2019年

2月

20日

乙女座の満月 スーパームーン

 

今夜はスーパームーンですね。

 

実際には、20日の午前0時54分に、地球に一番近い距離で満月になりました。

 

前回の満月は、獅子座の満月で皆既月食が起き、今回の満月では「スーパームーン」となり、お月様イベントが賑やかです。

 

今年は、発展・幸運を司る木星が射手座に位置し、そのエネルギーが強まる「ジュピターイヤー」でもあるので、色々な意味で天体イベントの影響が増幅する年になりそうです。

 

月は人の感情や情緒を司り、私たちの自律神経やホルモン活動などの身体症状や、身近な生活環境に影響を及ぼすと云われています。

 

特に「スーパームーン」では、人の感情や情緒が増幅されるようです。

 

そのため、通常の満月よりも、私たちに及ぶ影響が強いかもしれません。過去に遡ると、スーパームーンの時期に国内外問わず、東日本大震災のように大きな地震が起こっています。私自身、2日前から頭痛がしていて身体が重くなっているので、その影響が及んでいるのかもしれません。

 

乙女座の支配星は水星です。

 

『水星』は、知識、知性、伝達、コミュニケーションなどを司り、判断力、学習能力、神経組織を支配していると云われています。

 

水星の叡智を帯びた乙女座の「スーパームーン」です。そのエネルギーの流れをプラスの方向へ活用するには、プラスの意識を働かせることが必要です。

 

乙女座の特徴は、五感が知性と結びつき、物事を処理する知的能力や観察力、分析力などを発揮して、取り巻く環境に秩序をもたらすことを好みます。

 

月は身近な生活環境の中で影響を及ぼそうとするので、ルーズになっている生活そのものを、きちんと正したいと思う人にチャンスを与えてくれます。

 

今、私たちは客観的な分析力に優れるときです。現実的な部分に目を向けると、きちんと自分の役割を果たすことができます。

 

普段より几帳面で責任感が強くなるので、ストイックなほど、セルフコントロールが利くようになるので、結果を出したいことや、気になっている作業に集中してみましょう。

 

満月ワークでは、「自他に厳しくなっていないか」「何事にも批判的になっていないか」「頑固になっていないか」「自己犠牲的な行動をしていないか」「仕事中毒になっていないか」「〜すべきと強迫観念に苛まれていないか」「被害妄想が強くなっていないか」「完璧主義が強くなっていないか」などを確認してみましょう。

 

その上で、生活習慣の改善に関する苦手意識を解放し、部屋の片づけや衣服の整理、食事管理、睡眠管理、運動管理、健康管理(禁酒・禁煙・ダイエット)、お金の収支管理、事務処理など、生活全体の気になるところの改善に努めると、その先で結果を得られやすくなります。

 

ただ、「スーパームーン」の影響から、現状を大胆に変えようとする爆発的なエネルギーの作用があるため、何らかの怒りや不満がある人は、変化への衝動を抑えられなくなるかもしれません。これまでに抑えていた自分の意思をストレートに主張し、思うままに行動したくなるでしょう。

 

感受性が繊細になるときなので、思いやりが通じない厳しい現実には、現実逃避したくなるかもしれません。ギャンブルなどにのめり込まないよう気をつけましょう。また、頭で考えることと、心で感じることの矛盾に悩みやすいときです。一時的なので、あまり深刻にならないようリラックスできる時間を作り、何かユーモアのあることに触れて息抜きしてください。

 

張りつめた緊張や不測の事態には、レスキューレメディが助けになるでしょう。

 

2月20日 乙女座の満月〜 3月7日 魚座の新月までに行動すると良いことは、

 

①張りつめた気持ちをリラックスさせる

②身体のケアやメンテナンスを行なう

③食習慣を改善する

④神経質に考える癖を手放す

⑤頑固さを手放す

⑥失敗を次に活かす

⑦自分を優先してNOと言う

⑧自己批判的な考えを手放す

 

2019年

2月

14日

2月20日は、『乙女座』の満月です。

まだ寒い日が続いていますが、店先に並べられた菜の花、ふきのとう、芽キャベツ、アスパラ菜などの春野菜に気づき、早春の訪れを感じることができました。

 

近年は、春野菜の品種も増えているようで、聞き慣れないお洒落な野菜も目立ちます。

 

地方に居ると嗅覚が鋭くなるので、どこからともなく漂う春の香りに気づくのですが、やはり都会だと気づきにくいもので…やはり嗅覚が鈍っています(笑)

 

二地域居住生活も6年が経ち、実際に土に触れる「農」を体験して、旬の野菜が分かるようになりました。

 

季節毎に旬の食材を食べることは、やはり自然のリズムの流れの中にあり、旬の食材のもつ生命エネルギーが体内に満ちて元気になります。

 

実際に健康野菜を食していると、不調が改善されていきます。

 

例えば、髪の毛のハリが戻ったり、白髪だったところの毛根から黒い髪が生えてきたり、お通じが良くなって肌の調子が改善しています。自他ともに認める事実なので、島根県エリアではありますが、これからも続けて無農薬や除草剤を使わない農業や、その支援活動に携わってまいります。

 

ティクレサイトでは、これからも食に関する健康情報などを盛りこみながら、より多くの人たちとシェアできる情報発信を目指していきたいと思います。

 

12日にリオ五輪にも出場した競泳女子代表の池江璃花子選手(18)が、「白血病」と診断されたことを自身のツイッターで公表しました。その内容は、

 

「この度、体調不良としてオーストラリアから緊急帰国し、検査を受けた結果、「白血病」という診断が出ました。私自身、未だに信じられず、混乱している状況です。ですが、しっかり治療をすれば完治する病気でもあります。」(池江選手のツイッターより)

 

白血病について説明すると、そもそも血液は酸素を運ぶ赤血球、ウイルスなどの外敵を攻撃する白血球、血液を固める血小板と血しょう(液体成分)からなっています。赤血球や白血球、血小板は骨髄にある多能性造血幹細胞が分化し成熟してできるので、もとは同じ一つの細胞です。

 

白血病は、この造血細胞が腫瘍化して、骨髄で異常に増殖することで発症します。白血病になると、骨髄の中で白血病細胞(腫瘍細胞)が異常に増殖する影響で血液を作ることができなくなり、正常な血球(赤血球、白血球、血小板)が減少します。

 

近年では、小児から青年層において最も発生頻度の高いガンなのだそうです。子供や若い人や働き盛りの世代にも発生率が高まっているそうです。ストレスの多い社会環境では、職場環境や人間関係、仕事の重圧などのストレスを負う働き盛りの世代に最も影響があるため、高齢者の病気である他のガンよりも注目度が高いでしょう。

 

かつて白血病は、死に至る病気として恐れられていました。近年では健康志向が高まり、人間ドックや定期検診などの予防医学の考え方が広まって早期発見での治療を行なえることや、今の医学の進歩により、効果的な治癒が期待できる病気の一つになっているようです。

 

個人的な考えでは、ストレスの解放はもちろんのこと、やはり生活習慣や食習慣、睡眠などのバランスを保つことが心身の健康に重要だと思われます。特に、白血病においては、重度な貧血に苦しむようなので、治療時での食事のあり方に焦点を当てると、赤血球を作る食物(栄養素)の摂取が食事での補完療法として良いと思われます。

 

その栄養素は「葉酸(プテロイルモノグルタミン)」と「ビタミン12」を合わせて摂ることです。どちらも水溶性ビタミンでビタミンB群に属するので、体内に溜まることはないので、副作用の心配も殆どなく、骨髄で正常な赤血球を生成します。

 

また、葉酸は代謝に関与しています。私たちのDNAやRNAなどの核酸やたんぱく質の生合成を促進し、細胞の生産や再生を助けることから、体の発育にも重要なビタミンとなります。葉酸は細胞の分裂や成熟を大きく左右するので、妊娠時期の胎児にとっては重要な栄養成分になります。

 

妊婦さんが葉酸を十分に摂取していると、胎児の先天異常である神経管閉鎖障害や、無脳症のリスクを減らすことができるそうです。偏食になっていると、妊娠時に必要な栄養素が欠けてしまい、新生児への障害リスクを高めることになるので注意が必要です。

 

最近の研究では、葉酸とビタミンB12が動脈硬化の危険因子と考えられているホモシステインを、血中のコレステロール値を低下させる可能性があるメチオニンに変換するサポートをするのではないかと示唆されているそうです。

 

つまり葉酸とビタミンB12の摂取が、虚血性心疾患の予防に効果があるのではないかと期待されているのです。また、私が知る介護の場では、葉酸が認知症の進行を抑制する働きや、物忘れ予防に役立つということから、積極的に摂取されています。

 

葉酸を含む食べ物は、「緑黄色野菜」「マコモ(イネ科植物)」「肉類」「卵黄」「牛乳」「豆類」などの食品に多く含まれています。摂取するときの注意は、オレンジ類(オレンジジュース含む)、バナナは、葉酸の栄養素を阻害する化合物が含まれるので、一緒に食べないようにしましょう。

 

ビタミンB12を含む食べ物は、「魚介類(イワシ、サンマなど)」「肉類(レバー部分)」「貝類(シジミ、アサリ、カキなど)」「卵」「チーズ」などの食品に多く含まれています。植物性の食品には含まれていません。

 

私がお勧めする貧血改善料理ですが、もっとも簡単に葉酸とビタミンB12を摂取する料理は「シジミの味噌汁」です。マコモ茶や、マコモパウダーを使って、シジミの味噌汁を作ります。シジミは、ビタミンB12の他にも、オルニチンの働きで肝臓を強壮してくれるので、疲労にも効果があります。

 

手軽なサプリメントもありますが、やはり手づくりにこだわりたい私なのです。最近、疲れを感じる方や貧血気味の方には役立つと思われます。受験生の皆さんにもオススメですが、味噌の塩分は控えめにお試しください。

 

今回の乙女座の満月は、生活習慣の改善と体調管理を行なうには良い時期です。特に、乙女座が司る身体部位に「腸」があります。腸内環境を整えることによって免疫のバランスを整えて、アレルギー症状を引き起こすヒスタミン(炎症やかゆみの原因)の分泌を抑制しやすくなるので、症状の緩和につながります。

 

朝に行なう「腸活」を習慣づけていくと、薬で症状を抑制するよりも身体には負担がないので良いと思われます。健全な生活習慣を身につけるためには、意識レベルを高めて自然治癒力をアップしていきましょう。

 

月は『上弦の月』へと移行しました。気力が充実し、行動力と表現力が優れて、何事にも頑張れる時期です。また、新月から始めた計画に従って、積極的に行動を起こしてください。

 

心理的には、意識と無意識の間で葛藤が起きる時期でもあるので、何かと計画通りに進まないこともあるでしょう。けれども、目標を達成するためには、しっかりと目標を見据えて、気持ちがブレないように意識してみてください。今、あなたが経験していることは、自己成長するために必要な経験だということを忘れてはいけません。夢を叶えるということは、日々の努力の積み重ねなのです。

 

これから『満月』に向かって、心と身体が徐々に緩んでいきます。満月に近づくにつれて、イライラしたり落ち込みやすくなったり、あるいは気分が高揚したりと、バランスが崩れて不安定になりやすい時期へと移ります。

 

感情のコントロールができない時には、レスキューレメディを飲んでみましょう。深呼吸やストレッチをおこなうのも効果があります。また、そういう時期なのだと割り切って、無理をしすぎないよう意識して、ストレスを溜めないようにしてください。

 

『新月』に願ったことを達成できるように、今の迷いを断ち切り、迷わず『満月』に向けてチャレンジしていきましょう。

 

今回の乙女座の満月は、「~しなければならない」という完璧さを求める頑な心や強迫観念を手放し、自他をあるがままに受け入れて、無条件に愛することを学ぶチャンスです。あなたが必要以上の分析癖や他人を批判する態度を改めることで、寛容なあなたに成長していくでしょう。気になる方は『満月の解放ワーク』をおこなってみてください。

 

『月のワーク』で最も大切なこと…目標は、必ず身近で達成できる小さなことから始めるということ。そして、成功体験を繰り返しながら、その達成感や充実感を脳に記憶させること。小さな成功体験の積み重ねこそが、大きな目的を達成させる行動力や継続力、意志力を強めていく秘訣になります。

 

『自らの心で決めたことを、実現するために体で実行していく』この一連の流れは、体内で幸せホルモンの分泌を促し、脳内に成功体験の充実感を与えてくれます。何度もこれを繰り返すことで、脳に成功体験の流れを蓄積していくシステムを確立します。この脳内に作られたシステムこそが、不可能を可能にする『幸せを引き寄せる源』になるということになります。

 

今回の『満月ワーク』について、ご紹介いたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2月20日(水)の00:54は、乙女座に位置する満月です。

 

満月前後の48時間以内がワークに適している時間です。(ボイド時間を除く)

*最もワークに適した時間帯は、満月前後4時間以内(通しで8時間以内)といわれています。

*ボイド時間は、ワークに適さない時間帯になります。今回は満月近くで、ボイドが2回あります。

 

2/19(火)22:51 ~ 23:47(獅子座のボイド時間)

2/21(木)10:51 ~ 23:18(乙女座のボイド時間)

 

獅子座のボイドでは、自己中心的になるので、他人に合わせて動きづらかったり、自信過剰がいき過ぎて自分の否を認めない態度が目立ちます。心の奥底にある注目されたいという強い欲求から、度を超えた自己アピールで周囲から反感を買いそうです。自己主張が裏目に出て孤独を感じそうです。

 

乙女座のボイドでは、完璧さを求め、自分や周囲の人に厳しくなりがちです。些細なことに神経質になり、感情のコントロールが難しくなります。そのため、相手のミスを許せず人のやり方に口を出し、無意識に粗を探して批判する厳しい態度が目立つでしょう。

 

細かいところに気がとらわれ大局を見誤ってしまいがちです。乙女座の満月時は、神経質でストレスが溜まりやすいので、大らかな気持ちを心がけリラックスできる状況を作りましょう。

 

月は、私たちの無意識(潜在意識)に働きかけます。私たちが気づかないうちに満月の影響を受けた感情から、良くも悪くもその態度や行動をしがちです。月が及ぼす私たちへの影響をプラスに発揮することで、心と身体や精神のバランスを調整することができます。

 

無意識を意識化して、プラスの思考を持つことで、夢や目標を実現させることが可能になります。まずは、手放したいマイナス感情を解放していきましょう。

 

満月の時期は、新月に立てた目標が成熟します。緊張感や不満感が一気になくなり、脱力ムードになる時期でもあります。そのため、満月の感謝ワークや瞑想などを行いながら、自分を客観的に見つめやすくなれるでしょう。

 

2月5日の水瓶座の新月で立てた目標を、もう一度思い返してみてください。また、半年前の『乙女座の新月』で立てた目標に向かってコツコツと努力してきた人は、それなりの成果を得られる時期になりました。

 

目標が達成している場合は、宇宙の法則や周りの人たちに感謝を忘れずに前進してみましょう。そして、目標が実現しなかった場合は、目標の内容に無理がないかどうか、目標を達成するための行動ができているかどうか、その原因を分析したり、代替案を考えたりするとよいでしょう。

 

乙女座の満月は、いつも以上に心と体のバランスが取りにくくなってしまうので、精神的なストレスが溜まりやすくなります。それは、「~しなければならない」といった強迫観念を抱き、必要以上の完璧さを求め、細かいことが気になってしまうからです。

 

乙女座の特徴の細やかさや生真面目さから仕事面では、長所でもある観察力や分析力がマイナスに作用し、いつもより神経質になりがちです。そのため、他人に対する批判精神が強まって、人の些細な言動や癖が許せなくなったり、あら探しが強くなる傾向があります。

 

乙女座の満月は「~しなければならない」という、完璧さを求める頑さを手放すよう促してくれます。必要のない強迫観念や批判的な態度を手放し、自分や他人に対して寛容になれると、現状でストレスを溜めずに心と体のバランスを保つことができ、次第に安心感を得られるようになるでしょう。

 

満月は、浄化パワーが強いときです。自分に必要がないもの、必要なくなったものを手放す「解放ワーク」をするとよい日といわれています。(ダイエットをはじめるとか、断捨離をするとか、影響されているものなど)また、財運を上げるための「金運アップワーク」をするのもよいです。

 

乙女座に関係する解放テーマは

 

「完璧主義」「分析癖」「批判的」「否定的」「被害妄想」「自己否定」「自己犠牲」「神経質」

「強迫観念」「頑さ」「頑固さ」などです。

 

 

これらのマイナス感情を抱いている人は、マイナス感情を解き放つお願いをするとよいでしょう。

 

例えば、

 

○私は、他者に対する批判的で厳しい態度を手放し、誰に対しても寛容な態度で接しています。

 

○私は、物事に対する否定的な考えを手放し、物事を建設的に考えられるようになっています。

 

○私は、(具体名)に対する自己犠牲的な奉仕を改め、自己愛を育て自分を優先できています。

 

○私は、(具体名)に振り回される状況を手放し、NOという健全な意思表示ができています。

 

○私は、「〜しなければならない」という強迫観念を手放し、

 リラックスした状態で過ごしています。

 

○私は、完璧さを求める頑な心を手放し、

 おおらかな気持ちで(仕事、家事、子育て、ダイエットなど)をしています。

 

○私は、不健全な仕事中毒を手放し、心身のバランスが取れる健全な生活をしています。

 

○私は、ストイックに目的を果たそうとする行動を手放し、

 無理しない自分のペースで行動しています。

 

○私は、休むことへの罪悪感を手放し、休暇を心の底から楽しめるようになっています。

 

○私は、自己批判を手放し、ありのままの自分を受け入れ、前向きに人生を楽しんでいます。

 

○私は、失敗から自己嫌悪になる癖を手放し、

 その経験を活かして前向きに再チャレンジできています。

 

○私は、深刻に考える癖を手放し、おおらかな気持ちで現実的な判断ができています。

 

○私は、どんな不測の事態にも強迫観念を手放し、前向きな思考で堅実な選択をしています。

 

○私は、不眠になるほどの心配性を手放し、就寝前にアファメーションを唱えて熟睡しています。

 

○私は、ストイックな分析癖を手放し、

 自分に合うダイエット法を実践し、増えた体重を調整できています。

 

○私は、生活習慣の乱れ(飲酒、喫煙など)を手放し、

 健康的な食事や生活サイクルを手に入れています。

 

○私は、偏食を手放し、自己管理をしっかり身につけて健康な身体を維持しています。

 

○私は、自分で決めたルールを破る癖を改め、きちんと責任を果たしています。

 

乙女座が支配する身体部分は、「腸」「大腸」「みぞおち」などです。症状として「下痢」「便秘」「消化器官の疾患」などがあります。この辺が気になる方は、改善または健康を促進するお願いをするとよいでしょう。

 

実践的なことでは、食事や生活サイクルを健康的に変えるために、思い切って健康診断や治療をなどを受けるのもよいでしょう。また、乙女座の満月は、他の満月よりも体の浄化に最適な時期ですので、運動やダイエット、禁煙、禁酒などを行うのに適しています。

 

浄化力が高まる満月水を作って、浄化作用のあるフラワーレメディ(クラブアップル)や、今のあなたに必要なフラワーレメディを飲んでみるのもお勧めです。

 

乙女座に関係する象徴キーワードは、

 

「観察力」「分析力」「理解力」「冷静」「適応能力」「誠実さ」「良識さ」「謙虚」「純粋」

「気配り」「几帳面」「繊細」「統合能力」「常識的」などです。

 

乙女座の人の特徴は、繊細でナイーブな心と思慮深さがあり、それでいてどこか純粋無垢で清潔感があり、ロマンティックな感情を持ち合わせています。才気に溢れ、観察力、分析力があり、自分のテリトリーを守ります。

 

秩序を重んじ、責任感も強いので無意識のうちに完璧さを求めてしまいます。また、繊細さがマイナス面に向いてしまうと、神経質で批判的な態度として表れてしまい、周囲に対して口やかましくなってしまいます。

 

乙女座の支配星は、『水星』です。

 

『水星』は、知識、知性、伝達、コミュニケーションなどを司り、判断力、学習能力、神経組織を支配しています。その人がどのような知性や才能で、どんなふうに他人とコミュニケーションをとり、人間関係を築くのかを示してくれます。そして、恋愛のアプローチテクニックや、将来の職業の指針などを導いてくれます。

 

乙女座に対応するフラワーレメディは、「セントーリー」です。

 

「セントーリー」タイプの人は、人や周囲に影響されるため、自らの願望を抑えてまでも、周囲に気をつかいます。自己表現が上手くできず、口論は好まないので頼まれると断れなくなり、人に利用されたり、強いられたりすることが多くなります。

 

また、個性に欠け、恥ずかしがり屋で臆病です。気の合わない人や家族のために、自己犠牲的な態度で尽くします。生真面目さから義務に固執するあまり、不健全な温厚さや謙った態度が生きる喜びを失わせます。あまりにも自己否定や、自己放棄が強くなりすぎると、フラストレーションが溜まり、抑うつ状態に陥るので、生き甲斐のある人生を作り上げる力が失われてしまいます。

 

前向きな「セントーリー」タイプの人は、人や周囲に影響されることなく、開放的に自分を主張します。人づきあいにおいて、人に奉仕しますが、いかに奉仕するかを心得ているので、自己犠牲に陥ることなく分別を持ち、人をサポートすることで自分自身を成長させることができます。

 

とても愛他心が強く、穏やかで共感する能力に優れ、常に人に役立つことを心がけています。自分の役割を果たしながら、人生を達成感や喜びで満たすことができます。また、とても自然なやり方で人をサポートするので、賢明で頼りがいのある人格に人望が集まります。

 

「セントーリー」は、NOと言えない時や振り回される人がいる状態の時、自己表現のバランスを改善して、健全な自己主張ができるようにサポートします。自分の個性や考えを尊重し、自分らしさを大切にしながら、人や周囲の影響を受けずに人づきあいができるようになります。

 

満月の時期は『女性ホルモン』のバランスを崩しやすく、感情や情緒が不安定になりやすいようです。イライラしたり衝動的な行動をとってしまいそうな時の対策には、過度の緊張から心を解放してくれる『レスキューレメディ』がオススメです。

 

パワーストーンをお持ちの方は、月光良くをさせて浄化とエネルギーチャージをするのもおすすめです。

2019年

1月

28日

2月5日は、『水瓶座』の新月です。

 

1月27日は、今年の年間目標を可視化するビジュアルボード講習会を催しました。

 

この定例講座は、7年目を迎え、受講者の方々のドリームマップが年々バージョンアップしていることを再確認することができました。

 

各々が描く将来の夢や希望が、多彩なセンスでビジュアル化されており、本人ではなくても、そのドリームマップを見ると、ワクワクして楽しい気持ちが湧いてきます。

 

グループワークを通して、自分や他者の夢をワクワクしながら共有できる場になれたことを嬉しく思います。

 

受講者の皆さん、1ヶ月に及んでのホームワークお疲れ様でした。

 

どの方もホームワークの成果が、はっきりとドリームマップに反映されていました。

 

自分の立てた目標に近づいていくには、些細なことでも意識して取り組むことが大切です。頭の中にボーッとしたイメージを描くよりも、ビジュアル化(可視化)した目標を目にすることは、常にそのことを意識でき、ブレることのない強い意志が働きます。

 

ワクワクする気持ちが、モチベーションの維持につながるので、困難に対しても、相応の努力やチャレンジができるようになります。その困難こそが、埋もれていた個人の潜在能力を引き出すチャンスなので、その人は果敢に自らの能力を発揮できるようなります。

 

ティクレの活動は、個人の意識下に眠る潜在意識を目覚めさせて、その人の才能や能力という可能性を引き出し、個人の人生をより良い方向に進展させるサポートをいたします。エゴが強い自己意識にとらわれ、人や周囲に敏感になりすぎてしまった日常生活のストレスを解放するセラピーや、生まれ持った個人の性格(気質)特性から生じるマイナス反応をニュートラルに調整し、その一方では、個人の性格特性の作用がプラスに活かせるサポートを目指します。

 

世代や性別は問わず、幼児から高齢者までストレスケアに関するサポートは、この先も変わらず続けていきます。近年は個人だけではなく、法人の方にもご利用いただき、その成果をご実感していただくまでになりました。今年の目標は、私も皆様と共に自己実現を目指し、さらなる『変容』を図り、個人の生き方を支援するトータルサポートシステムを広げていきます。

 

ティクレが推奨するドリームマップは、夢を実現させるためのプロセスを楽しんでいくアイテムです。グループワークと併用し、お互いが描くドリームマップに刺激され、本当の自分に気づいて「やりたいこと」「なりたい自分」を見出せるようになるので、個人が主体性を発揮し、自分の人生をより楽しく、確かな方向へ進めることができます。数年先の長期的な夢の実現に向けて、意志がブレないよう、1年毎に更新していくと、確実な「道しるべ」の役割を果たしてくれるでしょう。

 

ドリームマップに関心や興味があるけれど、「まだやる気になれない」「忙しくて時間がない」「どうせ自分は続かない」と自分の可能性を制限している考え方は、とてももったいないかもしれません。自分の人生に責任を持つことは、現世に生まれてきた私たちにとって、自由に生きるための権利と言えます。自分の人生を自分でプロデュースすることに制限をかけないでください。

 

奇跡的に得られた人生を、思いっきり楽しめるように「やりたいこと」「なりたい自分」を最大限に思い描いてみても良いのではないでしょうか。私自身は、2012年からドリームマップを更新し続けていますが、年を重ねる毎にドリームマップに描かれるイメージが、より明確に広がり、進化を遂げていることが確認できます。

 

将来の夢を描いていると、ワクワクやドキドキといった感情が湧き出て、モチベーションが高まります。これからチャレンジする目標がとても楽しく感じられるからです。この前向きなエネルギーを仕事や生活の中での原動力とし、意識的に目標達成に必要な行動を重ねていくと、少しずつ目標達成に近づいていきます。

 

このように、常に理想(=目標)と現実のギャップを埋めながら、将来が確実な理想の世界となるよう導いてくれるのも、ドリームマップの役割です。

 

ティクレサイトをお活用の皆様、少しでも関心・興味を寄せられる方は、これをきっかけに2019年の目標を設定してみてください。サイト上でご紹介する毎月の新月ワーク満月ワークを行なうことで、これまでの日常生活に変化が起き、努力した分の成果を得られることでしょう。

 

月齢は『下弦の月』へと移行しました。この時期のテーマは「回顧」「進捗確認」です。思考は冴えているときなので、新月からやって来たことや、情報がどこまで進んでいるのかをきちんと確認してみましょう。

 

外界へのアクションがない分、自分自身の心の中を見つめ直すときです。次の新月(新しいサイクル)がやって来るまで、これまでを振り返って、次の目標を考えてみましょう。

 

これまで「人に押しつけがましい態度をとっていないか」「誤ったことを正当化していないか」「自己中心的になっていないか」「視野が狭くなっていないか」「モラルや約束を破っていないか」「浪費していないか」「暴飲暴食していないか」など、今の自分の状態を確認して、もしそうであるなら改善に努めるときです。

 

ティクレが提案する「月のワーク」は、ドリームマップ(長期的な将来を見据えた1年の目標設定)と連動し、新月ワーク(引き寄せの法則)と満月ワーク(受け取りの法則)と併用して、個人が抱く夢を実現していくメソッドです。

 

過去のカウンセリング経験を通して、個人が自発的に人生を生きるために必要なサポートワークとしてご提案しています。初心者でも効果的なドリームマップが作れる個人講座も行なっております。ドリームマップ講座は、潜在意識を引き出すための講座と自宅でのホームワーク、実際のドリームマップ講座の2日間の講座になります。ご興味のある方はお問い合わせください。

 

グループワークとして、親しい友人やサークル仲間と一緒にドリームマップ講座を受講されたい方も、2~3名での少人数でも受付いたします。※スケジュール調整が必要になりますので、1ヶ月前の予約(2~3希望日)にて講座の料金など、お問い合わせください。

 

1年の目標が明確に決まっていない人は、これからでも十分に間に合います。意欲が湧いてやる気になった時が、あなたのタイミングです。自分の主観的な幸福がどんなイメージなのかを思い描いて、人のペースではなく、自分のペースでチャレンジをしていきましょう。夢を叶えるためのコツは、手に届く範囲の目標設定で、1つ1つ段階的に目標を達成していくことです。

 

2月5日の水瓶座の新月は、個人の個性を大切に、グローバルな視野で物事をとらえ、独創的な発想や発見を得られやすくなるでしょう。個人の中に眠るユーモアのセンスや独創的なアイデアを目覚めやすいときです。

 

ビジネス面では、グローバルな視点から物事を発展させていく『発明の才』を発揮しやすくなるので、このエネルギーを活かせると、今まで停滞していた状況に革新的な変化を起こす絶好のチャンスです。詳しいことは、新月のワークでご紹介いたします。

 

今の自分を変えたいと思う人は、このタイミングで、今年「やりたいこと」「なりたい自分」を目指し、ハッキリしたイメージを描いて目標設定するとよいでしょう。

 

例えるなら、自分のペースで一段一段、確実に階段を昇っているイメージです。

 

夢が大きければ、大きいほど、願いが叶うまでには、昇る階段が長くなり時間がかかるものです。途中で諦めてしまえば、そこで階段はなくなってしまいます。夢を叶えるには、見えている目の前の階段の高さを確実にのぼり、ゴールを目指して進み続けることが大切です。

 

月は、私たちの無意識(潜在意識)に働きかけます。私たちの生まれ持った才能や能力は、まだ気づかないだけで、多くのものが自分の中に眠ってはいないでしょうか?

 

未知なる分野へのチャレンジは、不安や恐れがありますが、まずは自分の可能性を疑わない『自己信頼』と『勇気』が持てるように、新月のお願いをするのも良いのではないでしょうか?

 

新月のお願いが叶いやすくなる方法をご紹介いたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2月5日(火)06:04 水瓶座に位置する新月です。

 

この時刻から、48時間以内がワークに適している時間です。(ボイド時間除く)

*もっとも有効な時間は、8時間以内といわれています。

ボイド時間は、ワークに適さない時間帯です。(※ボイド時間の説明はこちら

 

 2/6(水)09:00 ~ 11:03(水瓶座のボイド時間)

 

今回のボイド時間では、既成概念にとらわれず独自性を優先したくなります。会社や学校などの集団や組織の中で、あなたの発言や行動が反抗的に映ってしまい、周囲から浮いてしまうかもしれません。それでも人の意見に耳を傾けず、自分の考えを貫き通そうとする頑な態度になるため、いつもは論理的な思考でさえも屁理屈になってしまいがちです。

 

無意識に態度が高慢になって、人の感情を無視した冷たい印象を与えそうなので、コミュニケーションには注意が必要です。頑なに自分の要求を押しつけるのではなく、意識的に相手を尊重し、周囲の人にも寛容な態度で接するよう心がけましょう。

 

水瓶座の人の特徴は、独創的なアイデアが豊かな「発明の才」がある未来志向型です。美しい理想と夢を描きながら、物事を広い視点で捉え、既存の価値観や社会の枠組みに対する強い疑念を秘めています。権力や権威を恐れず、差別を憎み、あらゆる規範意識から独立し、自由であろうとします。非合理や不正に敏感で、物事を客観視し、率直に批判します。自由と個性、改革を重んじ、ネットワークを大切にします。どんな人とも壁を作らず平等につき合える人です。

 

思考と知に優れ、独創性が豊かで社交性に富んでいます。人と一緒にされることを好まず、常に自分の個性を認められたいという欲求があります。人がどう思おうと関係なく、既成概念にもとらわれず、興味の赴くことにマイペースに取り組む傾向があります。

 

感情の動きが少ないので、クールな印象を相手に与えるかもしれません。対人関係においては、距離の近い対人関係を好まず、集団の相手を全て公平に扱うことが得意なので、サラッとした交流を好むタイプです。その一方で、神秘的なものに深い興味を思っています。壮大な「宇宙」に憧れ、重力や肉体的条件からも解放されたいと願うところがあります。

 

水瓶座の支配星は、『天王星』です。

 

『天王星』は、変化、ハプニング、分裂、オリジナリティ、発明、発見などを意味し、古いものを打ち壊し、新しいものを生み出す力を与えてくれます。そして、発想力や独創性に影響を及ぼします。そのため、天王星は「改革と革新を司る星」と言われています。現状の改革と革新を司り、改革的な事柄や突発的な事件の暗示もあります。

 

今回の水瓶座の新月は、普段よりも自由でありたい、独自性を貫きたい気持ちが高まります。独立心が旺盛になり、自分の信念を持って、価値観の違う相手ともコミュニケーションを活発に交わすことができるので、多様な分野に交友の輪を広げるチャンスです。

 

立場や年齢などには関係なく、普遍的な価値観を追求し、仲間意識が強くなるので、ボランティアやグループ活動に取り組むと同じ価値観を持つ仲間との交流が盛んになり、良いネットワークを築くことができます。

 

この時期は、人と何となく会うのではなく、人との交流を深めながら同じ価値観の仲間を探すことを意識してみましょう。あるいは、社会的な理想を分かち合い、夢を共有して協力し合うことが目的になり、自分のためだけではなく、皆のために力を注ぐことで充実感を味わえるでしょう。

 

この時期はインターネット上で、ネットワークを広げていくことにも向いています。ジャンルが違う意外な人同士を結びつけるにも良い時期です。価値観の違う友人や知人を引き合わせてみると、その関係がお互いの今後に、新しい流れとプラスの結果をもたらしてくれる可能性があります。

 

この時期、あなたの中に眠るユーモアのセンスや独創的なアイデアも目覚めるときです。それを生かすことができると、今まで停滞していた状況に革新的な変化を起こすチャンスです。水瓶座の新月は、個人の自由とグローバルな視野から、独創的な発想で物事を展開させるパワーがあります。

 

個人的な利益よりも、包括的な地球規模にまで視野を広げることを意識してみましょう。そうすると、これまでの既成概念や慣習などにとらわれない、自由な発想や行動を取りたくなっていくでしょう。ただ、周囲からユニークな個性派と見られる一方で、頑固さが目立ちやすく、いき過ぎてしまうと、変わり者扱いされることもあります。

 

非現実的な理想が強くなりすぎて、日常の雑事や感情的な問題が面倒に感じるときです。この時期は、自分の理想を客観的かつ理知的に捉え、異なる現実について理解することが必要になります。

 

水瓶座を象徴するキーワードは、以下を参考にしてみましょう。

 

○新たな未来を切り開くためのキーワード

 

・・・「長期目標」「高度な技術」「新しい流れ」「進歩的」「グローバルな視野」「未来志向」

   などです。

 

○常識にとらわれないユニークな発想を育てるためのキーワード

 

・・・「独創的アイデア」「革新的アイデア」「ひらめき」「インスピレーション」「斬新な発想」

   「発明の才」などです。

 

○グローバルな視野を広げるためのキーワード

 

・・・「客観視」「知識」「知恵」「理論的」「夢の実現」「占い」「ユーモアのセンス」

   などです。

 

○友情を育てるためのキーワード

 

・・・「友愛的」「友好的」「友情」「寛容な価値観」「グループ交流」「ネットワーキング」

   「率直さ」などです。

 

○人間性を尊重し、人道的に他者と調和していくためのキーワード

 

・・・「人道主義」「博愛精神」「他者をいたわる」「客観的な視野」「人類共通の利」

   「世界的な視野」などです。

 

○他人に関心を持つためのキーワード

 

・・・「協調性」「協力的な態度」「価値観の共有」「新しい人間関係」「親しみやすさ」

   「他人への理解力」などです。

 

○素晴らしい体験を引き寄せるためのキーワード

 

・・・「チャンスをつかむ」「新しい流れにのる」「胸がときめく体験」「変化を楽しむ」

   「人道的な活動への参加」などです。

 

水瓶座が支配する身体部分と症状のキーワード

 

水瓶座は、「足首」「ふくらはぎ」「血液循環」「リンパ系」などを支配しています。具体的な症状として、「足のむくみや冷え」「下肢静脈瘤」「痙攣」「発作」などがありますので、この辺が気になる方は、改善または健康を促進するお願いをするとよいでしょう。

 

また、足首やふくらはぎには、足のむくみや冷え性、生理痛によく効くツボが点在しているので、軽く指でマッサージするのも良いです。

 

水瓶座の新月で効果を高めるお願い事の文例をご紹介します。

 

○私は、今年1年の目標を明確にして、長期的な夢の実現を成し遂げる行動をしています。

 

○私は、既成概念にとらわれない独創的なアイデアを、具体的に活かしています。

 

○私は、新たな未来を切り開くため、高度な技術を身につけています。

 

○私は、最先端の知識やトレンド情報を仕事に活かし、社会で評価されています。

 

○私は、先見の明を発揮して、既成概念や慣習にとらわれず仕事環境を刷新しています。

 

○私は、グローバルな視野から革新的なアイデアでを生み、新しい流れに乗っています。

 

○私は、インスピーレーションに従って、目の前の問題を即解決できています。

 

○私は、未知なる体験が成長のチャンスと捉え、新たな分野へのチャレンジができています。

 

○私は、得られた知識や情報を他者と共有して、新しい人間関係を築いています。

 

○私は、他者と調和していくよう博愛精神を発揮して、人類共通の利となる活動に参加しています。

 

○私は、地域のボランティア活動に参加し、健全なコミュニティ交流ができています。

 

○私は、人道的なボランティア活動に参加し、価値観の合う人たちとの絆を深めています。

 

○私は、社会的な理想を分かち合い、夢を共有して協力し合える仲間を引き寄せています。

 

○私は、インターネットを通して、様々な分野の人たちと健全なネットワークを広げています。

 

○私は、SNSを活用して世界の人と繋がり、様々な文化や価値観を共有できています。

 

○私は、独創的なアイデアで、インターネットビジネスを発展させています。

 

○私は、異なる価値観の人の夢の実現を心から応援し、信頼関係を築いています。

 

○私は、価値観の共有ができる人と出会い、互いの夢の実現に向かって協力し合えています。

 

○私は、自己変容を楽しむことを受け入れ、今までにない素晴らしい体験を引き寄せています。

 

○私は、ユーモアのセンスを生かし、これまで停滞していた状況に革新的な変化を起こしています。

 

水瓶座に対応するフラワーレメディは。「ウォーターバイオレット」です。

 

「ウォーターバイオレット」タイプの人は、賢明で有能な落ち着きのある内向性の強い性格です。人の性質と事情を鋭く観察することができ、自分は一歩引くのを好みます。他人から頼まれれば、実践的なアドバイスを与えることができます。

 

その一方、自分の問題に他人が口出しすることを嫌がります。もの静かで優しい人ですが。人づきあいにおいては、親密さが欠けてしまいます。他人と距離を置きたがるのは、一人で足りていると感じる自主性からです。自立心が強く自由を愛し、自己依頼も強い個人主義的な考えの持ち主です。

 

バランスが崩れると、自分の殻に閉じこもってしまい、他人に対して拒絶的な態度をとり、徹底的に心を閉ざしてしまうので、周囲の人からは近寄りがたい人になってしまいます。そのため、常に孤独を感じ、寂しさに苛まれつつも、さらに頑な態度をとってしまう傾向があります。

 

前向きな「ウォーターバイオレット」タイプの人は、自由と自立が生活基準になり、優れた才能と知性を使って、精神的にも物理的にも自給自足の生活を成り立たせることができます。自分の希望や要求を周囲に押しつけることなく、自分自身がそうであるように、寛容な態度で周囲に対してもその人独自の生き方を尊重します。その誇り高い貫禄と安定と平静さは、周囲の誰に対しても、落ち着いた心地よい影響を放ちます。

 

「ウォーターバイオレット」は、『人づきあいの苦手な一匹狼タイプ』のためのレメディです。人づきあいに問題や苦手意識のある人が、社交的で開かれた態度がとれるようになり、周囲との適度な距離の取り方がわかり、自分の世界も守れるようになります。そうなることで、孤立による孤独感や寂しさから解放されるでしょう。

 

苦しい状況で他人に立ち入ってほしくない場合や、病気だと分かり、外部を遠ざけて引きこもってしまう場合に、このレメディは普段の状態に戻ることをサポートしてくれます。また、自己防衛から見られるノイローゼ的な反応での、不自由なプライドや高慢な態度、遠慮しがちな態度にも効果があります。

 

パワーストーンをお持ちの方は、月光浴をさせてエネルギーチャージをするのもおすすめです。

 

*新月のワークの方法は、「新月の願い事」をご参照ください。


 

*過去ログ:過去のブログ(2015年以前)はこちら

→→→2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 

2018年

4月

30日

蠍座満月の活用法

続きを読む