2019年

8月

09日

8月15日は、『水瓶座』の満月です。

 

暦上で8月8日は、二十四節気の「立秋」になります。この日に初めて秋の気が立ち、朝夕にはなんとなく秋の気配が感じられることを意味していますが、今年は梅雨冷めが続いた後、急変して猛暑が続いています。

 

本来、季節を知る上での工夫として考えられた二十四節気も、悠久の時の流れの中で、私たち人類がエゴによって選択してきたことが、結果的に自然界を侵害し、このように季節のズレを生じさせてしまったようです。

 

この先に流れゆく時の中に、四季がなくなっている可能性があるかもしれません。私たちの理想とする都合の良い未来とは裏腹に、自然界は変容しながら、実際には生活しにくい地球環境になっています。

 

日本人にとって、懐かしい原風景や、四季折々の草木や花々といった自然の造形物が失われていくことは残念でなりません。

 

この先のどこかの地点で私たち人類は、これまでに選択していた大いなる誤りを、本気で修正しなければならない状況になるでしょう。自然界の影響は、社会経済や私たちの生活圏への影響を多大に及ぼします。国同士の経済的な利害関係における対立よりも、地球で生きるもの同士として、地球上で生きる共同体の健全な形に気づき、将来の安心・安全の道(共存共栄)を、人類の叡智を駆使して、地球の未来を考えていくことが最も重要でしょう。

 

すでに、自然現象の影響は全国で熱中症による被害を多発させています。夏を楽しもうとする気分よりも、むしろ命の危険性を感じる人が多いのではないでしょうか。少しでも、水分補給はもちろんですが、猛暑に体調を崩さないようベストな睡眠時間についてお伝えします。

 

ベストな睡眠時間には個人差があるので人によって異なりますが、女性は40歳、男性は55歳を境にして、より個人差が大きくなるそうです。そのため、睡眠がちゃんと取れているかどうかを判断する目安は、起きてから約4時間後、眠気があるかどうかで判断できます。起床して4時間後に眠気が出るようであれば、睡眠不足だと判断してください。

 

質の良い睡眠をとるには、眠るタイミングが最も重要です。眠気を誘うホルモン「メラトニン」は、通常の健康な人の生体活動の中では、21時頃から分泌されます。正常に「メラトニン」が分泌されると自然に催眠作用が働くため、このまま24時までに眠りにつくと、効果的に細胞の修復と再生を促す「成長ホルモン」と、睡眠中に心臓などの臓器を動かすために脂肪を燃焼させてエネルギーに変えるホルモン「コルチゾール」の働きが活発になります。

 

この両ホルモンは、別名「美容ホルモン」とも呼ばれ、肌荒れや肌トラブルを修復し、肌の老化を抑制してくれます。特に、寝不足になると、これらのホルモンが分泌されにくくなるため、肌荒れや吹き出物など、肌トラブルが生じやすくなります。

 

「睡眠」は、消化や排泄などと同じく「生理現象」なので、睡眠が十分でないと新陳代謝の働きが悪くなりお肌の老化も進みます。さらに、体内に溜まった脂肪を燃焼させる機能も同じように低下するので、太りやすい体質になります。

 

ダイエット中の人は、いくら食事制限をしていても、睡眠不足がこの体内活動の妨げになってしまうので、夜更かしは要注意です。だからと言って、ただ寝れば良いという訳ではありません。眠りが浅かったり、寝付きにくかったり、ぐっすり眠ったつもりでも疲れがとれない要因には、「女性ホルモン」の減少があります。

 

「女性ホルモン」は、加齢や閉経だけではなく、不規則な生活やストレス、過酷なダイエットなどで減少してしまいます。「女性ホルモン」は、眠りの質を高める働きがあるので、やはり生活習慣を見直して、規則正しい時間に寝起きすることを心がけることが大切です。

 

近年では、若年層の20〜30代で「女性ホルモン」が急激に低下し、若年性更年期障害を発症するケースも少なくないようです。手足の冷えや頭痛、肩こり、不眠、月経不順、ホットフラッシュ、閉経など、更年期の症状に似た不定愁訴を訴えるケースがあるのは事実です。重症になると、不妊症になる恐れもあります。

 

もっと眠りの質を高めるための情報は、コラム「美容ホルモンを分泌させてアンチエイジング」でご紹介していますので、こちらもご参照ください。

 

月は『上弦の月』へと移行したので、気力が充実し行動力と表現力が優れて、何事にも頑張れる時期です。また、新月から始めた計画に従って、積極的に行動を起こしてください。心理的には、意識と無意識の間で葛藤が起きる時期でもあるので、何かと計画通りに進まないこともあるでしょう。けれども、目標を達成するためには、しっかりと目標を見据えて、気持ちがブレないように意識してみてください。

 

今、あなたが経験していることは、「自己成長するために必要な経験」だということを忘れてはいけません。夢を叶えるということは、日々の努力の積み重ねなのです。そして、これから『満月』に向かって、心と身体が徐々に緩んでいきます。満月に近づくにつれて、イライラしたり落ち込みやすくなったり、あるいは気分が高揚したりと、バランスが崩れて不安定になりやすい時期へと移ります。

 

感情のコントロールができない時には、レスキューレメディを飲んでみましょう。時間に余裕がある時は、ヨガや瞑想で深呼吸やストレッチをおこなうのも効果があります。また、今はそういう時期なのだと割り切って、無理をしすぎないよう意識してストレスを溜めないようにしてください。

 

『新月』に願ったことを達成できるように、今の迷いを断ち切り、迷わず『満月』に向けてチャレンジしていきましょう。

 

今回の水瓶座の満月は、人づきあいの苦手意識を克服するために、他人との間に壁を作ることを改めるチャンスを与えてくれます。独創的なアイデアを個人の利益だけではなく、より多くの人たちと分かち合える人間愛を学ぶチャンスでもあります。

 

この時期は、人とは違うユニークな存在でありたいという欲求が高まるので、習慣にとらわれた伝統的なものの捉え方で行動するよりも、グローバルで普遍的な視野で行動する方が良い結果を得られやすくなるでしょう。気になる方は『満月の解放ワーク』をおこなってみてくださいね。

 

『月のワーク』で最も大切なこと…

 

目標は、必ず身近で達成できる小さなことから始め、成功体験を積み重ねて、その達成感や充実感を脳に記憶させることが大切です。

 

その小さな成功体験の積み重ねこそが、大きな目的を達成させる行動力や継続力、意志力を強めていく秘訣になります。『自らの心で決めたことを、実現するために体で実行していく』この一連の流れは、体内で幸せホルモンの分泌を促し、脳内に成功体験の充実感を与えてくれます。何度もこれを繰り返すことで、脳に成功体験の流れを蓄積していくシステムを確立します。この脳内に作られたシステムこそが、不可能を可能にする『幸せを引き寄せる源』になるということなのです。

 

理想的な人生を手に入れるために、積極的な深層自己説得を行ないましょう。

 

私たちは、日々の生活の中で五感(視・聴・嗅・味・触)を使っています。この五感を通じて意識的に、思考を潜在意識に伝えるよう、月毎のテーマに添って「新月ワーク」を行なうことで、あなたの思考がプラスの人生へと向かいます。逆に、マイナス的な思考のままだと、あなたの人生はマイナスへと向かうかもしれません。

 

自分本位なエゴを手放さず、そのエゴ的な発想からの思考を現実化させようとすると、理想とかけ離れた人生になりやすいので、あなたのエゴを手放す、「満月ワーク」で、マイナス感情の解放を行なうことが大切です。

 

それでは、今回の『満月ワーク』について、ご紹介いたします。

 

…★…☆…★…

 

8月15日(木)21:30 は、水瓶座に位置する満月です。

 

満月の浄化パワーの影響は、月が満ちる前後(48時間)になります。

ボイド時間は、ワークに適さない時間帯です。(※ボイド時間の説明はこちら

 

 8/16(金)10:03 ~  12:51(水瓶座のボイド時間)

 

水瓶座のボイド時間では、人と違った自己アピールをしたくなり、突飛な発言や行動をとりがちです。感情面では論理的な思考でさえも屁理屈になり、冷たい印象を与えるでしょう。あるいは、気分のムラが激しくなるので、衝動的に行動しがちです。

 

仕事面では、独自の思い込みが強くなり、周囲の評価とは関係なく、自己中心的に振る舞ってしまうので、周りから浮いてしまう傾向があります。

 

恋愛面では、やや子供っぽくワガママな面が出やすいので、わざとあまのじゃくな言動をしがちです。この反抗的な態度が原因で、相手に愛想を尽かされてしまうかもしれません。一時的なマイナス感情は、早く解放して思いやりのある態度を心がけましょう。

 

月は、私たちの無意識に働きかけます。私たちが気づかないうちに満月の影響を受けた感情から、良くも悪くもその態度や行動をしがちです。月が及ぼす私たちへの影響をプラスに発揮することで、心と身体や精神のバランスを調整することができます。

 

無意識を意識化して、プラスの思考を持つことで、夢や目標を実現させることが可能になります。まずは、手放したいマイナス感情を解放していきましょう。

 

満月の時期は、新月に立てた目標が成熟します。緊張感や不満感が一気になくなり、脱力ムードになる時期でもあります。そのため、満月の感謝ワークや瞑想などを行いながら、自分を客観的に見つめやすくなれるでしょう。

 

8月1日の獅子座の新月で立てた目標を、もう一度思い返してみてください。目標が達成している場合は、宇宙の法則や周りの人たちに感謝を忘れずに前進してみましょう。また、半年前の水瓶座の新月で立てた目標(長期目標)についても、何らかの結果が出やすい時期なので確認してみましょう。

 

もし、思うような結果が持たされていないようであれば、今回の水瓶座の満月で軌道修正をする絶好のチャンスです。目標の内容に無理がないかどうか、目標を達成するための行動ができているかどうか、その原因を分析したり、代替案を考えたりするとよいでしょう。

 

今回の満月では、皆既月食が起きることから、さらに地球に注がれるエネルギーが強まります。水瓶座の月食が及ぼす影響がどのようなものなのかは、満月前に改めてご紹介したいと思います。

 

水瓶座の満月では、個性的でありたい欲求が高まり、人と違うことを無意識にするでしょう。気分のムラが激しく衝動的に動いて失敗をしやすいときです。湧き上がる衝動や感情をコントロールし、心身共により良い状態に変えていく努力が必要です。

 

獅子座の太陽の影響から、あなたの個性が際立つときです。自分を変えたいという潜在願望が強まるので、ありのままの自分の姿や、思い切って外見をイメージチェンジしても、自然と個性が目立つときです。社会面では、既成概念にとらわれず、自分のスタイルを貫こうとするので、社会的に意義のある活動をしたくなるかもしれません。

 

知的関心が高まり、上下関係にとらわれない自由なネットワークを求めたくなります。ジャンルに関わらず交友関係が活発になり、新たな活動分野を見出すかもしれません。人の個性を尊重できるときなので、相手から良い刺激を受けるでしょう。独創的なアイデアがひらめきやすくなるので、感じたインスピレーションやセンスを積極的に活用してみましょう。

 

ただ、我が強くなって自分流を押し通してしまうと、周りが見えなくなります。規律や上下関係が厳しい場では、浮いた存在での扱いをされてしまい、予想外に周りとの軋轢が生じて孤立する恐れがあります。そうなると、対人関係に苦手意識を抱き、人と繋がることをためらうでしょう。

 

恋愛面では、相手との理想的な関係を模索するあまり、自分の中の欲求を無意識に押し込んでしまったり、プライドが邪魔して素直な気持ちが言えず、ストレスが溜まるかもしれません。

 

満月は、浄化パワーが強いときです。自分に必要がないもの、必要なくなったものを手放す「解放ワーク」をするとよい日といわれています(ダイエットをはじめるとか、断捨離をするとか、影響されているものなど)。また、財運を上げるための「金運アップワーク」をするのもよいです。

 

水瓶座に関係する解放テーマは、

 

「無関心な態度」「冷淡な態度」「反抗的な態度」「屁理屈」「ひがみやすさ」「ひとりよがり」「独善的」「厳格な考え方(思考)」「衝動的行動」などです。

 

これらのマイナス感情を抱いている人は、解き放つようなお願いをするとよいでしょう。

 

 

例えば、

 

○私は、自己中心的な態度を手放し、周囲に対して謙虚な気持ちで接しています。

 

○私は、人づきあいの苦手意識を手放し、どんな人にも親しみやすい態度で交流しています。

 

○私は、高慢な態度を改め、誰とでも健全な態度で接して信頼関係を築いています。

 

○私は、価値観への偏見を手放し、地球環境を考える人道的なネットワークを広げています。

 

○私は、偏見への恐れを手放し、独創的なアイデアを活かし目的を果たしています。

 

○私は、個人主義な考えを手放し、今の環境の中で協調性を持って行動しています。

 

○私は、周囲への反抗心を手放し、素直で健全な自己表現ができています。

 

○私は、人の意見に屁理屈を言わず、健全なコミュニケーションを交わしています。

 

○私は、独善的な態度を改め、他者の欲求を理解し、それに寄り添える行動ができています。

 

○私は、他者の成功を羨む心を手放し、素直にその人の成功を喜べるようになっています。

 

○私は、過去の失敗にとらわれず、未来志向で自由な創造活動をしています。

 

○私は、人の善意を拒絶せず、感謝の気持ちを持ち人のサポートを受け入れています。

 

○私は、人の意見に屁理屈をつけず、正しい考えは知恵として活かしています。

 

○私は、無意味な自己評価を手放し、短所を矯正し長所を伸ばすよう自己鍛錬しています。

 

○私は、厳しすぎる自己批判を手放し、ありのままの自分の個性を受け入れています。

 

○私は、自分を縛る厳格な思考を手放し、どんな状況にも柔軟に対応できています。

 

○私は、誤った行動をする癖を手放し、視野を広げ誤りを正して目的を達成しています。

 

○私は、人への無関心な態度を改め、社交性を磨いて楽しく交流ができています。

 

○私は、衝動的な行動を改め、自制心をコントロールして堅実な行動をしています。

 

水瓶座が支配する身体部分と症状には、

 

「足首」「ふくらはぎ」に関する血液循環」「リンパ系」の症状「下肢静脈瘤」「痙攣」「発作」などがあります。この辺が気になる方は、改善できるように願うとよいでしょう。実践的なことでは、身体がむくみやすい満月の時期は、水瓶座の象徴する「ふくらはぎ」を集中して指で軽く押しながらマッサージをしてみましょう。

 

「ふくらはぎ」には、足のむくみや冷え性、生理痛などに効くツボが点在しています。ツボを刺激することで、気になる症状が改善しやすくなるでしょう。また、この時期に慢性的な身体の不調が気になる人は、老廃物を体外に排出する全身のリンパマッサージを行うと改善しやすくなるでしょう。

 

浄化力が高まる満月水を作って、浄化作用のあるフラワーレメディ(クラブアップル)や、今のあなたに必要なフラワーレメディを飲んでみるのもお勧めです。

 

水瓶座に関係する象徴キーワードは、

 

「個性的」「独創的」「進歩的」「活動的」「積極的」「自由なアプローチ」「独立心旺盛」「改革的」「知的」「理論的」「情報」「客観視」「発想」「グローバルな価値観」「グループ」「偏見なく」などです。

 

水瓶座の人の特徴は、自由と個性、改革を重んじネットワークを大切にします。どんな人とも壁を作らずつき合える人です。独創性が豊かで社交性に富み、物事を広い視点で捉える、未来志向型を象徴しています。あらゆるものから独立、自由でありたいという傾向があります。人がどう思おうと関係なく、既成概念にもとらわれず、興味の赴くことにマイペースに取り組む傾向があります。

 

感情の動きが少ないので、クールな印象を相手に与えるかもしれません。人づきあいにおいて、距離の近い対人関係を好まず、集団の相手を全て公平に扱うことが得意なので、サラッとした交流を好むタイプです。

 

水瓶座の支配星は、『天王星』です。

 

『天王星』は、改革を促す星です。変化、ハプニング、分裂、オリジナリティを意味し、古いものを打ち壊し、新しいものを生み出す力を与えてくれます。発想力や独創力に影響を及ぼします。また、現状の改革、革新を司り、改革的な事柄や突発的な事件の暗示があります。

 

水瓶座に対応するフラワーレメディは、「ウォーターバイオレット」です。

 

「ウォーターバイオレット」タイプの人は、賢明で有能な落ち着きのある、内向性の強い性格です。人の性質と事情を鋭く観察することがででき、自分は一歩引くのを好みます。他人から頼まれれば、実践的なアドバイスを与えることができるのですが、人づきあいにおいては、親密さが欠けてしまいます。他人と距離を置きたがるのは、一人で足りていると感じる自主性からです。

 

自立心が強く自由を愛し、自己依頼も強い個人主義的な考えの持ち主です。バランスが崩れると、自分の殻の中に閉じこもってしまい、他人に対して拒絶的な態度をとり、徹底的に心を閉ざしてしまうので、周囲の人からは、近寄りがたい人になってしまいます。そのため、常に孤独を感じ、寂しさに苛まれつつも、さらに頑な態度をとってしまう傾向があります。

 

前向きな「ウォーターバイオレット」タイプの人は、自由と自立が生活基準となり、優れた才能と知性を使って、精神的にも物理的にも満たされた生活を成り立たせることができます。自分の希望や欲求を周囲に押しつけることなく、自分自身がそうであるように、寛容な態度で周囲に対しても、その人独自の生き方を尊重します。その誇り高い貫禄と安定と平静さは、周囲の誰に対しても、落ち着いた心地よい影響を与えます。

 

「ウォーターバイオレット」は、『人づきあいの苦手な一匹狼タイプ』のためのレメディです。人づきあいに問題がある人が、社交的で開かれた態度がとれるようになり、周囲との適度な距離の取り方がわかり、自分の世界も守れるようになります。そうなることで、孤独感や寂しさから解放されるでしょう。

 

苦しい状況で、他人に立ち入ってほしくない場合や、病気だと分かり、外部を遠ざけて引きこもってしまう場合に、このレメディは普段の状態に戻ることをサポートしてくれます。また、自己防衛から見られるノイローゼ的な反応での、不自然なプライドや傲慢な態度、遠慮しがちな態度の改善にも効果があります。

 

満月の時期は『女性ホルモン』のバランスを崩しやすく、感情や情緒が不安定になりやすいようです。イライラしたり衝動的な行動をとってしまいそうな時の対策には、過度の緊張から心を解放してくれる『レスキューレメディ』がオススメです。

 

パワーストーンをお持ちの方は、月光浴をさせて浄化とエネルギーチャージをするのもおすすめです。

2019年

7月

28日

8月1日は、『獅子座』の新月です。

漸くジメジメした梅雨が終わり、これから夏本番ですね。夏休みの計画を立て、夏休暇を待ち遠しく思う人は多いのではないでしょうか。

 

私は、6〜7月に先取りで夏休暇を楽しんでしまったので、次の10月の秋休暇を計画中です(笑)。

 

天体上では、5つの惑星が逆行しているので、私たちの意思とは関係なく、日常生活に様々な影響が起きやすくなっています。

 

例えば、外出時には交通機関の遅延や、うっかりミスで想定外のトラブルに遭うことが多くなります。

 

約束の時間に遅れそうになったり、約束の日時そのものを勘違いしていたり、通信障害で携帯メールが相手に届かなかったりと、次々に不具合な状況に焦ったり、頭の中が混乱してしまいそうです。

 

あるいは、期待していたイベントが突然キャンセルになってしまったり、久々に会った友人との会話が価値観の違いで盛り上がらなかったり…。何となく気持ちが消化不良になって、理由のないまま鬱憤が溜まっているかもしれませんね。

 

仕事面でも、スケジュール調整が上手くいかなかったり、大事な会議やプレゼンの場に遅刻してしまったり、これまで順調に進んでいたプロジェクトが急に振り出しに戻ったりと、自分の意思とは裏腹に、何かわからないけれどちょっとしたズレが重なっていく感じです。

 

さらに、誰もが利己的な発言になり収拾がつかない状況に、これまでコツコツ積み上げてきた努力がどうでもよくなって爆発寸前になっている人も少なくはないでしょう。

 

そういった色々とやっかいな状況が、望まなくても、私たちの生活環境に影響を及ぼしているのが、惑星が逆行中であり、変えることのできない『自然の摂理』なのです。

 

私たち人類は、その『自然の摂理(=自然のリズム)』の中に生かされているので、この自然のリズムに沿って人生を進むことになります。これが人類共通の『宿命』ですね。個人的なものは『運命』です。宿った命の運用をしていくのは、個人の選択に委ねられるからです。それゆえ、その自然のリズムの流れを上手くキャッチして、与えられる環境の変化に順応していくために、私たちは知恵を働かせることが必要になります。知恵とは、これまでに見聞きした情報や経験で学んだ知識などを、実生活していく中で様々なことに対応し、うまく処理していける能力です。

 

惑星が逆行している期間は、私たちが望まない状況が起こりやすくなります。その期間においては、私たちは忍耐力と持久力、物事の処理能力(知恵)を培っているのです。永遠にこの状況が続くのではないのですから、今はそういうときだと物事の本質を読み取って対処していきましょう。

 

7月3日に蟹座の新月で起きた日食は、あなたの感受性を高めたので、心のよりどころになる家族と過ごして、家族の絆を深めるには良い時期でした。また、あなたが気になっている生活全般の乱れを見直すことで、心地よく過ごせる健全な生活基盤を築くにも良いタイミングでした。

 

さらに蟹座の日食は、冥王星(逆行)という物事をひっくり返す天体の影響から、今まで仲間や尊敬に値する人だと思っていた人が、その考えを打ち消される出来事が発生したかもしれません。それは、これまでの関係性に真実が見えてくるという意味です。

 

つまりイミテーションの仲間や人物ならば、その化けの皮が剥がれて真実が見えるということです。そういう意味では、良いジャッジのタイミングと言えたかもしれません。最近、芸能界において、それを象徴している人間関係のトラブルが起きているように感じます。

 

7月17日に山羊座の満月で起きた月食は、あなたが自らのリスクを冒して選択した結果がどうであれ、自分の行動の全責任を引き受ける決心をするための課題を与えています。そのため、社会に生きる大人としての誠実さを身につけるための体験をすることになるでしょう。

 

私たちの魂が成長していくために与えられる課題の大きさには個人差があります。そのため、現在のあなたを取り巻く世界が、これから広がっていく体験をすることで、あなた自身に「意識の変容」が起こるでしょう。その課題をクリアできると、あなたは社会の一員として自覚ある成長をしていくでしょう。

 

月齢は『下弦の月』から『新月』に向かっています。この時期のテーマは「回顧と進捗確認」です。前回の新月からやって来たことや、情報がどこまで進んでいるのかをきちんと確認してみましょう。もうすぐ、次の新しいサイクルがやって来ます。これまでを振り返って次の目標を考えはじめる準備をしてくださいね。

 

願い事が叶うタイミングは、自らが意識して行動に移して行くことが大切です。最初から諦めてしまえば、それまでです。私もかつては、物事をスタートすることがなかなかできず、取り組むまでには時間がかかっていました。けれども、この月のサイクルを活用した『新月ワーク』と『満月ワーク』を繰り返し行うようになってから、実際に、夢を叶えるタイミングが早まっています。

 

これから『月のワーク』をやってみようと思われている方は、迷わずやってみてください。新月には『種まき』(目標設定)、満月は『収穫』(成果を得る)という意味があります。もし、『満月』に成果を得られなかった場合は、改めて『軌道修正』(再考)して、次の新月に向かって実践することが『月のワーク』の1サイクルの流れになります。

 

どのくらいの成果を得られるかは、あなた次第です。モチベーションを維持して、毎月コツコツと続けてみましょう。今まで出来ないと思い込んでいたことが、1年を通して出来ているかもしれません。それは、物質的な現象だけではなく、精神的な成長を得られることもあります。何かと変化が多い変動の年なので、この流れに順応していく柔軟さを培っていきましょう。

 

月は、私たちの無意識(潜在意識)に働きかけます。私たちの生まれ持った才能や能力は、まだ気づかないだけで、多くのものが自分の中に眠ってはいないでしょうか?

 

未知なる分野へのチャレンジは、不安や恐れがありますが、まずは自分の可能性を疑わない『自己信頼』と『勇気』が持てるように、新月のお願いをするのも良いのではないでしょうか?

 

新月のお願いが叶いやすくなる方法をご紹介いたします。

 

…★…☆…★…

 

8月1日(木)の 12:14 は、獅子座に位置する新月です。

 

 この時刻から、48時間以内がワークに適している時間です。(ボイド時間除く)

 

*もっとも有効な時間は、8時間以内といわれています。

 

ボイド時間は、ワークに適さない時間帯です。(※ボイド時間の説明はこちら

 

8/2(金)05:49 ~  22:21 (獅子座のボイド時間)

 

獅子座のボイドでは、自己表現したい欲求が高まり、周囲に対する自己アピールが大げさになりがちです。心の奥底にある注目されたいという強い欲求から自意識過剰さが出ると、支配的な思考が強まります。

 

コミュニケーションにおいては、独善的で押しつけがましくなり、周囲に対する配慮に欠けるでしょう。その一方、他人や周囲に合わせて動きづらかったり、自分の否を認められずフラストレーションが溜まりそうです。無意識に周囲が困るようなワガママな態度が出てしまうときです。

 

それが原因となり、これまでの人間関係に軋轢が生じるかもしれません。注目されたいという強い欲求と周囲の評価の温度差に、強いジレンマと孤独を感じるので、意識的に客観視を心がけ、周囲への配慮と自制心のコントロールに努めましょう。

 

獅子座の人の特徴は、自他に肯定的で強い意志を持ち、自分の欲求を熟知しています。それは、自分が描いた理想を表現したい、また人と深く愛情を交わしたいという2つの欲求です。「注目されたい」「賞賛されたい」「愛されたい」という思いが強くあります。

 

自己アピール能力に長けていることから、人の気持ちを引きつける魅力があります。エネルギッシュなので、自らが輝く太陽の炎のような情熱とバイタリティーに富み、優れた自己表現と指導力でリーダーシップを発揮することができます。

 

創造力もあり、夢を追いかけ、誇り高く生きようとします。自尊心や正義感も強く、自分が確信することには熱くのめり込むところがあります。そのため、あまりに熱中して、やりすぎたり、権力志向が高まってしまうと、支配欲が強くなり独善主義になる傾向があります。また、放蕩的で無鉄砲な面もあるため、堅実性に欠けるところがあります。

 

獅子座の支配星は、『太陽』です。

 

『太陽』は、その人が、自分らしく人生を切り開いていくための力を授けてくれます。そのためのバイタリティー(生命の根源)、自我を表し、名誉、勇気、意志力、向上心、健康を司ります。個人の性格や意思などに最大の影響力を与え、人生を成功に導く役目を果たしています。

 

今回の獅子座の新月では、自己表現したいという欲求が高まり、自己アピールして人から認められ、賞賛され愛されたいという気持ちになります。いつもより感情表現は大げさになる傾向がありますが、特に自己アピールをしなくても、自分に正直に振る舞う姿が周囲の注目を集めるでしょう。

 

安易に周囲に流されないときなので、自分の言動で周囲にインパクトを与えるでしょう。知的好奇心が旺盛になるので、関心のある分野について情報を集めたり、有識者の教えを請うたり、人の話に耳を傾けると大きな収穫がありそうです。

 

普段より感情や直観、ひらめき、受容、共感などの女性的なエネルギーが高まるときです。独自の感性や自由な表現力でクリエイティブな活動をすると良いでしょう。

 

ビジネス面では、会社やグループ活動の中でプレゼンや発表など、人前で積極的に自己表現してみましょう。自信に満ちた態度を演出できると、周囲の注目を集め成果を得られます。ただ、現実的な利益よりも、やりがいや精神性を重視するときです。実益よりも宗教や精神世界、哲学、法律などの専門分野を学んで、精神的な成長を目指しましょう。

 

恋愛面では、独りで過ごさず、理想の相手と出会うアンテナを立て、積極的に人の輪の中に入って対人関係を広げていきましょう。海外との縁が深まりやすいときなので、海外の歴史や文化に触れる場所や、語学などを学ぶ場所で、恋愛のチャンスが訪れるかもしれません。

 

恋人がいる人は、お互いに楽しく過ごせるでしょう。ただ、自信が傲慢さに変わり自信過剰になると、謙虚さに欠けてしまうため、押しつけがましい態度が目立ち、相手と衝突するかもしれません。また主役願望が強くなるので、周囲の注目を浴びないと僻(ひがみ)やすくなります。自分の情熱を意識的に建設的な方向に注いで、周りとの調和も図るように心がけましょう。

 

獅子座を象徴するキーワードは、以下を参考にしてみましょう。

 

○恋愛運を高めるためのキーワード

 

・・・「心の絆」「恋愛」「健全な愛情」「劇的な出会い」「承認を得る」「承認を与える」などです。

 

○子どもとの絆を深めるためのキーワード

 

・・・「心の絆」「愛を育てる」「寛容さ」「子どもの個性を尊重する」などです。

 

○寛大な愛を育むためのキーワード

 

・・・「寛大さ」「支える」「忠誠心」「勇気づける」「親切」「尊重」「喜びをもたらす」などです。

 

○創造力を発揮するためのキーワード

 

・・・「情熱」「熱意」「自己実現」「芸術的表現」「主体的な関わり」「独創的アイデア」「創造的プロジェクト」などです。

 

○人生を楽しむためのキーワード

 

・・・「遊び」「楽しいこと」「長期休暇」「積極的な行動」「冒険心」などです。

 

○尊厳を増すためのキーワード

 

・・・「圧倒的存在感」「中心人物」「リーダーシップ」「自信」「認められる」「個性の輝き」などです。

 

○決意を強めるためのキーワード

 

・・・「決断力」「やり遂げる」「集中力」「不屈の意志」「強い精神力」などです。

 

獅子座の解放キーワード

 

・・・「傲慢さ」「横柄な態度」「過剰なプライド」「過剰な表現」「子供っぽい」「自己中心」「浪費」などです。

 

 

例えば、

 

○私は、理想の相手と出会う恋愛のアンテナを立て、すでに良い縁を結んでいます。

 

○私は、積極的に自分の魅力をアピールし、ドラマチックな出会いを引き寄せています。

 

○私は、意中の相手(具体名)の心をつかむ効果的なアピールができています。

 

○私は、偽りのない健全な愛情表現に努め、(具体名)との心の絆を深めています。

 

○私は、人生を楽しむために、自分の欲求を健全な形で満たせています。

 

○私は、自由な発想で独創性を発揮し、クオリティの高い創作活動を楽しんでいます。

 

○私は、子どもの個性を尊重し、その子の才能や能力を最大限に伸ばしています。

 

○私は、子供との間に健全な愛を育て、親としての自覚と責任を果たせています。

 

○私は、安全で自由な環境の中で、子供と一緒に遊び親子の絆を深めています。

 

○私は、やりがいのある仕事に情熱を注ぎ、健全な形で社会貢献しています。

 

○私は、仕事と余暇を楽しむバランスを調整して、上手く健康管理ができています。

 

○私は、創造力を発揮して、興味のある新しい分野にチャレンジしています。

 

○私は、周囲に認められるリーダーシップを発揮し、仲間と共に目標(具体名)を達成しています。

 

○私は、やりがいのある創造的プロジェクトに取り組み、社会人の一員として大きな成果をあげています。

 

○私は、自分の行動に全責任を持ち、何事にも誠実に取り組んで周囲の信頼を集めています。

 

○私は、(具体名)分野で自由に自己表現し、世の中の注目を集めています。

 

○私は、自分に正直になって情熱を自己実現するために注ぎ、多くの支持者を集めています。

 

○私は、どんな状況にも決して諦めない不屈の精神で、目的をやり遂げています。

 

○私は、長期休暇の中で本当にやりたいことにチャレンジして、人生観が変わる刺激的な体験をしています。

 

○私は、好奇心と冒険心を発揮して、(アウトドア、スポーツ、旅行など)を心から楽しんでいます。

 

獅子座が支配する身体部分と症状には、「背中」「背骨」に関する「コリや痛み」の症状や「炎症」「熱に弱いこと」、心配や疲労、病気のためにやせ衰える「憔悴」などがあります。この辺が気になる方は、改善または健康を促進するお願いをすると良いでしょう。

 

実践的なことでは、暑さから体調が崩れやすくなりますので、ミネラルや水分補給はこまめに行ないましょう。背中にコリや疲れが溜まりやすい時期なので、背中のマッサージやお手入れをおこなうのもお勧めです。

 

獅子座に対応するフラワーレメディは。「バーベイン」です。

 

「バーベイン」タイプの人は、独自の強い理想主義や固定観念があり、強い信念から外の世界を変えようとする欲求があります。そのため、周囲にもその意図を理解させようとするあまり、何時間でも過剰な熱弁を振るいます。

 

自分の考えに優越感を抱きながら、固執するあまり、平凡な考えには我慢ができないため、他人の意見や忠告には、いっさい耳を傾けようとしません。自己中心的な押しつけがましい態度で相手に接してしまうため、相手を疲れさせ、自分自身も疲れ切ってしまいます。

 

自分は正しいことをしている、という思い込みが強いので、根は真面目でも自分の横柄さには、まったく気づいていません。従って、使命を果たそうとする意欲や、活動欲から能力以上のことを自分に課す慢性的な態度は、間違ったエネルギーを漏出し続けてしまいます。

 

そのため、過剰なエネルギーは自分自身の交感神経に影響を及ぼすことになり、興奮状態、緊張状態、高血圧、筋肉の硬直、睡眠障害、神経過剰、ストレスという形で現れやすくなります。

 

前向きな「バーベイン」タイプの人は、自分の情熱と心の内を適切にコントロールします。自分の限界を知り、賢明で有能な人の助言を尊重します。また、人生においての目標設定にも、どの程度の力が必要かを、よくわきまえています。

 

周囲を公平に扱い、他人を褒めながら協力してもらうので、安定した状態でその目的をやり遂げることができます。自己本位でない、自分の能力や知識を人に積極的に与え、人がそれぞれの方法で幸せをつかむことを、黙って見守ることができます。必要とされた時には、寛容な態度で人を助けられるので、周りにも認められ、精神的にも満ち足りた人生を生きられます。

 

「バーベイン」は、熱中しすぎたり、やり過ぎてしまう人を、緊張状態から解放するためのレメディです。物事に対する視野が広がって、柔軟な考えが持てるようになり、他人の意見や忠告を、受け入れられるようになります。

 

心に落ち着きを取り戻し、休息したり、リラックスすることの大切さがわかってきます。また、精神的な視野を広げ、人はそれほど利口でも立派でもなく、完璧ではないことを、気づかせてくれます。さらに、理想主義的な欲求が一人歩きして、ストレスを生み出さないようにサポートしてくれます。

2019年

7月

17日

山羊座の満月「月食」の活用法

 

2019年は、昨年と同じく日食(3回)と月食(2回)を合わせると、合計5回の食が起こります。これまでに食は3回起きています。

 

年明け1月6日に起こった山羊座の『日食』は、公での健全な評判を築き、維持することの大切さに気づくよう促すため、個人の「社会的な評判」がテーマとなりました。

 

これまで大丈夫だったことが、大丈夫ではなくなり、公の場でモラルに反する行動をした場合は、必ず辛い顛末(てんまつ)を受けることになるでしょうと、お伝えしていましたが、世の中のニュースを通して、公の場で社会的な制裁を受ける羽目になった著名人が目立ちました。

 

当たり前のことですが、社会人としての正しい行動をとることが大切だと、様々な出来事を通して、誰もが認識できたのではないでしょうか。

 

 

人は社会的な成功を収めたいという、誰もがより高いところを目指そうとする成功志向の願望は潜在的に持っているものです。個々が目指す分野が、それぞれに物質世界においても、精神世界においても、単なる気持ちの充足を満たそうとすることでも同じです。

 

成功志向の願望を果たすためには、例外なく「社会的な評判」が必要だということを認識しなくてはなりません。あなたが社会的成功を収めたいのであれば、公はもちろんのこと、プライベートにおいても、自分の行動の一つひとつに注意を払い、常に誰かに見られているという感覚を持っていることが大事だということを、山羊座の日食は教えてくれました。

 

社会面において、健全なパートナーシップの構築や継続、交渉や契約などのコミュニケーション、新しい出会いでの人脈づくりなど、様々な場面で「社会的な評判」が試されることになりました。この流れは、次の7月17日に起きる山羊座の『月食』テーマにも引き継がれます。

 

現在の天体は、水星、木星、土星、海王星、冥王星の5惑星が軌道を逆行中です。水星の逆行の影響(8/1まで)は、主に通信やコミュニケーションの問題が生じやすくなります。

 

仕事面での重要な契約や交渉事は、伝達に関する言い間違いや誤解が生じやすいので、発言や確認などは慎重に行いましょう。書類上でも数字や桁の誤記、必要事項の記述漏れなども生じやすくなります。また、携帯電話や通信機器でのメールの送受信、公共の交通機関での遅延やトラブルも起きやすくなります。

 

木星の逆行の影響(8/11まで)は、主に物事が停滞し、進展しづらい状況になります。自分に甘くなり必要な努力がしづらくなるため、目の前にあるチャンスを掴みにくいかもしれません。

 

土星の逆行の影響(9/18まで)は、主に個人のコンプレックスや苦手意識が強まり、自尊心が欠如するでしょう。

 

海王星の逆行の影響(11/27まで)は、主に頭に浮かんだものを現実的に活かせず、考え方が悲観的になりがちです。現実味のない理想を抱いたり、誰かが代わりにやってくれるだろうという安易な発想をしやすいため、必要な努力がしづらくなります。

 

現実的な生活能力が低下するので、物事の取り組みや自己管理が難しくなるでしょう。そのため、現実逃避して飲酒やドラッグ、ギャンブルなどに走ってしまう可能性もあります。

 

冥王星の逆行の影響(10/3まで)は、主に過去と同じような体験をしやすくなるので、過度に苦手意識やトラウマが強まると、これまでの努力ができず自暴自棄になってこれまで積み上げてきたものを手放してしまう恐れがあります。

 

そのような流れの中、今回起きる4回目の食は、山羊座の『月食』になります。この影響は、これから約6ヶ月及ぶことになるでしょう。

 

『月食』は、普通の満月よりも、心理的な影響が強いでしょう。個人の魂にとって『月食』の影響は、『受け取る経験』に現れます。今生で誕生した魂が、成長するために取り組んでいく課題です。これは宇宙から与えられている運命であり、私たちの魂がたどるべき進化のプロセスになります。

 

人生において巡ってくる月食テーマの指針に従うと、あなたの魂の成長が促されると同時に、あなたの人格が磨かれていくことになります。個人の魂の成長の度合いは、月食がもたらす経験を理解して、慈愛と感謝の気持ちで受け入れるか、あるいは、その経験に不満や怒りを感じて拒絶するかで決まるということになります。

 

今回の7月17日 06:39に起きる山羊座の『月食』メッセージは、あなたが自らのリスクを冒して選択した結果がどうであれ、自分の行動の全責任を引き受ける決心をするべきだと告げています。そのため、社会に生きる大人としての誠実さを身につけることを学ぶ機会が与えられます。

 

あなたを取り巻く世界が広がる出来事を通して、社会の一員として成長するよう促されるでしょう。あなたにとって真に大切な生きがいともいえる目標を見つけたとき、自分の中に自尊心と責任感が芽生えるでしょう。

 

この期間に必要なことは、自分の環境を良好に維持するためには自分の行動に責任を持つ必要があることに少しずつ気づくでしょう。自分でコントロールするという課題は、置かれた環境の中で、他人はコントロールできないけれども、自分はコントロールできることに気づかされるでしょう。

 

過去を水に流すことにより、現在をもっと充実させることにも気づくでしょう。自分の行動に全責任を引き受ける決心ができると、主体性を持って行動することができ、物事がうまくいくようになるチャンスです。例えば、あなたの考える義務や役割を他人にわかりやすく教え、他人に物質面の奉仕をすることにより、心の均整と安らぎが得られるでしょう。

 

山羊座の月食で引き出されやすい能力は、

 

『自制心のコントロール』『自己管理する』『自尊心』『社会的なモラルやルールを守る』『約束を守る』『分別のある解決法』『成功を目指し主体的に取り組む』『人生において目標に向かう姿勢』『人生を大人の目で見て過去を水に流す』

 

上記の能力を積極的に引き出し培っていくと、自分の行動に責任を持つことで、社会の一員としての役割と責任を果たす大切さを学び、社会的評価を勝ち取っていくでしょう。

 

山羊座の月食で陥りやすいことは、

 

『依存心』『気まぐれ』『不安のため行動しない』『恐怖感による限界の設定』『個人的リスクの回避』『過去を理由にした現在の否定』『孤立し家に閉じこもる』『自尊心の欠如』『感情的な反応による他人への支配的行為』

 

上記の陥りやすい傾向が、自分に当てはまる場合、それを意識して減らすよう努めると、次第に人生が生きやすく楽になっていくでしょう。

 

*過去ログ:過去のブログ(2015年以前)はこちら

→→→2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 

2018年

4月

30日

蠍座満月の活用法

続きを読む