2019年

4月

13日

4月19日は、「天秤座」の満月です。

 

4月1日に新元号「令和」の発表がされ、全国的にお祝いムードが高まっています。これまでにない開かれた皇室と国民の健全な価値観が一体化する現象は、心が温まります。

 

「令和」ですが、個人的なインスピレーションですが、「レイ」→「0」「ワ」→「0」なので、繋げると「00」→「∞」無限大(Infinity)となります。

 

これは、宇宙の摂理です。常に変化するものが「無限大」なのです。常に変化している「制限のない循環」です。

 

このような新時代の訪れが日本で起きているということを考えていると、何だかワクワクしてきます。

 

「令和」という時代がもたらす変化を、国民一人ひとりが健全な価値観で受容し、この国を愛し、全てが調和する新時代に期待したいと思います。

 

9日には、通貨紙幣を刷新するという政府の発表がありました。これまでも紙幣を一新する動きは、偽造防止の観点から約20年毎にされているようですが、新元号と新紙幣の一連の流れは、天体上の惑星の動きからも読み取れます。

 

現在、変革を司る天王星が牡牛座(2018年に移動)にあります。占星術の観点から時代の流れを読み取ると、天王星が牡牛座にある影響は、経済に関わる大きな変動が起きやすくなり、安定した社会づくりのための変化が進んでいくと云われています。お金、不動産などといった経済分野での変革の流れは、天王星が牡牛座を移動する2026年まで続くことになりそうです。

 

現在、天体上の惑星の動きは、3月29日から水星が順行に戻りましたが、4月11日から木星の逆行が始まりました。この木星の逆行は、8月11日まで約4ヶ月続きます。木星は発展や拡大を司るので、その期間では物事の発展が一時的に滞りやすくなります。

 

例えば、想定外の出来事が起きたり、邪魔が入ったり、準備不足で進展しないという状況になるかもしれません。この時期に新しいことを始めると、スムーズな進展が難しくなるでしょう。木星の逆行の期間中は、木星のパワーが弱まるので長期的な忍耐力と持久力が必要になります。

 

この作用を前向きに受容すると、現状においての必要な調整を行いながら、長期的な目標に向かって地道な努力ができるでしょう。それに伴い、精神面の成長が促され、これまで気づかなかった自分の中にある潜在意識の能力や才能が目覚めていきます。

 

以前にもお伝えしましたが、私たちにとって大事なことは、全ての出来事に意味があるという理解です。私たちが認識(可視化)できない目には見えないエネルギーについても理解することです。そして、そのエネルギーの影響にうまく対応していくためには、個人の「心理的なフィルター」「精神的なフィルター」「肉体的なフィルター」を備えることが必要になります。

 

外部から影響を及ぼすエネルギーの正体(本質)を把握し、その作用をプラスの方向に活かせるよう意識することがポイントです。エネルギーが及ぼす物事には、必ずプラス面とマイナス面の両方が存在します。

 

もし、目の前の出来事に対して不満に感じることが多い人は、無自覚にマイナスのエネルギーを帯びている影響かもしれません。あなたが本気で幸せになりたい、今の自分から変わって成長したいと願うのであれば、自分の意志で、そのマイナスの感情エネルギーを手放しましょう。

 

現状を変えるには相応の努力が必要になりますが、「自己変容」に気づいた時点で、あなたの変容は始まっているのです。

 

3月21日の天秤座の満月で、太陽が「ゼロポイント」から新たな1年をスタートしました。これからの流れは、目には見えない何もないところから価値あるものを生み出すエネルギーの影響を受けながら、私たちは日常を過ごしています。

 

4月5日の牡羊座の新月では、チャレンジ精神を与えられました。意識しながら行動していると、普段はおとなしいタイプの人も積極的に意思表示ができたり、主体的にリーダーシップを発揮できたことでしょう。社会の中で与えられた役割をしっかり果たし、自分の力を試したり、勇気を持ち本当にやりたかったことに挑んでいる人もいるでしょう。

 

新しい環境や場所では、順応するまでの調整や時間がかかりますが、プラス思考で物事を受止めて進展させていきましょう。お役立ちのフラワーレメディは、「ウォルナット」です。新しい環境に順応するために、変化に強くなれます。周囲や人の過度の影響が緩和され、新しい環境に慣れるサポートをしてくれるでしょう。詳しくは、Life Support メニューでご紹介しています。

 

今回の4月19日天秤座の満月では、人や周囲に流されやすい優柔不断な態度を手放し、決断力と一貫性のある態度を身につけましょう。心に決めたことを最後まで貫く強さと責任を持ち、周囲の人の信頼を得ていくときです。

 

特に、

 

「優柔不断になっていないか」

「見栄っ張りになっていないか」

「浪費していないか」

「怠け癖が出ていないか」

「誰かと比べて劣等感を抱いてないか」

「何かに依存していないか」

「人の意見に左右されていないか」

「依頼心が強くなっていないか」

「すぐに妥協していないか」

 

などを確認してみましょう。

 

心と体、食事とダイエット、仕事と趣味、仕事と恋愛、お金の収支(ローンと貯金、お小遣いと生活費)など、様々な「バランス」について、確認してみましょう。今の自分にとって必要でないものは、全て手放せるよう『満月の解放ワーク』をおこなってみてください。

 

月は『上弦の月』へと移行しました。気力が充実し、行動力と表現力が優れて、何事にも頑張れる時期です。また、新月から始めた計画に従って、積極的に行動を起こしてください。心理的には、意識と無意識の間で葛藤が起きる時期でもあるので、何かと計画通りに進まないこともあるでしょう。

 

けれども、目標を達成するためには、しっかりと目標を見据えて、気持ちがブレないように意識してみてください。今、あなたが経験していることは、自己成長するために必要な経験だということを忘れてはいけません。夢を叶えるということは、日々の努力の積み重ねなのです。

 

これから『満月』に向かって、心と身体が徐々に緩んでいきます。満月に近づくにつれて、イライラしたり落ち込みやすくなったり、あるいは気分が高揚したりと、バランスが崩れて不安定になりやすい時期へと移ります。

 

感情のコントロールができない時には、レスキューレメディを飲んでみましょう。深呼吸やストレッチをおこなうのも効果があります。また、そういう時期なのだと割り切って、無理をしすぎないよう意識して、ストレスを溜めないようにしてください。『新月』に願ったことを達成できるように、今の迷いを断ち切り、迷わず『満月』に向けてチャレンジしていきましょう。

 

『月のワーク』で最も大切なこと…

 

目標は、必ず身近で達成できる小さなことから始めるということ。

 

そして、成功体験を繰り返しながら、その達成感や充実感を脳に記憶させること。

 

小さな成功体験の積み重ねこそが、大きな目的を達成させる行動力や継続力、意志力を強めていく秘訣になります。『自らの心で決めたことを、実現するために体で実行していく』この一連の流れは、体内で幸せホルモンの分泌を促し、脳内に成功体験の充実感を与えてくれます。何度もこれを繰り返すことで、脳に成功体験の流れを蓄積していくシステムを確立します。

 

この脳内に作られたシステムこそが、不可能を可能にする『幸せを引き寄せる源』になるということになります。

 

今回の『満月ワーク』について、ご紹介いたします。

 

★・・★・・★

 

4月19日20:13は、天秤座に位置する満月です。

 

満月の浄化パワーの影響は、月が満ちる前後(48時間)になります。

 

ボイド時間は、ワークに適さない時間帯です。(※ボイド時間の説明はこちら

 

4/19(金)20:14 ~ 21:42(天秤座のボイド時間)

 

今回のボイド時間は、満月直後になりますが、時間が短いので影響は強くないかもしれません。ただ、満月は意識と無意識が強く引き合っている状況なので、ボイド時間以外にも注意が必要です。

 

気分にムラが出やすいため、注意力も散漫で優柔不断な態度をとりがちです。周囲の人に流されやすく、誰にでも曖昧な態度をとってしまうでしょう。そうすると、大事なことを見落としてしまって失敗しがちです。

 

仕事面では、大事な会議や交渉などで、人と人の間に立って調整役になると、両極端な意見に振り回されるかもしれません。対立を避けるために誰にでも八方美人になってしまうと、周りに誤解されたり、軽薄な印象を与えるのでイメージダウンになってしまうでしょう。

 

月は、私たちの無意識(潜在意識)に働きかけます。私たちが気づかないうちに満月の影響を受けた感情から、良くも悪くもその態度や行動をしがちです。月が及ぼす私たちへの影響をプラスに発揮することで、心と身体や精神のバランスを調整することができます。

 

無意識を意識化してプラスの思考を持つことで、夢や目標を実現させることが可能になります。まずは、手放したいマイナス感情を解放していきましょう。

 

満月の時期は、新月に立てた目標が成熟します。緊張感や不満感が一気になくなり、脱力ムードになる時期でもあります。そのため、満月の感謝ワークや瞑想などを行いながら、自分を客観的に見つめやすくなれるでしょう。

 

3月21日牡羊座の新月で立てた目標を、もう一度思い返してみてください。また、半年前の『天秤座の新月』で立てた目標に対して努力してきた人は、それなりの成果を得られる時期になりました。目標が達成している場合は、宇宙の法則や周りの人たちに感謝を忘れずに前進してみましょう。

 

目標が実現しなかった場合は、目標の内容に無理がないかどうか、目標を達成するための行動ができているかどうか、その原因を分析したり代替案を考えて、軌道修正をおこなうとよいでしょう。

 

木星の逆行(4月11日~8月11日)の影響から、物事の進展が滞ってしまうこともありますが、物事が進展する為に必要な調整時期だと気持ちを切替えてみましょう。木星の逆行期間は、多くの学びを得られるときです。過去の失敗をやり直せる期間でもあるので、過去に経験した仕事環境や働き方、人間関係、、価値観、精神的なトラウマなど、過去をやり直すために内なる世界と向き合うことが多くなるかもしれません。

 

今回の天秤座の満月は、美意識や芸術センスを活かして、社交的に周りの人たちと一緒に楽しもうという気分になるでしょう。ただ、コミュニケーションでの緊張感が緩み、周囲や人に影響されやすくなるときなので、人間関係でバランスをとることが難しくなるかもしれまません。

 

そのため、いつも以上に交友関係を広げすぎてしまうと、八方美人になりそうです。他人の評価を気にするあまり、誰にでも愛想良く調子を合わせていると、相手はあなたに不信感を抱きます。もし、周りとの意見が合わなくても、あなたは自分の意志を貫く勇気が必要になります。周りの意見を尊重しながらも、安易に妥協はせず、自ら正しい判断や決断をしなければなりません。そうすると、あなたの客観性が増して、物事の本質を見抜く力が育ちます。

 

自分の方向性や目標がブレないように理性を持って、正しく物事を処理していく力が身につくチャンスです。優柔不断な態度を改め、物事の本質を見抜き、正しい判断から一貫性のある態度を貫くことができれば、周りへの好感度が上がります。

 

この時期は、自分の長所や短所を認識して、人との価値観の違いを受け入れやすくなりますので、前向きなコミュニケーションで、健全な人間関係を円滑にしていきましょう。月星座が「蟹座」「山羊座」の人は、満月の影響を受けやすいので、情緒が不安定になりストレスが溜まりやすいときです。

 

満月は、浄化パワーが強いときです。自分に必要がないもの、必要なくなったものを手放す「解放ワーク」をするとよい日といわれています。(ダイエットをはじめるとか、断捨離をするとか、影響されているものなど)また、財運を上げるための「金運アップワーク」をするのもよいです。

 

天秤座に関係する解放テーマは、

 

「優柔不断」「進歩のない議論」「見栄っ張り」「妥協」「共依存」「自尊心の消失」などです。

 

これらのマイナス感情を抱いている人は、解き放つようなお願いをするとよいでしょう。

 

天秤座の満月で、効果を高める解放のお願い事の文例をご紹介します。

 

○私は、八方美人の癖を手放し、誰に対しても自分のスタンスをしっかり示しています。

 

○私は、人の言動に対する批判を手放し、価値観の違う人のとの交流ができています。

 

○私は、自分の評価への強迫観念を手放し、健全な自己主張で心身のバランスを保っています。

 

○私は、依頼心の強さを手放し、自己確信を固めて人生を前向きに生きています。

 

○私は、自尊心の低さを手放し、自信を持ってありのままの自分を受容しています。

 

○私は、(会議中、交渉中、面接中など)意見が対立しても、その場に流されず建設的な考えを発言しています。

 

○私は、人の意見に左右され妥協する癖を手放し、話術を磨いて効果的な交渉ができています。

 

○私は、決断恐怖症を克服し、常に自己確信を固め、最善の決断をしています。

 

○私は、自分を甘やかす癖を手放し、自分を律して浪費せず収支バランスを保っています。

 

○私は、経済的不安を手放し、現実的な収支バランスを見直して家計を改善しています。

 

○私は、(具体名)に依存することなく、自分で考えて判断し行動できるようになっています。

 

○私は、自分の基準を他人に押しつける癖を手放し、公平な視点から各々の個性を尊重できています。

 

○私は、(具体名)との共依存を手放し、自立した健全な信頼関係を築いています。

 

○私は、進歩のない議論を交わす癖を手放し、場が調和する建設的な話し合いができています。

 

○私は、食生活の優柔不断さ手放し、自炊を心がけ暴飲暴食を改善して健康になっています。

 

○私は、人と比べる癖を手放し、勝ち負けを気にせず自分の長所を磨いています。

 

○私は、気分のムラを手放し、理性を持って冷静に判断し、行動に移しています。

 

○私は、意志の弱さを手放し、楽しくエクササイズとダイエットを続け、美ボディを維持しています。

 

○私は、見栄っ張りを手放し、内面の美しさを磨いて理想のパートナーを引き寄せています。

 

○私は、容姿のコンプレックスを手放し、品性や美的センスを磨いて好感度を高めています。

 

○私は、運動嫌いを手放し、効果的な運動を習慣にして理想のボディラインを手に入れています。

 

天秤座が支配する身体部分は、泌尿器に関わる「副腎」「腎臓」(具体的な症状としてホルモンバランス系の「慢性副腎皮質機能低下症」「腎臓病」、糖分バラン系の「糖尿病」など)がありますので、この辺が気になる方は、改善できるように願うとよいでしょう。

 

天秤座は「腰」「お尻」のバランスも象徴するので、体の重心のバランスに気をつけると、腰痛予防の効果が高まります。天秤座に月があるときは、普段より美的センスが高まるので、ボディラインが気になるかもしれません。

 

月が欠けていく時期には、ダイエットや身体をしぼっていくと良い時期です。天秤座の満月は、ウエストのくびれを手に入れるチャンスです。一人で取り組むよりも、仲間同士で一緒に運動やトレーニングを始めると、意志が強くなり挫折しにくいので、理想のボディラインを手に入れやすくなるでしょう。

 

天秤座に関係する象徴キーワードは、

 

「社交性」「公平」「調和的」「平和的」「協力的」「パートナーシップ」「共存共栄」「合意」「交渉「理性的」」「エレガント」「品性」などです。

 

天秤座は、公正と調和を求め、2つのものの間で架け橋となり、心を分かち合っていくことを象徴しています。

 

天秤座の人の特徴は、社交性に優れ、品位と調和を大切にし、洗練された美意識のセンスを持っています。そして、優雅な立ち振る舞いやマナー、礼儀正しさを身につけています。理性と感情のバランスがとれているので、人間関係に問題が生じても、他者との関係性を重視しながら物事を解決する外交手腕に長けています。感情よりも理性を働かせて、周りの人やモノを平等に、公平に扱おうとします。何事にも冷静ですが、利己的で虚栄心も強く、気迷いや優柔不断な傾向があります。

 

天秤座の支配星は、『金星』です。

 

『金星』は、「愛」と「美」を司り、芸術、品性、美的感受性、恋愛、社交性などに影響を与えています。全般的に、人生を彩る楽しみや喜びの「幸運の暗示」を与えてくれます。また、恋愛関係において女性を表し、女性にとっては恋愛傾向を表し、女性としての魅力を示します。男性にとっては、好きな女性のタイプを意味します。

 

天秤座に対応するフラワーレメディは、「スクレランサス」です。「スクレランサス」タイプの人は、偏見がなく何事にも関心を示し、柔軟性がありますが、気分にムラがあり優柔不断です。決断力が弱いため、心と気持ちの両極端で揺れ動きます。

 

いつまでも決断することができずにいるので、神経衰弱になりやすいでしょう。バランスを崩すと、立ちくらみや目眩を起こしやすくなります。集中力や確信にも欠けているので、煮え切らない人になってしまいます。さらに、気持ちが変わりやすいので、言動も態度も極端に変わってしまうため、周囲から気まぐれで、何を考えているのか分からない人に、見られてしまいがちです。

 

前向きな「スクレランサス」タイプの人は、精神が柔軟で決断力があります。精神的な多面性があるので、物事の「良い面」と「悪い面」を同時に見ることができ、不公平に振る舞ったり、一面的な視野の狭い考えから行動することはありません。

 

自分が不利な状況でも、肯定的な側面を見つけ出して、現実を受け入れることができます。偏見のない素直さで、人づきあいにおいても、楽しい話し相手となり、周囲から愛されるでしょう。また、変化しやすい状況においては、素早く適応し、行動の優先順位をその都度、変えることができます。例えば、ある決断をした後、必要があり意味がある別の選択が見つかれば、次の日にはあっさりと別の選択ができる人です。

 

「スクレランサス」は、いつまでも決断ができず、優柔不断な態度をとる人のためのレメディです。精神の明晰さと一貫性を成り立たせて、気まぐれな行動(ころころと態度が変わる)や支離滅裂(言動と行動が伴わない)な精神状態に効果を及ぼし、決断力と集中力を高めます。

 

選択に迷いが生じた時には、物事の本質を見ることが大切です。決断するということは、必要以上の欲は出さずに、その選択に満足することを意味します。変化して行く人生の条件に、適応できる能力を身につけるには、今の自分にとって必要であり、意味のある適切な選択が何であるのかを、認識する必要があります。

 

満月の時期は『女性ホルモン』のバランスを崩しやすく、感情や情緒が不安定になりやすいようです。イライラしたり、衝動的な行動をとってしまいそうな時の対策には、過度の緊張から心を解放してくれる『レスキューレメディ』がオススメです。パワーストーンをお持ちの方は、月光浴をさせて浄化とエネルギーチャージをするのもおすすめです。

2019年

3月

30日

4月5日は、「牡羊座」の新月です。

 

近頃、皇居を訪れる人々が増えているそうです。平成最後になるお花見が、各地で盛り上がっているようですね。

 

もうすぐ新元号の公表があり、本格的に時代が変化していくでしょう。

 

3月21日の満月に、太陽が春分点であるゼロポイントを起点として、新たな1年のサイクルが始まりました(詳しくは「春分点の活かし方」を参照ください)。

 

現在、太陽は12星座の始まりである「牡羊座」に入座しています。

 

桜の開花が始まって、桜の名所では花見で賑わっていますね。、桜の開花に促されて、私は体がじっとしていられない衝動に駆られています。これから春の陽気とともに、意識的にも何か新しいことを始めたいという欲求がどんどん湧いています。

 

月齢は『下弦の月』を通過しました。この時期のテーマは「回顧と進捗確認」です。新月からやって来たことや、情報がどこまで進んでいるのかをきちんと確認してみましょう。

 

もうすぐ、12星座の始まりである「牡羊座」から新しいサイクルがやって来ます。

 

これまでを振り返って次の目標を考えてみましょう。

 

4月5日には、月がこの「牡羊座」に入座し、太陽と重なって牡羊座の新月を迎えます。この牡羊座は12星座の「始まり」であり、魚座から生まれた一番最初の炎(原初の火)です。荒削りで自ら燃え始める発現の火の気質です。

 

牡羊座の火の元素は、『精神的』『創造的』『情熱的』『直観』『未来志向』が象徴されています。

 

これらに共通することは、意志が強くてエネルギッシュ、自由に行動することを好みます。自分を奮い立たせてくれるものがあれば、炎のようにどんどん燃え上がる性質を持ちますが、熱しやすくて冷めやすい面もあります。

 

牡羊座の気質エネルギーを活用するには、目的意識をハッキリ持ち、常にモチベーションが落ちない工夫をしながら、仕事やサークル活動、ボランティア活動、趣味、家庭など、どれかのジャンルで自分の思い通りに、リーダーシップを発揮することです。

 

牡羊座の新月では、人生の目標(顕在意識)を司る太陽と感情(無意識)を司る月のエネルギーが、先に説明した牡羊座の特徴で強調されるので、このときに決めた目標はスピーディに行動しやすくなります。

 

あなたの顕在意識である太陽と、無意識である月の関係が、ゼロ地点でニュートラルな状態(=新月)のとき、改めて長期的な目標を設定してください。そして、常に意識して決めたことに着手していくと、本来の宇宙エネルギーの流れ(=自然のリズム)に乗れるので、確実に成果が現れて目標を達成できます。

 

言い換えると、1年をかけての「自分磨き」です。どんな状況下でも自分磨きを怠らなければ、あなたが努力した分だけの「自己成長」ができるのです。そのため、今回の牡羊座の新月では、1年後のなりたい自分の姿をイメージして、より具体的な目標の種を蒔きましょう。

 

牡羊座の新月は、自分を奮い立たせてくれるものがあれば、どんどん燃え上がる自己主張(自己信頼・自己発見)で、スピーディな行動力を与えてくれます。この時期は、意志が強くなりエネルギッシュに自由な行動をしていきたくなるので、目標を明確にした上で長期的な目標を設定し、自発的に新しいことに挑戦していくチャンスです。詳しい事は、「新月ワーク」をご参照ください。

 

月は、私たちの無意識(潜在意識)に働きかけます。私たちの生まれ持った才能や能力は、まだ気づかないだけで、多くのものが自分の中に眠ってはいないでしょうか?未知なる分野へのチャレンジは、不安や恐れがありますが、まずは自分の可能性を疑わない『自己信頼』と『勇気』が持てるように、新月のお願いをするのも良いのではないでしょうか? 

 

新月のお願いが叶いやすくなる方法をご紹介いたします。 

 

*************

 

4月5日(金)17:51は、牡羊座に位置する新月です。

 

この時刻から、48時間以内がワークに適している時間です。(ボイド時間除く)

 

*もっとも有効な時間は、8時間以内といわれています。

 

 4/6(土)11:16 ~ 22:07(牡羊座のボイド時間)

 

今回のボイド時間は、気持ちが落ち着かず、焦りを感じるかもしれません。普段しないような簡単な確認ミスや思い込み行動など、必要な手順を素っ飛ばして問題が起きる傾向があります。主観的な思考が強くなるので、考えなく思いつきで行動してしまうと失敗に終わりそうです。

 

「うまい話」にも乗せられやすいときなので、ついその話に乗ってしまうと、後で痛い目にあうかもしれません。恋愛面では、意中の人との急性な展開を求めたくなるため、独り善がりで事を急いでしまうと、相手が引いてしまうことになりそうです。この時期は、何か行動する前によく考えてみましょう。

 

牡羊座の人の特徴は、自分の能力や才能を最大限に発揮したいという欲求があります。このため、積極性があり冒険心が強く楽天的で明朗です。牡羊座は勢いよく外の世界に向かって飛び出していく「始まり」を象徴し、自立心が強くエネルギッシュに行動します。

 

客観的に自他の比較をすることが少なく、自己主張もはっきりしているので、リーダーシップに優れています。その反面、調子にのりすぎると、独断と偏見に陥ってしまう傾向があります。

 

牡羊座の支配星は、『火星』です。

 

『火星』は、攻撃性、開拓精神などを示し、決断力の有無や行動力、また興味が注がれる方向を司ります。主体的な行動を強くし争いやトラブルの原因を作ることもありますが、新しい計画進行や難関突破にパワーを与えてくれる惑星です。

 

火星は、自分の欲求を満たすため、自らの力で得るための行動力や闘争力を与えています。この火星のパワーを上手く発揮できれば、効果的な自己主張を身につけ、ポジティブに目的に突き進み、その目標に到達することができるでしょう。

 

それとは逆に、火星のパワーを活かしきれなければ、フラストレーションを感じ、挫折感や性的な欲求不満を深めることになってしまいます。必要なのは、火星のパワーの特徴を知って、それを欲しいものを得るために上手く活用することです。自分の中の闘争本能を恐れたり、封じ込めたりするのは未熟な考え方です。

 

牡羊座の新月は、12星座の「始まり」を象徴し、物事を始めるための強いエネルギーを与えてくれるので、自発的に新しいことを始めるチャンスです。あなたの潜在意識に眠る負けず嫌いの闘争心が浮上し、積極的に新しいことにチャレンジしたり、自らがリーダーシップをとって素早く行動を起こすことで周囲の注目を集めるでしょう。

 

普段は人の後をついていくタイプの人でも、この時期は周囲を気にせず、自分の意思で行動したくなるときです。やりたい事を見つけ、思い切って主導権を握ってみてください。これまで気づかなかった潜在能力が引き出されて、そんな自分に驚くかもしれません。直観やひらめきが冴えるので、そのインスピレーションに従って行動すると、これまで手がけていなかったことに着手できそうです。

 

対人関係では、仲間を集ってアウトドアを楽しんだり、新たに何かのスポーツに打ち込むのも良いでしょう。恋愛面でも気になる人に対して、もの怖じせずに思い切ってアクションを起こしてみましょう。好きな人に、素直な気持ちをぶつけて「好き」と伝えるには好機です。

 

牡羊座を象徴するキーワードも、以下を参考にしてみましょう。

 

○物事を始めるエネルギーを刺激するためのキーワード

 

・・・「情熱」「エネルギー」「行動」「積極的」「勇気」「大胆さ」などです。

 

○健全な自己を育てるためのキーワード

 

・・・「磨かれた肉体」「本能」「健全な自己主張」などです。

 

○自分らしくあるためのキーワード

 

・・・「正直さ」「純粋さ」「自分らしさ」「衝動」「直情径行(感情の赴くままを言動に表す)」などです。

 

○自己発見を促すためのキーワード

 

・・・「探検」「リスクを負う」「熱意」「競争心」などです。

 

○自立を強めるためのキーワード

 

・・・「自己信頼」「自給自足」「自立」「主導権を持つ」などです。

 

○大きなものに向かっていく勇気を促すためのキーワード

 

・・・「勇気」「リーダーシップ」「強さ」「警戒心」「大胆さ」「チャレンジ精神」「自分を信じる力」「情熱」です。

 

○牡羊座の解放キーワード

 

・・・「短絡的」「軽卒」「短気」「せっかち」「怒り」「闘争的」「攻撃的」「サディスティック」「うぬぼれ」「利己主義」「自分勝手」「考えなし」などです。

 

 

牡羊座の新月で効果を高めるお願い事の文例をご紹介します。

 

○私は、自分の得意とする(具体名)の分野で活躍し、社会的な評価と利益を得られています。

 

○私は、(具体名)の分野で、周囲の注目を集めるリーダーシップを発揮しています。

 

○私は、闘争心を建設的なプラスエネルギーに転じ、職場でリーダーシップがとれています。

 

○私は、情熱の持てる仕事に就くための活動を開始し、理想の職場を見つけています。

 

○私は、(具体名)の問題を即解決し、周りから信頼される主導者になっています。

 

○私は、人生における主導権を持ち、社会で自由にやりたいことができています。

 

○私は、自己実現に向かって(具体名)に情熱を注ぎ、社会的な地位を得ています。

 

○私は、常にチャレンジ精神を持ち、目標の(具体名)を容易く達成できています。

 

○私は、リスクを恐れず自分の信念を貫いて、ライバルと正当に戦って勝利しています。

 

○私は、周囲に反対されても自己確信を固め、新しい価値観でやりたいことをしています。

 

○私は、瞬発力と忍耐力を発揮して、良い結果が出るまで焦らず努力を続けています。

 

○私は、物事を実行する勇気を持ち、自立するための新生活を始めています。

 

○私は、好機のタイミングを逃さず、積極的に新しいことにチャレンジできています。

 

○私は、(体操、ヨガ、ジョギング、ウォーキング、スポーツなど)を続け、年齢に負けない体力を維持しています。

 

○私は、健康年齢を維持するために、自分の体質にあう食事法や運動に取り組んでいます。

 

○私は、何事においても情熱を持ち、興味が湧いたらすぐに試す習慣を身につけています。

 

○私は、周りと意見が違っても恐れず、自分が正しいと思った健全な自己主張ができています。

 

○私は、具体的な自己実現に向けて、常にプラス思考で大胆に行動しています。

 

○私は、婚活パーティに参加し、自分らしさをアピールして理想の人との縁を結んでいます。

 

○私は、将来を見据えて、仲間と共に助け合えるコミュニティネットワークに繋がっています。

 

 

牡羊座が支配する身体部分と症状のキーワード

 

牡羊座は、「脳」「頭」「頭皮」「顔」「目」などを支配しています。具体的な症状として、「脳疾患」「頭痛」「めまい」「にきび」「吹き出物」「目の疾患」「目の老化」などがありますので、この辺が気になる方は、改善または健康を促進するお願いをするとよいでしょう。

 

実践的なことでは、頭皮をマッサージしたり、目の周囲を軽く押してマッサージすると、疲れが取れやすくなります。頭のツボを押すと頭がスッキリして、ひらめきや直感が普段よりも冴えるでしょう。

 

この時期は、プロにお任せして、ヘッドスパで日頃の頭の疲れを解放するのも得策です。頭皮のマッサージは、抜け毛を予防して育毛にもつながり、さらには顔のたるみ予防にも効果があり『お肌の若返り』という、エイジングケアもできます。

 

他にも、顔ヨガに挑戦するのも良いでしょう。美顔器に頼るのも良いですが、実際に自分の顔の筋肉を動かして鍛えると、顔の血行が良くなりお肌が一段階明るくなります。目もぱっちり開き、フェイスラインも引き上がって、シワやたるみが目立たなくなるので、これぞまさしく『エイジングケア』効果は絶大です。また、目や鼻、歯の治療も効果が高まるでしょう。目の関連では、メガネやコンタクトレンズの買い替えにもよい時期です。

 

牡羊座に対応するフラワーレメディは。「インパチエンス」です。

 

「インパチエンス」タイプの人は、短気で落ち着きがない気質から、周囲の人や物事が動く「テンポの遅さ」に、苛つくことが頻繁にあります。それは、頭の回転が良く、物事を素早く考えて行動し、周囲の誰よりも早く処理したいと思うことから、誰かに自分のペースを邪魔されたり、作業が上手く進まない状況になることが、一番のストレスになってしまうからです。

 

このタイプの人は、周囲の誰よりも早く新しいことに挑戦しようとしますが、グループワークにおいては、忍耐力や協調性に欠けるため、他者のサポートが受けられない状況を、自らが招いてしまいがちです。物事が進まないことを人のせいにして、他人の粗探しをするので、周囲から孤立してしまうことが、しばしばあります。

 

「焦り」を非常に恐れているため、いつも時間が足りないと感じながら、落ち着かない生活を送ってしまいます。このような偏りのある思考と、神経質な態度で時間を経過すると、身体的にもバランスが崩れてしまい、神経系障害や痙攣、睡眠障害、集中力の欠如、高血圧、かゆみ(特にアトピー性皮膚炎のような神経性皮膚炎)、硬直などの症状が現れやすくなります。

 

前向きな「インパチエンス」タイプの人は、人に比べると頭の回転が良く、物事の関連を素早く理解して、どうすれば良いのかの判断や決断も的確に早いので、処理能力に長け、スピーディに物事を処理していきます。計画を立てると、目標に向かって勇気ある行動がとれます。

 

気持ちが前向きであれば、自分が失敗やミスを犯しても、人のせいにはせず、正直に自己責任を負うことができます。そして、忍耐力や協調性のバランスも上手く取れるので、問題を素早く検討するために必要な時間や周囲のサポートを、焦りや苛立ちを感じずに、受け入れることができます。それにより、感情的なストレスを感じることがないので、身体的にもバランスが取りやすくなります。

 

「インパチエンス」は、『神経質な性格と忍耐力に欠ける落ち着きのない状態』を改善するためのレメディです。忍耐力、慎重さ、思慮深さ、丹念さなどを強化し、日常生活で追い立てられるような気持ちの焦りを解放してくれます。また、人や周囲との協調性を高め、相手を理解することができるようにサポートします。緊急時対応のレスキューレメディに調合されています。

 

パワーストーンをお持ちの方は、月光浴をさせてエネルギーチャージをするのもおすすめです。

 

*新月のワークの方法は、「新月の願い事」をご参照ください。

2019年

3月

20日

3月21日「春分(春分点)」の活かし方

 

「春分」を迎え、関東では桜の開花がようやく始まり本格的な春の訪れです。

 

彼岸の中日の「春分」は、太陽が真東から昇り真西に沈むので、昼と夜の時間の長さが等しくなります。

 

これは、太陽と地球の関係から起きる天体現象です。太陽系の惑星は、宇宙の法則からそれぞれの軌道上を独自のリズムで移動しています。

 

太陽と地球の軌道上では、地球の赤道を延長した天体上に描く赤道と、太陽が通る道の黄道が交差するポイントが4ヶ所できます。それらが交差するポイントを、春分点、夏至点、秋分点、冬至点と呼んでいます。

 

具体的には、太陽が春分点に差しかかる瞬間を含めた日を「春分」と定め、これと同様に太陽が秋分点に差しかかる瞬間を含めた日は「秋分」となります。

 

夏至点で太陽が差しかかる瞬間を含めた日は、「夏至」と呼び、日が最も長くなります。逆に、冬至点で太陽が差しかかる瞬間を含めた日を「冬至」と呼び、日が最も短くなります。

 

占星術では、太陽が軌道を移動していく流れを主体に考え、私たち人間が宇宙の一部であるという観点から、1年の始まりは「春分」としています。

 

スタート地点の春分は、朝と夜が等しくなる「ゼロポイント」です。万物(宇宙で起きている全て)の陰陽のバランスの均衡が取れているタイミングで、これまでのエネルギーが一旦リセットされ、新しいエネルギーの1年がスタートすることになります。

 

そのため、錬金術のように何もないところから、価値あるものを生み出すエネルギーが注がれているので、このタイミングで何か新しいことを始めると、手がけたものが発展していく運気の流れに乗ります。

 

太陽がそれぞれのポイントを3ヶ月ごと通過すると、日が長くなったり短くなったりと変化するので、それらのポイントは「季節の節目」にあたります。このように、太陽と地球の宇宙の法則(=自然のリズム)は、軌道が交差することで季節を変化させ、地球上で私たちの生活環境に多大な影響を与えているのです。

 

それは私たちの意識を超えた宇宙の法則による、壮大な宇宙エネルギーが成せる現象です。私たちが宇宙エネルギーに身を委ねるということは、夏には夏の過ごし方、冬には冬の過ごし方というように、自然の環境に逆らわず順応していくことにあります。

 

この宇宙の法則(=自然のリズム)に従って、その特質を上手く活かせると、私たちが人生の中に描く自己実現を果たしやすくなります。

 

太陽と地球の軌道が交差する最初の『春分』を起点に、3ヶ月毎を「季節の節目」にして、目標を計画して実行していくと、計画したことが徐々に進展していきます。

 

具体的には、太陽が「牡羊座」に入座する春分は、新たに始まる1年の目標を計画して、着手するタイミングです。「蟹座」に入座する夏至は、目標に向かって成長と発展に努めるタイミングです。「天秤座」に入座する秋分は、これまでの成果を確認し、さらにどのようにして社会に役立てていくかを考え実行するタイミングです。最後の「山羊座」に入座する冬至は、これまでに得られた成果の安定と次のサイクルに向けての準備を行なうタイミングになります。

 

今現在、太陽は「牡羊座」に位置し、この「牡羊座」から12星座を1年をかけて移動していきます。

 

太陽が12星座を移動するイメージは、ちょうど螺旋階段を上昇している感じです。宇宙の流れは、止まることのない時間の流れの中で、上昇し続ける螺旋階段に例えると理解しやすいでしょう。私たちは皆それぞれに、人生上にある螺旋階段を昇っているのです。

 

今年は、3月21日06:58に、太陽が「春分点」に差しかかります。

 

牡羊座の太陽から注がれるエネルギーは、「自己信頼」「自己発見」「行動力」などです。

 

牡羊座は火の元素なので、意志が強くてエネルギッシュな気質がありますが、その勢いは「種火」といったイメージです。勢いがあるものの、そのまま勢いを増していくか、消滅してしまうか、不確かな種火であることは確かです。

 

興味のあるものには熱中するけれども、すぐに興味が冷めてしまう傾向があるため、意識的に「種火」の勢いが増すように、自らのモチベーションをどんどん高めて、情熱の炎を燃やし続けることが必要です。自分が本当に情熱を注げるものを見つけてみましょう。

 

自分を奮い立たせてくれるものがあれば、どんなものでも構いません。今は漠然とした予感に導かれるまま、新しいことに挑戦したい意識が目覚めやすいときです。

 

ただ、あなたがこれまでに培ってきた知識や経験が役に立たない場合は、一時的に不安になるかもしれません。それでも、次第に過去の環境から切り離され、新しい人生を始めることを余儀なくされたり、未経験のテーマに挑戦したりと、新たなステージの幕開けとなるでしょう。

 

今回の天秤座の満月では、牡羊座の太陽と天秤座の月のエネルギーが引き合うので、美意識が高く社交的な気分で周囲と一緒に楽しもうという気分になるでしょう。華やかな存在感を放ち、人目を引く明るい雰囲気が宿るときなので、好き勝手に振る舞いながらも社交性を発揮して周囲と楽しく過ごせそうです。

 

新しい分野に興味や関心が向くので、あなたの美意識や芸術センスを活かして、新たな道を開拓するには良い時期です。ただ、太陽と月が対向する影響から牡羊座の他者への闘争心と、天秤座の相手と協調したい気持ちの間で矛盾を感じがちです。正々堂々と勝負できる環境でなければ、ストレスが溜まるでしょう。

 

2019年3月21日の「春分」は、これまでに進んできたステージから、さらに進化する次のステージへの新たな扉(ゲート)が開かれます。

 

私たちは、生まれてこの世を去るまでの生涯を、宇宙時間の流れとともに、個人に与えられた人生テーマに従って、その螺旋階段を昇り続けているのです。私たちは皆平等に、個人の魂が成長するために体験すべきテーマを宇宙意識から与えられています。

 

エネルギー体である魂は、悠久の時の流れの中で、私たちの意識を超え、時空を超え、生体の形を変えながら、常に宇宙のバランスを保つ役割を担っています。この魂そのものの成長を促すために、宇宙意識が求めるテーマを私たち一人ひとりが経験し、自己成長プロセスを進んでいるのです。私たちは、生まれてきた時代や社会背景の中で経験する、集団意識の学びや、もっと個人的なテーマに沿った経験をすることになります。

 

2019年において宇宙意識が求める集団意識の学びや個人的なテーマとは、具体的にどんなことなのでしょうか。

 

今回の「春分」における惑星の配置の影響は、次の2020年の「春分」までの1年間を支配しています。したがって、「春分」以降の1年の展開を予測することができます。

 

2017年を振り返ってみると、社会情勢が混沌とする中で、私たちはこの不条理な社会システムに違和感を覚えました。さらに、その社会制度に対する反抗意識も芽生え、本質的な理想の社会を体現するために変革しようとする動きが起きました。

 

多くの人々が、自分のためだけではなく社会全体を意識できるようになり、この社会や世界のためにできることを考え始めました。様々な分野で、不条理な状況で困っている弱者を救済しようとする声も上がっています。新たな自分を見出して、生き方(ライフスタイル)そのものを再構築する動きが2019年へと引き継がれています。

 

2019年の主要なテーマは、

 

「視野を広げる」

「大きな夢を描く」

「精神的な向上」

「チャレンジ精神」

「外国」

 

など、新たなステージの幕開け…。

 

過去の環境から切り離され心機一転、新しい人生を歩み始めたり、未経験のテーマに挑戦しながら「自己変容」していくようになるでしょう。

 

人生をよい方向に転機するには、社会に出て幅広い知識を身につけ、グローバルな視野を広げることがカギとなります。そのため、様々な場所に出かけて見聞を広め、読書や語学などの習い事を通して、専門的なスキルや学識豊かになることが社会的成功に繋がります。

 

自分の特性を理解し、社会生活のなかでどのように自分の特質や精神性を活かすか、経験を積みながら自分が求めているものを探求していくときです。

 

外国人との交流や、海外の文化・国際交流などに関わる活動から精神的な成長が促され、現実的な発展がもたらされていきます。特に留学や海外旅行、海外出張、海外との貿易などを通して、社会的な成果を得られそうです。

 

日常的な環境を離れて、海外などの遠方旅行や新しい世界の人々と出会うことで、見識を広げるのも良いでしょう。また、多種多様な思想、哲学、精神世界、宗教分野などに意識を向けて、それらを学ぶことで精神性が向上し、自分の可能性を広げていく1年になりそうです。

 

ボランティア活動などの社会貢献によって結ばれる人を通して気づきや発見があり、精神的な成長や充足感を得られるときです。ビジネス面では、社会の課題を事業によって解決する専門的なビジネスや、仕事のスキルを活用した社会貢献など、お金を稼ぐよりも社会貢献している人たちに活躍のチャンスが与えられるでしょう。

 

心や優しさ、共感、精神、癒し、スピリチュアル、福祉などの分野にもビジネスチャンスがあります。いわゆる「目には見えないけれど、存在を感じる」という、宇宙エネルギーや波動など、直感的・感覚的・精神的なジャンルが発展していきます。今のあなたを取り巻く環境に、それらが当てはまるビジネスがあれば、長期的な目標でチャレンジしてみると成功する可能性があります。

 

そのためには、あなたの取り巻く環境(家族・生活・仕事・交友など)が自分に合っているのか、バランスがとれている自己基盤の確認が必要です。

 

特に、パートナーシップや対人関係を通して、根本的な変容が起きるときです。特定のパートナーがいる人は、その関係の危機が起きやすくなり、別れを迎えることもあります。逆に、その危機を乗り越えれば、より強い絆が生まれます。この時期の出会いには試練が伴いますが、自分自身やパートナー観の変化につながっていきます。

 

この意味は、自分の感情を刷新する(今までのものを根こそぎ捨て、全く新しく変える)ことで、新たな方向へと力強く歩み出せるということです。

 

2019年は「人間関係」が重要なカギとなりそうです。

 

過去の人間関係での出来事やこれまでの自分について考えを深めて、今の自分が置かれている状況や、これまでの問題を引き寄せた自分自身のあり方を見つめ直してみましょう。本当に必要な人と繋がるには、自分が求めているものを明確にする必要があります。

 

自分の人生に心の豊かさや安らぎを共有できる価値観を持つ人であれば、その人が真の「パートナー」です。あなたは宇宙時間の流れ(自然のリズム)と共に、あなたの真の価値観が宇宙から与えられた人生テーマと同調するので、あなたの魂が成長していく正しい軌道を進んでいくでしょう。

 

その先には、確かな自己基盤と自分の居場所があり、心の豊かさや安らぎがあることを覚えておいてください。今年の運気の流れに乗るには、積極的に良い人間関係を築いて、社会的な繋がりをもつことが重要です。

 

興味のあるボランティア活動に参加して、同じ理想を抱く人と繋がっていくことが成功に繋がるでしょう。生まれ育った環境や立場、性別や世代を超えて、幅広い人たちとの人脈ネットワークを築いていきましょう。お互いの信頼関係を深めていくことで、一人では果たせない大きな夢も、仲間とともに果たすことができるようになります。

 

4月から生活環境が変わり、新生活をスタートする人が多いかと思われます。現地点で、理想の方向に進んでいると感じる人や、不条理な環境の中にいると感じる人の両者がいるでしょう。

 

人生の目的をはっきり持っている人は、世の中で起きる様々な困難を乗り越えていく不屈の精神が宿っています。あなたが目指す理想の世界は、これからも努力を積み重ねていくことで、実現できることを宇宙意識はあなたに約束しています。

 

もし、今のあなたが困難な状況にあったとしても、それはあなたの人生に必要な経験なのだと受容して、その意味を見出せるでしょう。

 

*過去ログ:過去のブログ(2015年以前)はこちら

→→→2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 

2018年

4月

30日

蠍座満月の活用法

続きを読む