだったと思います。もう1つのサブテーマは『人間関係』と『社交性』…。これは、自分がいる環境とは全く異なる環境や、価値観の違う人たちと交流することが、その人にどのような影響や変化をもたらせるか、参加者の一人ひとりを観察させて頂きました。

 

昨年においては予想していた成果が得られず、ある方向性とのズレが生じてしまいグループワークの難しさを感じる一幕がありました。今年は、その課題を乗り越えられるよう、ツアーテーマを『社交性』とし、サブテーマは『自然のリズムとの調和』として、様々な体験ワークを実施いたしました。

 

昨年と同様に、色々な場所で新しい体験や新しい人との出会いがあり、交流を通して様々な価値観や人生観のあり方に触れることが出来たと思います。あくまでも、グループによる体験ワークなので、このツアーが始まって終わるまでの間に、楽しいことも苦手なことも含め、色々な場面で助け合いが見られました。

 

今年のツアーは、まさに参加者さんの確かな成長を垣間見ることができました。

 

数年前まで問題を抱えていた方が、今は幸せを感じていると、この上ないお言葉を頂きました。

 

参加者の一人ひとりの歩んでいる人生は違っていますが、このツアーでの体験で得られた学びを、これからの人生の糧として活かして頂けることを願っております。参加者の皆さんの実りあるグループワークに感謝いたします。

 

月齢は『下弦の月』へと移行しました。この時期のテーマは、回顧と進捗確認です。

 

新月からやって来たことや、情報がどこまで進んでいるのかをきちんと確認してみましょう。もうすぐ、次の新しいサイクルがやって来ます。これまでを振り返って、次の目標を考えはじめる準備をしましょう。

 

次の蠍座の新月までにやっておくと良いことは、

 

「ペース配分の調整を行なう」

「停滞している遅れを取り戻す」

「他者の意見を聞く」

「生活の不足品を補充する」

「価値のないものを見極めて手放す」

「無駄遣いしていないか見直す」

「増えた分の体重を元に戻す」

「利他的な行動を心がける」などです。

 

なにか、1つでも意識して行動に繋げてみましょう。

 

10月28日に蠍座の新月を迎え、11月になると出雲大社がある島根では「神在月(かみありづき)」を迎えます。そして、11月6日(旧暦の10月10日)に、日没後から粛々と厳かに稲佐の浜で『神迎神事(かみむかえしんじ)』が始まり、出雲大社の神楽殿にて全国の神様たちをお迎えします。

 

7日(木)には、神楽殿で『神迎祭・龍蛇神講大祭(りゅうじゃじんこうたいさい)』が行なわれます。7日(木)〜13日(水)までの1週間が神在月の『神在祭(かみありさい)』が行なわれます。

 

旧暦の10月に全国の神様たちが出雲に集い大国主命のもとで、男女や様々な事柄の縁結び会議を行なうと伝えられています。島根県内の至る所の神社で、厳かな神事と共に賑やかな神楽が行なわれます。詳しくは、出雲大社サイト(http://www.izumooyashiro.or.jp/page-5115kakisei)をご参照ください。

 

近年、平成の大遷宮を通して、様々なメディアで出雲大社が紹介されていることから、海外や全国からの観光客が増えています。また、平日でもスピリチュアルやパワースポット好きの人たちが訪れるようになり、出雲大社の境内は、いつも人で賑わっています。

 

神様をお迎えする『稲佐の浜』にも、多くの人々を見かけるようになりました。神在月では、八百万の神々が集う出雲大社では、神々の力が強力に蘇るので、そのご神徳による特別なエネルギーを賜わりたいと願う信心深い人々が続々と参拝されているようです。

 

神様の恩恵(お利益)は、参拝する全て人々に分け隔てなく授けていただけるため、古からこの地域は、特別なパワースポットになっています。昔からこの地で暮らしている地元の人々は、神在月を重んじる風習があるため、神様たちに失礼がないように厳かに日常を過ごしています。

 

今年の「神在祭」は、これからです。占星術においても、土星と冥王星がコンジャクションの関係に位置し、影響が強調されるので、人生の転換期にあたります。

 

このサイクルは、33年周期になっているので、自分の人生を好転させるにはチャンスです。そのためには、自らの「意識の変容」が必要になります。この影響が、来年以降の人生の展開に大きく関わってくるでしょう。

 

10月28日の蠍座の新月のテーマは「潜在意識の変革」です。蠍座の支配星が冥王星であることから、私たちの潜在意識に強い影響をもたらします。蠍座の新月は、探究心や不屈の精神力を与え、物事の本質を見抜く能力や人の心を見抜く洞察力も授けてくれます。

 

それらの力を活用して自らの内面を見つめると、自分に欠けているものに気づくでしょう。新月のエネルギーは、自分に欠けているものを、自分のものとする力を授けてくれます。それにより、今までどうしても変えられなかった自分や、停滞している現状を根本から変えられるかもしれません。

 

発展や成功を司る木星が蠍座に滞在している期間は「特定の人や集団・組織と深く関わる」ことで、人生が良い方向へと進んでいく傾向があります。関心のある人や集団・組織、地域コミュニティなど、関わる相手の影響で自分自身に好ましい変化がもたらされ、集団の中では良いポジションに恵まれたりと、恩恵を受けやすくなります。

 

興味のある物事を徹底庭に追求することがカギとなり、社会的成功に繋がっていきます。意識の変容を促すエネルギーを享受するチャンスを逃さないようにしましょう。詳しいことは、新月のワークでご紹介しています。

 

再び巡ってくる『新月』は新しいことを始めるパワーに満ちています。

 

再び、実現したい目標を決めて、月が満ちる満月までの期間は、目標実現に向けて積極的に行動していきましょう。長期的な目標の場合は、それを細分化し、毎月の満月ごとにステップアップができるように計画してみてください。

 

月は、私たちの無意識(潜在意識)に働きかけます。私たちの生まれ持った才能や能力は、まだ気づかないだけで、多くのものが自分の中に眠ってはいないでしょうか?未知なる分野へのチャレンジは、不安や恐れがありますが、まずは自分の可能性を疑わない『自己信頼』と『勇気』が持てるように、新月のお願いをするのも良いのではないでしょうか?

 

新月のお願いが叶いやすくなる方法をご紹介いたします。

 

…☆…★…☆…

 

10月28日(月)01:02 蠍座に位置する新月です。

 

この時刻から、48時間以内がワークに適している時間です。(ボイド時間除く)

*もっとも有効な時間は、8時間以内といわれています。

実際に行動を起こすのは、新月から12時間後からが良いでしょう。

 

ボイド時間は、ワークに適さない時間帯です。(※ボイド時間の説明はこちら

 

 10/30(水)02:35 ~  06:59(蠍座のボイド時間)

 

今回のボイド時間では、感情のコントロールができなくなり、今までに蓄積していた不満や嫌悪が一気に噴火するかもしれません。衝動的にキレたり、油断すると大切な秘密や情報をつい漏らしてしまったりと、取り返しのつかない事態に陥ってしまうかもしれません。

 

恋愛中の人は一方的な感情を相手にぶつけてしまい、相手も逆切れして衝突する恐れがあります。独占欲や嫉妬心にも火がつきやすいので気をつけましょう。

 

蠍座の人の特徴は、洞察力に優れ、目的意識を持って行動します。内向的で、人をなかなか信用しないので、ごく限られた人にしか、心をオープンにすることができません。感情もなかなか表情にも出さないので、「何を考えているのかよく分からない人」という、印象を周りに与えがちです。

 

その反面、一度心を許すと非常に誠意を尽くす傾向があります。真面目で、何事にも白黒はっきりつけたがります。

 

蠍座の支配星は、『冥王星』です。

 

『冥王星』は、物事の始めと終わり、個人ではどうすることもできない時代の流れや、潜在している宿命的なもの(カルマ)を司っています。不思議な魅力やカリスマ性を与えてくれることもあり、その反面、突然の大変動を暗示することもあります。

 

この時期、山羊座で冥王星と土星が重なる(合)状態なので、社会面(社会システム)に大きな課題と変容をもたらせる傾向があります。その影響が私たちを取り巻く環境に大きく関わってくるので、個人差はありますが、多くの人たちが自分の意思とは関係なく、良くも悪くも人生の転換期を迎えることになるでしょう。

 

今回の蠍座の新月は、人の奥底に眠る潜在意識に働きかけ、状況を根本から変容させるエネルギーが強くなります。新月パワーが物事の核心を見抜く力を与えてくれるので、探究心や不屈の精神力、集中力にも恵まれます。新月から満月にかけて『実現したいけれど、今まで何かと理由をつけて断念していたこと』に着手すると、ゼロからの再スタートを切りやすくなります。

 

これまでの人生を立て直す力が発揮されるでしょう。無理して社交的に行動するよりも、一人でできる仕事や趣味にそのパワーを注ぐときです。ただ、絶大なパワーを内に秘めるので、何事も極端な考え方をしやすくなるときです。

 

方向性を間違うとトラブルが生じるでしょう。執着心が強くなるので、一旦誤った方向に進むと、途中で軌道修正が困難になるかもしれません。人の心を見抜く洞察力も備わるので、嘘や秘密に気づきやすく、集中すると人の本音を簡単に見抜くことができるでしょう。

 

その洞察力を、自分に向けると、自分を欺かず、自分自身の心の深層にある心理的な問題に気づくことができます。さらに蠍座の新月パワーを活かせると、あなたの今までの悪いパターンを崩し、自分を浄化する方法や根本的な自己変容を促すことができます。

 

深くつながりたいと思う人がいれば、相手の気持ちの深いところに触れ合うことができるでしょう。ただ、その気持ちの深層は期待するものと違っているかもしれません。あなたがその人の全てを受け入れることができれば、関係を深めていくことができるでしょう。恋愛中の人は、スキンシップで二人の愛情を深めるのによいときです。

 

蠍座を象徴するキーワードは、以下を参考にしてみましょう。

 

○幸せになるために変化を促すためのキーワード

 

・・・「プラスの変化」「過去の重荷を捨てる」「復活」「我が道を突き進む」「変容」などです。

 

○自制心をコントロールするためのキーワード

 

・・・「自律(セルフコントロール)」「自制心」「洗練された人格」「責任をもって関わる」「善悪を見極める」「欲望のコントロール」などです。

 

○危機管理能力を促すためのキーワード

 

・・・「人を見抜く目」「危機管理対策」「不屈の精神力」「冷静な判断」などです。

 

○絆を深めるためのキーワード

 

・・・「助け合う関係」「パートナーシップ」「互いを認め合う」「価値観を理解する」「ソウルメイト」「深い愛情」「スキンシップ」などです。

 

○財務協力をスムーズにするためのキーワード

 

・・・「税金」「負債(ローン)」「奨学金」「遺産」「遺産相続」「契約」「ビジネス」「融資」などです。

 

○権力闘争を回避するためのキーワード

 

・・・「権力闘争」「復讐心」「嫉妬心」「破壊的願望(衝動)」「罪悪感」「酷評」「厳しい自己批判」「頑な姿勢」「他者の欲求を理解する」などです。

 

○個人の力を強くするためのキーワード

 

・・・「カリスマ性」「コミュニケーション」「強い精神力」「強い意志」「秘密」「許容力」「権力」「政治」などです。

 

蠍座が支配する身体部分と症状のキーワード

 

蠍座は「排泄器官」「生殖器官」などを支配し、排泄器官に関わる「直腸」「結腸」「膀胱」などに影響を及ぼします。具体的な症状として、「ポリープ」「痔」「膀胱炎」などがあります。また、生殖器官に関わる「性器」「子宮」「卵巣」など、具体的な症状として、「性病」「生理不順」「子宮内膜症」「子宮筋腫」「子宮がん」「月経前症候群」「ED」などがありますので、この辺が気になる方は、改善または健康を促進するお願いをするとよいでしょう。

 

この時期、生殖器の問題を抱えている人は、改善されやすい時なので、ひとりで悩まずに婦人科の検査や疾患治療を受けてみましょう。性的な問題を抱えている人は、パートナーに自分の悩みを打ち明けて、自分の希望を素直に伝えたり、性に対する意見交換をすると良い成果を得られます。

 

蠍座の新月で効果を高めるお願い事の文例をご紹介します。

 

○私は、(仕事、家庭、家族、対人、健康、恋愛、婚活など)について、すでに建設的な行動ができています。

 

○私は、過去の経験を糧にして、今まで変えられなかった現状を根本から変えています。

 

○私は、過去の重荷を捨て、自立した新しい人生を進んでいます。

 

○私は、探究心や洞察力を発揮して、目の前の問題を的確に解決しています。

 

○私は、失敗してもゼロからやり直せる不屈の精神を持ち、再チャレンジしています。

 

○私は、好きなものにこだわり、生涯をかけてその分野を探求しています。

 

○私は、何か問題が起きても、その物事の本質を見抜き冷静な判断で解決できています。

 

○私は、人生上のどんな障害も強い意志で乗り越え、自己実現を果たしています。

 

○私は、自らの考えやあり方を変容し、停滞している現状を根本からよい方向へ変えています。

 

○私は、自分の夢を果たすため、孤独や失敗を恐れずに目標に向かって突き進んでいます。

 

○私は、現状の人間関係を把握し、大切な人との強い絆を深めています。

 

○私は、洞察力を発揮して人の本性を見抜き、対人トラブルを回避できています。

 

○私は、公平な心を持ち、人の意見に対して善悪を見極め、正しい判断ができています。

 

○私は、他者の欲求や動機、価値観を理解し、建設的な関係を築いています。

 

○私は、問題のある人と打ち解け合い、健全なパートナーシップを深めています。

 

○私は、大切な人と共に学びながら、人生を価値あるものにしています。

 

○私は、運命のソウルメイトと出会い、お互いの存在を認め合い助け合う関係を築いています。

 

○私は、積極的に(具体名)とスキンシップして、お互いの愛情を深めています。

 

○私は、(税金、年金、保険、遺産相続、奨学金など)の申請や処理を積極的に行なっています。

 

○私は、融資を受けるために必要な申請を完璧に行ない、大きな融資を受けています。

 

○私は、堅実な返済プランを見出し、無理のないローン返済をスムーズに終えています。

 

○私は、女性ホルモンのバランスを整え(生理不順、PMS、更年期障害、子宮疾患、卵巣疾患など)が完治しています。

 

蠍座に対応するフラワーレメディは。「チコリー」です。

 

「チコリー」タイプの人は、嫉妬深く、愛する人たちを自己中心的に所有したがります。思う人を絶えず近くに置きたがり、相手の意思とは関係なく自分勝手に拘束しがちです。パートナーや子供を愛するよりも、自分が果たせない願望を相手に押しつけたがります。

 

願望を遂げるためには、同情と他の義務感を悪用し、相手をコントロールしようとします。願望が思い通りにならないと、自らが被害者を演じて、同情と看護で相手を拘束しようと自己犠牲的な病気になることもあります。

 

一見、相手の幸福を願って手助けしているように見えますが、実は利己的な利点から行動しています。人からの関心を自分に引きつける欲望が強いため、それが満たされていないと不安と恐れに苛まれ、バランスを崩してしまいます。

 

前向きな「チコリー」タイプの人は、人の幸福に直接関わることで、自分も生き甲斐を感じ、人と喜びを共に分かち合い、自分自身の心を温めます。自分自身を助けるために、人を助け、慈悲深く見返りのない無償の愛を注ぎます。

 

『人を愛し、愛される人』という、理想的な愛の意味を知っているので、バランスの取れた愛情表現で接することができ、内なるもの(心/精神/魂)が喜びで満たされています。

 

「チコリー」は、『本当の愛に気づく』ためのレメディです。愛が手段や目的の介在しない『生きる喜び』から生じていることを気づかせてくれます。愛は、働いて手に入れることも力ずくで奪うこともできないと認識させ、病的な利己主義、感情的依存、感情による暴力的な支配、脅迫、自己憐憫を緩和するので、人間関係やパートナー、子供との問題の改善をサポートします。

 

愛情深く、相手を縛らない人間関係を築けるように、恋人や夫婦関係、神経症的な親子関係の改善(親離れ、子離れのようにお互いの自立心を育てる)によく使われています。また、物に対する執着心の改善にも役立つので、手放したい対象物があるときに効果があります。

 

パワーストーンをお持ちの方は、月光浴をさせてエネルギーチャージをするのもおすすめです。

 

*新月のワークの方法は、「新月の願い事」をご参照ください。

2019年

10月

11日

10月14日は、『牡羊座』の満月です。

 

8日の最終便で、出雲縁結び空港に無事到着。飛行中の上空は乱気流の中、機内も度々揺れを感じました。

 

窓に映し出される光景は、真っ白な霧の中で稲妻の閃光が至る所で見えていました。正

 

直、飛行中のドキドキ感はこれまでにないスリルでした(笑)。

 

これから週末にかけて、東海・関東地域に台風19号の影響が及びそうな状況です。予定では、11日に島根セラピーツアーに参加される方々が島根入りする予定です。羽田空港を無事に飛び立てるのか、内心ドキドキしています。

 

毎日、台風情報に目を向け、台風19号が日本列島を極端に避けてくれないかと、進行する経路が、もっと日本から反れて太平洋側に弧を描いて行くことを願って自然の摂理に祈りを捧げております。

 

昔に比べ、容易に気象情報が入手できる環境です。かなり前から台風19号の進路をメディアが伝えていたので、今回は東京の住まいの台風対策(排水溝の掃除、玄関・ベランダの置物を排除など)を万全にしてきました。少しでも、集合住宅に住む者として、近隣の方々に迷惑をかけない対策です。

 

不安を煽るような、いき過ぎたメディアの情報発信は、人の心に恐れや不安を抱かせてしまうリスクがありますが、プラス作用に働けば、早めに安全対策ができるので、災害も最小限にくい止められる可能性があります。そのためには、自ら必要な情報だけを得るよう、アンテナを立てること、得た情報の信憑性について確認することも大切です。

 

実際に多様なメディアから様々な情報が入手できる時代です。誤った情報で行動を起こしてしまうと失敗するリスクが高まるので、普段から意識して「社交性」を発揮し、コミュニケーション能力を培って、信頼のできる人脈ネットワークに参加しておくと良いでしょう。

 

秋へと移り変わる時期は、朝晩と日中の気温差が激しいので、寝不足や体力不足、食生活が乱れている人は自律神経が乱れたり、免疫力が低下して風邪をひきやすくなります。連休にどこかへ出かける人は、場所によっては極端に体感温度に差が出るので、現地での過ごし方に注意が必要です。

 

特に、着るものに配慮して、体調を崩さないよう事前準備を入念におこなってください。朝晩と日中の気温差が10度以上ある場所では、身体がすぐに対応しづらいので、着脱可能な羽織物や、体温を維持できるインナーを持参しましょう。

 

これからの季節に順応するために、体を温める食事と腸活(腸内で善玉菌を増やす)で、免疫アップを目指しましょう。そのためには、体調管理への「意識レベル」を上げることが重要です。

 

私たちの普段の意識には、『意識されるもの』と『意識されないもの』との境界領域があります。一般的に、この境界領域を「識閾(しきいき)」と呼んでいます。はっきり意識することは「注意」と呼び、「意識」の範囲と「注意」の範囲は、同じ意味で使われています。

 

何となくの意識は、「意識レベル」が低い状態なので、不注意になりがちです。よく聞くフレーズで「気をつけていたのに、ミスってしまった」というのは、その時の意識の状態が「識閾(しきいき)」の領域で、実は上手く意識できていない状態にあるからです。

 

実際にちょっとした油断が健康不和を引き起こします。また、睡眠の考え方において、十分な睡眠時間をとるというよりは、質の良い睡眠をとるという「意識」の方が大切です。意識レベルが上がると、良い睡眠においての優先順位が高まるので、質の良い睡眠を得るための環境を整えたり、生活習慣や食習慣も整えたりできるようになります。

 

それには、自制心のコントロールが必要になるので、「私にはできない」という思考を、先に手放しましょう。その上で日常生活において「意識レベル」を上げることが必要だと理解しましょう。これから空気が乾燥していくので、肺や呼吸器官に影響が及びやすくなります。常に意識レベルを上げて、部屋で過ごすときは、就寝時での湿度調整、外出後のうがいや手洗い習慣を身につけましょう。

 

今、月は『十三夜月』に移行して満月に向かって満ちている状態です。この時期は、高い理想と感受性に優れ分析力も備わので、完璧主義が強まると、自他ともに批判的になる傾向があります。ただ、気力が充実し行動力と表現力に優れるので、満月に向かって何事にも頑張れる時期です。

 

満月の収穫(目標達成)に向けて、向上心を忘れず、手を抜かず、自制心のコントロールを心がけましょう。『新月』に願ったことを『満月』で達成できるように、一時的に迷いが生じても、その迷いを断ち切り決断しましょう。そして、迷わず満月に向けてチャレンジしていくと、成果を得られやすくなります。

 

『月のワーク』で最も大切なこと…

 

目標は、必ず身近で達成できる小さなことから始めるということ。

そして、成功体験を繰り返しながら、その達成感や充実感を脳に記憶させること。

 

小さな成功体験の積み重ねこそが、大きな目的を達成させる行動力や継続力、意志力を強めていく秘訣になります。『自らの心で決めたことを、実現するために体で実行していく』この一連の流れは、体内で幸せホルモンの分泌を促し、脳内に成功体験の充実感を与えてくれます。何度もこれを繰り返すことで、脳に成功体験の流れを蓄積していくシステムを確立します。

 

したがって、段階的に『意識レベルを上げること』で、成功脳をつくり出していくシステムを構築できるようになります。この脳内に作られたシステムこそが、不可能を可能にする『幸せを引き寄せる源』になるということになります。

 

それでは、今回の『満月ワーク』について、ご紹介いたします。

 

…★…☆…★…

 

10月14日(月)13:34は、牡羊座に位置する満月です。

 

この時刻から、48時間以内がワークに適している時間です。(ボイド時間除く)

*もっとも有効な時間は、8時間以内といわれています。

 

今回の満月近くでのボイド時間は、以下になります。

 

10/14(月)06:59 ~ 10/15(火)01:24(牡羊座のボイド時間)

10/16(水)17:37 ~ 10/17(木)11:31(牡牛座のボイド時間)

 

牡羊座のボイド時間では、結果を早く出したい気持ちから焦りが生じ、うっかりミスを連発する可能性があります。無意識に物事を急速に進めたい欲求が強まり、思い込みが激しくなるので、思いついたらすぐ行動しがちです。

 

そのため、必要な確認事項を見誤ったり、手順を飛ばしてしまったりと、大事なことを端折ってしまうため、問題が生じやすくなります。また、周囲との協調性に欠けるので、周りの人と自分のペースがかみ合わなくなりそうです。自分の思うようにならない状況にフラストレーションが溜まってしまうかもしれません。

 

牡牛座のボイド時間では、物事を損得だけで捉えてしまう傾向が強まるので、表面的なものに惑わされて本質を見失いやすいでしょう。頑固な考えのもと融通がきかず、周囲と揉めやすくなるので煙たがれるかもしれません。意識的に柔軟な考え方を心がけ、価値観の違う人の意見にも耳を傾けるよう努めましょう。

 

状況の変化に対する苦手意識が浮上するので、不測の事態では動揺して落ち込みやすくなります。無意識にマイペースを貫こうとするので、約束や大事なことを先送りしてしまわないよう気をつけましょう。恋愛面では、執着や独占欲が強くなるため、相手の言動に対する欲求不満から落ち込むこともあるでしょう。

 

月は、私たちの無意識(潜在意識)に働きかけます。

 

私たちが気づかないうちに満月の影響を受けた感情から、良くも悪くもその態度や行動をしがちです。月が及ぼす私たちへの影響をプラス方向に活かすことで、心と身体や精神のバランスを調整することができます。無意識を意識化して、プラスの思考を持つことで、夢や目標を実現させることが可能になります。まずは、満月のエネルギーを活用して、手放したいマイナス感情を解放していきましょう。

 

満月の時期は、新月に立てた目標が成熟します。緊張感や不満感が一気になくなり、脱力ムードになる時期でもあります。そのため、満月の感謝ワークや瞑想などを行うことで、自分を客観的に見つめやすくなれます。

 

9月29日の天秤座の新月で立てた短期目標と、半年前の牡羊座の新月で立てた長期目標を、もう一度振り返って確認してみましょう。目標が達成している場合は、宇宙の法則や周りの人たちに感謝を忘れずに前進しましょう。目標が実現しなかった場合は、目標の内容に無理がないかどうか、目標を達成するための行動ができているかどうか、その原因を分析して代替案を再考しましょう。

 

今回の牡羊座の満月は、12星座の『始まり』を意味する牡羊座の影響から、物事を完成させるために必要なエネルギーが宿っています。この時期は、目標を達成する情熱は保ちながら、自分の欲求だけを満たすような自己中心的な考えを手放すタイミングです。

 

取り巻く環境の中で活動を共にするグループ仲間や、身近な人たちと協調し合いながら、上手く自分の能力を生かすことを学んでみましょう。目標は確実に達成できるとイメージして、それに向かって全力で取り組んでいくと、牡羊座の満月パワーを十分に吸収し、最終的にベストの形で目標を達成できるようになります。

 

ただ、牡羊座の満月は短絡的になりがちです。損得を考えずに思いついたらすぐに行動するという、せっかちな傾向があります。そのため、自己主張が強すぎて思わぬ失言をしたり、十分な準備がないまま見切り発車する傾向があるので、物事に問題が生じやすく失敗に終わることもあります。何か大事なことを決める時は、経験者や知識のある人に意見を求めたり、資料を収集したりして、よく検討して決めることが大切です。

 

焦らず途中のプロセスや、目標そのものが違っていた場合は、きちんと軌道修正することが必要です。特に、牡羊座の満月の影響から不安定になりやすい月星座の人は、『蟹座』と『山羊座』の人たちです。いつもより注意が必要です。

 

満月は、浄化パワーが強いときです。自分に必要がないもの、必要なくなったものを手放す「解放ワーク」をするとよい日といわれています。(ダイエットをはじめるとか、断捨離をするとか、影響されているものなど) また、財運を上げるための「金運アップワーク」をするのもよいです。

 

牡羊座に関係する解放テーマは、

 

「短絡的」「軽卒」「短気」「せっかち」「怒り」「闘争的」「攻撃的」「サディスティック」「うぬぼれ」「利己主義」「自分勝手」「考えなし」などです。

 

これらのマイナス感情を抱いている人は、解き放つようなお願いをするとよいでしょう。

 

例えば、

 

○私は、せっかちな考えや行動を手放し、冷静に物事の状況を見極めて行動しています。

 

○私は、後先を考えない短絡的な行動を改め、常に計画を立てて堅実な行動ができています。

 

○私は、人の成功を見て焦る気持ちを手放し、自分のペースで確実に目標を達成しています。

 

○私は、協調性のない態度を手放し、寛容な態度で人と協力し合えています。

 

○私は、既存する(会社、組織、グループ、チームなど)の中で自惚れず、健全なリーダーシップを発揮しています。

 

○私は、人の感情を無視することを改め、相手の気持ちを受け止め必要なサポートができています。

 

○私は、結果を急いでしまう気持ちを手放し、物事の流れを冷静に受け止める忍耐力を身につけています。

 

○私は、怒りを周りにぶつけることを改め、怒りのエネルギーを建設的な方向に使っています。

 

○私は、周囲に対して強引で自分勝手な振る舞いを改め、常に周りと調和する行動ができています。

 

○私は、人に対する攻撃的な態度を改め、親しみやすいコミュニケーションで交友の輪を広げています。

 

○私は、人に対する軽率な態度を改め、社会人としての責任を果たしながら周囲の信頼を得ています。

 

○私は、利己主義な考えを手放し、周りの人たちと価値観を共有し、相互扶助の関係を築いています。

 

○私は、目先の利益を追って失敗するパターンを手放し、将来性のある事業計画で安定した利益を得ています。

 

○私は、熱しやすく冷めやすい行動パターンを手放し、始めたことを結果が得られるまで継続できています。

 

○私は、人に対する負けず嫌いな闘争心を改め、建設的な向上心に転換して精神の成長を促しています。

 

○私は、考えなしで行動するパターンを手放し、アイデアを発揮して困難なことにも挑戦し乗り越えています。

 

○私は、粗悪な発言を改め、礼儀をわきまえた発言で健全なコミュニケーションを交わしています。

 

○私は、不健全な健康管理を改め、定期的に眼科検診を受けて目の健康を維持しています。

 

牡羊座が支配する身体部分は、「脳」「頭」「頭皮」「顔」「目」などがあります。

 

症状では「脳疾患」「頭痛」「めまい」「にきび」「吹き出物」「目の疾患」「目の老化」などがありますので、この辺が気になる方は、改善できるように願うとよいでしょう。

 

実践的なことでは、頭皮をマッサージするスカルプケアがオススメです。頭のツボを押して血流を良くすると、頭がスッキリしてひらめきや直感が普段よりも冴えるかもしれません。自分へのご褒美に美容室でヘッドスパを受けると、リラクゼーション効果も上がり、相乗効果でやる気のモチベーションも高まるでしょう。

 

夜が肌寒くなってきたので、お風呂でゆっくり身体を温めてリラックスタイムを楽しんでください。好きな香りのアロマ風呂に、ゆっくり浸かるのもストレス解放法の1つです。乾燥が気になってくる季節なので、お肌には水分や栄養を与えるスキンケアが効果的です。

 

お風呂上がりにスペシャルな美容液パックをして、秋冬の乾燥を今から予防するスキンケア習慣を身につけておきましょう。また、目の周辺に疲れ(クマやたるみなど)が出やすい人は、目の周囲を蒸しタオルで覆って軽く押してマッサージすると血行が良くなり疲れを緩和します。

 

目や鼻の治療も効果が高まる時期なので、気になる人は検診に行ってみましょう。目の関連では、視力検査をおこなって、眼鏡やコンタクトレンズの買い替えにもよいタイミングになります。

 

牡羊座に関係する象徴キーワードは、

 

「熱意」「積極的」「行動」「勇気」「健全な自己主張」「リーダーシップ」「冒険心」「大胆さ」「競争心」「自己信頼」「チャレンジ精神」などです。

 

牡羊座は、積極性があり、冒険心が強く、楽天的で明朗です。エネルギッシュに行動し、自己主張もはっきりしているので、リーダーシップに優れています。その反面、調子に乗りすぎると独断と偏見に陥ってしまう傾向があります。

 

牡羊座の支配星は、『火星』です。

 

『火星』は、攻撃性、開拓精神などを示し、決断力の有無や行動力、また興味が注がれる方向を司ります。争いやトラブルの原因を作ることもありますが、新しい計画進行や難関突破にパワーを与えてくれています。

 

牡羊座に対応するフラワーレメディは、「インパチエンス」です。

 

「インパチエンス」タイプの人は、短気で落ち着きがない気質から、周囲の人や物事が動く「テンポの遅さ」に、苛つくことが頻繁にあります。それは、頭の回転が良く、物事を素早く考えて行動し、周囲の誰よりも早く処理したいと思うことから、誰かに自分のペースを邪魔されたり、作業が上手く進まない状況になることが、一番のストレスになってしまうからです。

 

このタイプの人は、周囲の誰よりも早く新しいことに挑戦しようとしますが、グループワークにおいては、忍耐力や協調性に欠けるため、他者のサポートが受けられない状況を、自らが招いてしまいがちです。物事が進まないことを人のせいにして、他人の粗探しをするので、周囲から孤立してしまうことが、しばしばあります。

 

「焦り」を非常に恐れているため、いつも時間が足りないと感じながら、落ち着かない生活を送ってしまいます。このような偏りのある思考と、神経質な態度で時間を経過すると、身体的にもバランスが崩れてしまい、神経系障害や痙攣、睡眠障害、集中力の欠如、高血圧、かゆみ(特にアトピー性皮膚炎のような神経性皮膚炎)、硬直などの症状が現れやすくなります。

 

建設的な「インパチエンス」タイプの人は、人に比べると頭の回転が良く、物事の関連を素早く理解して、どうすれば良いのかの判断や決断も的確に早いので、処理能力に長けスピーディに物事を処理していきます。

 

計画を立てると、目標に向かって勇気ある行動がとれます。気持ちが前向きであれば、自分が失敗やミスを犯しても、人のせいにはせず、正直に自己責任を負うことができます。

 

忍耐力や協調性のバランスも上手く取れるので、問題を素早く検討するために必要な時間や周囲のサポートを、焦りや苛立ちを感じずに、受け入れることができます。それにより、感情的なストレスを感じることがないので、身体的にもバランスが取りやすくなります。

 

「インパチエンス」は、神経質な性格と忍耐力に欠ける落ち着きのない状態を改善するためのレメディです。忍耐力、慎重さ、思慮深さ、丹念さなどを強化し、日常生活で追い立てられるような気持ちの焦りを解放してくれます。人や周囲との協調性を高め、相手を理解することができるようにサポートします。

 

満月の時期は『女性ホルモン』のバランスを崩しやすく、感情や情緒が不安定になりやすいようです。イライラしたり衝動的な行動をとってしまいそうな時の対策には、過度の緊張から心を解放してくれる『レスキューレメディ』がオススメです。

 

パワーストーンをお持ちの方は、月光浴をさせて浄化とエネルギーチャージをするのもおすすめです。

 

*過去ログ:過去のブログ(2015年以前)はこちら

→→→2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 

2018年

4月

30日

蠍座満月の活用法

続きを読む