2018年

9月

18日

9月25日は、『牡羊座』の満月です。

 

朝晩が涼しく感じられるようになりましたが、東京はスモッグの影響から空模様は今一つスッキリせず…。

 

このところ大気が不安定なので、突然のゲリラ豪雨に悩まされることが多いように感じます。

 

早く爽やかな秋晴れの心地よさを、感じたいものです。

 

北海道で発生した地震により、被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。

 

これから、秋、そして冬へと季節が移り変わっていくなかで、厳しい生活になることでしょう。早急な政府や行政の対応、民間レベルの支援も含めて、被災者の皆さんにとって、一日も早く安心できる復興をお祈りいたします。

 

自然災害は世界中で起きていますが、それは特別なことではなく、いつでも私たちの生活圏で起きることなのです。地球レベルで、いつ何が起きてもおかしくない時代へと移り変わっています。

 

自然現象は、私たちに地球環境に対する意識レベルを上げるよう促しているのです。被災地の復興には時間とお金、忍耐力や協力が必要です。人の痛みを分かち合い、無償の支援の手を差しのべるといった、人の豊かな心が復興を早めていくのです。

 

私たち一人ひとりが災害への対応意識を高めて、日頃からの防災訓練や備え、助け合える人間関係を築いていくよう教えられているように感じます。

 

誰もが、健全な人と人の交流の輪を広げ、住んでいる地域でのコミュニティのあり方を、時代の流れに沿った効果的な形にしていくことが大切なのだと思います。

 

秋へと移り変わる時期は、朝晩と日中の気温差が激しいので、寝不足や体力不足、食生活が乱れている人は自律神経が乱れたり、免疫力が低下して風邪をひきやすくなるので、体を温める食事と腸活(腸内で善玉菌を増やす)で、免疫アップを目指してみましょう。

 

そのためには、体調管理への「意識レベル」を上げてることが大切です。私たちの普段の意識には、『意識されるもの』と『意識されないもの』との境界領域があります。一般的に、この境界領域を「識閾(しきいき)」と呼んでいます。

 

はっきり意識することは「注意」と呼び、「意識」の範囲と「注意」の範囲は、同じ意味で使われています。何となくの意識は、「意識レベル」が低い状態なので、不注意になりがちです。よく聞くフレーズで「気をつけていたのに、ミスってしまった」というのは、その時の意識の状態が「識閾(しきいき)」の領域で、上手く意識できていない状態にあるからです。

 

実際に日常でのちょっとした油断が、健康不和を引き起こします。また、睡眠の考え方において、十分な睡眠時間をとるというよりは、質の良い睡眠をとるという「意識」の方が大切です。

 

意識レベルが上がると、良い睡眠においての優先順位が高まるので、質の良い睡眠を得るための環境を整えたり、生活習慣や食習慣も整えたりできるようになります。健康を維持していくには、日常生活において「意識レベル」を上げることが必要だと理解できるでしょう。

 

これから空気が乾燥していくので、肺や呼吸器官に影響を及ぼしやすくなります。常に意識レベルを上げて、部屋で過ごすときや就寝時での湿度調整や、外出後は、うがいや手を洗う習慣を身につけましょう。

 

乙女座の新月から25日の牡羊座の満月までは、乱れた生活リズムを秩序正しく整えやすいときです。部屋の整理整頓や衣替え、食習慣の改善、1日のスケジュール管理など、エネルギーの流れを上手く活用して、健全な生活習慣を身につけていくと良いでしょう。

 

仕事面では実用的な技能や技術の習得に努めたり、周囲の動向に意識を向けて職場環境や作業効率を改善していくことに力を注ぐのも良いでしょう。

 

今、月は『上弦の月』に移行して満月に向かって満ちているところなので、気力が充実し行動力と表現力が優れて、何事にも頑張れる時期です。『新月』に願ったことを『満月』で達成できるように、一時的に迷いが生じても、その迷いを断ち切り決断しましょう。迷わず満月に向けてチャレンジしていくと、成果を得られやすくなります。

 

満月前の23日には、お彼岸の中日でもある秋分の日を迎えるので、この日は昼と夜の時間の長さが等しくなります。3月21日の「春分」で1年の目標を設定して頑張っていたことが、この「秋分」のタイミングで、何か手がけていたことの成果を感じられるようになっているときです。また、「秋分」については、後日に詳しくご紹介いたします。

 

『月のワーク』で最も大切なこと…

 

目標は、必ず身近で達成できる小さなことから始めるということ。

そして、成功体験を繰り返しながら、その達成感や充実感を脳に記憶させること。

 

小さな成功体験の積み重ねこそが、大きな目的を達成させる行動力や継続力、意志力を強めていく秘訣になります。『自らの心で決めたことを、実現するために体で実行していく』この一連の流れは、体内で幸せホルモンの分泌を促し、脳内に成功体験の充実感を与えてくれます。

 

何度もこれを繰り返すことで、脳に成功体験の流れを蓄積していくシステムを確立します。段階的に『意識レベルを上げること』で、成功脳をつくり出していくシステムを構築できるようになります。

この脳内に作られたシステムこそが、不可能を可能にする『幸せを引き寄せる源』になるということになります。

 

それでは、今回の『満月ワーク』について、ご紹介いたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

9月25日(火)の11:52は、牡羊座に位置する満月です。

 

この時刻から、48時間以内がワークに適している時間です。(ボイド時間除く)

*もっとも有効な時間は、8時間以内といわれています。

 

今回の満月近くでのボイド時間は、以下になります。

 

9/24(月)14:27 ~ 9/25(火)08:05(牡羊座のボイド時間)

9/26(水)19:29 ~ 9/27(木)16:17(牡牛座のボイド時間)

 

牡羊座のボイド時間では、気持ちが焦りやすくなるので、うっかりミスを連発するかもしれません。物事を急速に進めたい欲求が強まり思い込みが激しくなるので、思いついたらすぐに行動に移す傾向があります。そのため、必要な確認事項を見誤ったり、手順を飛ばしてしまったりと、大事なことを端折ってしまうため、問題が生じやすくなるでしょう。

 

周囲との協調性に欠けるときなので、周りの人と自分のペースがかみ合わなくなりそうです。自分の思うようにならない状況に、フラストレーションだけが溜まってしまいそうです。

 

牡牛座のボイド時間では、物事を損得だけで捉えてしまう傾向が強まるので、表面的なものに惑わされて本質を見失いやすいでしょう。頑固な考えで、融通がきかず周囲に煙たがれるかもしれません。意識的に柔軟な考え方を心がけ、価値観の違う人の意見にも耳を傾けるよう努めましょう。

 

気分的に変化への苦手意識が浮上するので、不測の事態では動揺して落ち込みやすいでしょう。無意識にマイペースを貫こうとするので、約束や大事なことを先送りしてしまわないよう気をつけましょう。恋愛面では執着や独占欲が強くなるので、相手の言動にネガティブな感情が生じて落ち込むかもしれません。

 

月は、私たちの無意識(潜在意識)に働きかけます。私たちが気づかないうちに満月の影響を受けた感情から、良くも悪くもその態度や行動をしがちです。月が及ぼす私たちへの影響をプラス方向に活かすことで、心と身体や精神のバランスを調整することができます。

 

無意識を意識化して、プラスの思考を持つことで、夢や目標を実現させることが可能になります。

まずは、満月のエネルギーを活用して、手放したいマイナス感情を解放していきましょう。

 

満月の時期は、新月に立てた目標が成熟します。緊張感や不満感が一気になくなり、脱力ムードになる時期でもあります。そのため、満月の感謝ワークや瞑想などを行いながら、自分を客観的に見つめやすくなれるでしょう。

 

9月10日の乙女座の新月で立てた短期目標と、半年前の牡羊座の新月で立てた長期目標を、もう一度振り返って確認してみましょう。

 

目標が達成している場合は、宇宙の法則や周りの人たちに感謝を忘れずに前進してみましょう。目標が実現しなかった場合は、目標の内容に無理がないかどうか、目標を達成するための行動ができているかどうか、その原因を分析したり、代替案を再考してみましょう。

 

今回の牡羊座の満月は、12星座の『始まり』を意味する牡羊座の影響から、物事を完成させるための大きなエネルギーが宿っています。この時期は、目標を達成する情熱は保ちながら、自分の欲求だけを満たすような自己中心的な考えを手放し、今ある環境の中で、仲間と協調し合いながら上手く自分を生かすことを学んでみましょう。

 

目標は確実に達成できるとイメージして、その目標に向かって全力で取り組んでいくと、牡羊座の満月パワーを十分に吸収し、最終的にベストの形で目標を達成することができるようになります。ただ、牡羊座の満月は短絡的になりがちです。損得を考えずに思いついたらすぐに行動するという、せっかちな傾向があります。

 

そのため、自己主張が強すぎて思わぬ失言をしたり、十分な準備がないまま見切り発車するので、物事に問題が生じやすく失敗に終わることも多々あります。何かを決める時には、経験者や知識のある人などに意見を求めたり、資料を収集したりして、よく検討してから決めることが大切です。

 

焦らずに、途中のプロセスや、目標そのものが違っていた場合は、きちんと軌道修正することが必要です。そして、牡羊座の満月で、月の影響から不安定になり、特にうっかりミスをしやすくなる月星座の人は、『蟹座』と『山羊座』の人たちです。

 

満月は、浄化パワーが強いときです。自分に必要がないもの、必要なくなったものを手放す「解放ワーク」をするとよい日といわれています。(ダイエットをはじめるとか、断捨離をするとか、影響されているものなど) また、財運を上げるための「金運アップワーク」をするのもよいです。

 

牡羊座に関係する解放テーマは、

 

「短絡的」「軽卒」「短気」「せっかち」「怒り」「闘争的」「攻撃的」「サディスティック」

「うぬぼれ」「利己主義」「自分勝手」「考えなし」などです。

 

これらのマイナス感情を抱いている人は、解き放つようなお願いをするとよいでしょう。

 

例えば、

 

○私は、せっかちな行動癖を手放し、冷静に物事を見極めて行動しています。

 

○私は、短絡的な行動を改め、常に計画を立てて堅実な行動ができています。

 

○私は、人の成功を見て焦る気持ちを手放し、自分のペースで確実に目標を達成しています。

 

○私は、協調性のない短気さを手放し、寛容な態度で人と協力し合えています。

 

○私は、既存する(会社、組織、グループ、チームなど)の中で自惚れず、

 健全なリーダーシップを発揮しています。

 

○私は、人の感情を無視することを改め、相手の気持ちを受け止め必要なサポートができています。

 

○私は、結果を急いでしまう気持ちを手放し、

 物事の流れを冷静に受け止める忍耐力を身につけています。

 

○私は、怒りを周りにぶつけることを改め、怒りのエネルギーを建設的な方向に使っています。

 

○私は、自分勝手な振る舞いを改め、常に周りと調和する行動ができています。

 

○私は、攻撃的な態度を改め、親しみやすいコミュニケーションで交友の輪を広げています。

 

○私は、人に対する軽率な態度を改め、

 社会人としての責任を果たしながら周囲の信頼を得ています。

 

○私は、利己主義な考えを手放し、周りの人たちと価値観を共有し、

 相互扶助の関係を築いています。

 

○私は、目先の利益を追って失敗するパターンを手放し、

 将来性のある事業計画で安定した利益を得ています。

 

○私は、熱しやすく冷めやすい行動パターンを手放し、

 始めたことを結果が得られるまで継続できています。

 

○私は、考えなしで行動するパターンを手放し、

 アイデアを駆使してタイミング良く行動しています。

 

○私は、粗悪な発言を改め、礼儀をわきまえた発言で健全なコミュニケーションを行なっています。

 

○私は、不健全な健康管理を改め、定期的に眼科検診を受けて目の健康を維持しています。

 

牡羊座が支配する身体部分は、「脳」「頭」「頭皮」「顔」「目」などがあります。症状では「脳疾患」「頭痛」「めまい」「にきび」「吹き出物」「目の疾患」「目の老化」などがありますので、この辺が気になる方は、改善できるように願うとよいでしょう。

 

実践的なことでは、頭皮をマッサージするスカルプケアがオススメです。頭のツボを押して血流を良くすると、頭がスッキリしてひらめきや直感が普段よりも冴えるかもしれません。自分へのご褒美に美容室でヘッドスパを受けると、リラクゼーション効果も上がり、相乗効果でやる気のモチベーションも高まるでしょう。

 

夜が涼しくなってきたので、お風呂タイムも楽しく過ごせそうですね。時間をつくって、好きな香りのアロマ風呂にゆっくり浸かるのもストレス解放法の1つです。乾燥が気になってくる季節なので、お肌には水分や栄養を与えるスキンケアが効果的です。

 

お風呂上がりにスペシャルな美容液パックをして、秋冬の乾燥を今から予防するスキンケア習慣を身につけておきましょう。また、目の周辺に疲れ(クマやたるみなど)が出やすい人は、目の周囲を蒸しタオルで覆って軽く押してマッサージすると血行が良くなり疲れも取れやすくなります。

 

目や鼻の治療も効果が高まる時期ですので、日ごろ気になっている人は検診に行ってみましょう。目の関連では、視力検査をおこなって、眼鏡やコンタクトレンズの買い替えにもよい時期になります。

 

牡羊座に関係する象徴キーワードは、

 

「熱意」「積極的」「行動」「勇気」「健全な自己主張」「リーダーシップ」「冒険心」「大胆さ」

「競争心」「自己信頼」「チャレンジ精神」などです。

 

牡羊座は、積極性があり、冒険心が強く、楽天的で明朗です。エネルギッシュに行動し、自己主張もはっきりしているので、リーダーシップに優れています。その反面、調子に乗りすぎると独断と偏見に陥ってしまう傾向があります。

 

牡羊座の支配星は、『火星』です。

 

『火星』は、攻撃性、開拓精神などを示し、決断力の有無や行動力、また興味が注がれる方向を司ります。争いやトラブルの原因を作ることもありますが、新しい計画進行や難関突破にパワーを与えてくれています。

 

牡羊座に対応するフラワーレメディは、「インパチエンス」です。

 

「インパチエンス」タイプの人は、短気で落ち着きがない気質から、周囲の人や物事が動く「テンポの遅さ」に、苛つくことが頻繁にあります。それは、頭の回転が良く、物事を素早く考えて行動し、周囲の誰よりも早く処理したいと思うことから、誰かに自分のペースを邪魔されたり、作業が上手く進まない状況になることが、一番のストレスになってしまうからです。

 

このタイプの人は、周囲の誰よりも早く新しいことに挑戦しようとしますが、グループワークにおいては、忍耐力や協調性に欠けるため、他者のサポートが受けられない状況を、自らが招いてしまいがちです。物事が進まないことを人のせいにして、他人の粗探しをするので、周囲から孤立してしまうことが、しばしばあります。

 

「焦り」を非常に恐れているため、いつも時間が足りないと感じながら、落ち着かない生活を送ってしまいます。このような偏りのある思考と、神経質な態度で時間を経過すると、身体的にもバランスが崩れてしまい、神経系障害や痙攣、睡眠障害、集中力の欠如、高血圧、かゆみ(特にアトピー性皮膚炎のような神経性皮膚炎)、硬直などの症状が現れやすくなります。

 

建設的な「インパチエンス」タイプの人は、人に比べると頭の回転が良く、物事の関連を素早く理解して、どうすれば良いのかの判断や決断も的確に早いので、処理能力に長けスピーディに物事を処理していきます。計画を立てると、目標に向かって勇気ある行動がとれます。気持ちが前向きであれば、自分が失敗やミスを犯しても、人のせいにはせず、正直に自己責任を負うことができます。

 

忍耐力や協調性のバランスも上手く取れるので、問題を素早く検討するために必要な時間や周囲のサポートを、焦りや苛立ちを感じずに、受け入れることができます。それにより、感情的なストレスを感じることがないので、身体的にもバランスが取りやすくなります。

 

「インパチエンス」は、神経質な性格と忍耐力に欠ける落ち着きのない状態を改善するためのレメディです。忍耐力、慎重さ、思慮深さ、丹念さなどを強化し、日常生活で追い立てられるような気持ちの焦りを解放してくれます。人や周囲との協調性を高め、相手を理解することができるようにサポートします。

 

また、満月の時期は『女性ホルモン』のバランスを崩しやすく、感情や情緒が不安定になりやすいようです。イライラしたり衝動的な行動をとってしまいそうな時の対策には、過度の緊張から心を解放してくれる『レスキューレメディ』がオススメです。

 

パワーストーンをお持ちの方は、月光浴をさせて浄化とエネルギーチャージをするのもおすすめです。

2018年

9月

05日

9月10日は、『乙女座』の新月です。

 

今年最大の台風21号が西日本に上陸し、その後も北上しながら各地で猛威を振るい大きな爪痕を残しています。

 

スーパー猛暑が長らく続き、度重なる台風の上陸…。その影響は、社会的に物質的・経済的な大打撃として、個人にも精神的・肉体的に恐怖や不安、強い痛みを伴わせています。

 

自然現象の猛威は、私たちの知識や意識を超え、これまでに人類が経験した事のない未曾有の現象が、いつ、どこで起きるのかを予測できたとしても、その影響力の大きさは計り知り得ない…。という事実を体験しているようです。

 

地球上で暮らすということは、人類が目指す理想の世界と、実際の世界とのギャップを埋めていかなければなりません。

 

これまでの経済成長と共に、自然環境はどんどん破壊されています。

 

これまでに体験したことのない激しい自然現象により、経済成長の象徴的な人工物があっけなく破壊されています。スーパー猛暑や台風、豪雨による水害など、厳しい環境へと変わるなかで、私たち人間や地球上の生き物の営みが困難になっているのは否めないでしょう。

 

今年は「変容」の年です。

 

社会的にも、物理的にも、私たちの意識も、一旦は「破壊」され、「再生」されることが多くなる年です。私たち一人ひとりにできること、個人のあり方を見直す年なのです。

 

最近、プラスチック製品による海洋ゴミの環境問題が目に留まります。当たり前のように使っていたプラスチック製のストローが、海の生きものたちの弊害になっています。映像で見たカリブ海の海岸に打ち寄せる海洋ゴミの凄さに驚かされました。

 

海が見えないほど、広範囲にプラスチックやビニール、電化製品など、ありとあらゆるゴミで埋め尽くされていました。同じ光景が、実際に日本の近海にも起きています。

 

太平洋側の沖合上に、長距離に渡って漂流ゴミが浮いています。そこは日本の漁場です。専門家によると、劣化したプラスチックは、細かくなりイワシのような小さな魚が食べてしまうので、食物連鎖でマグロのような大魚もそのプラスチックを食べることになります。そのマグロは、私たちの食卓で食べられているのです。

 

私たちが使って廃棄したものが、巡り巡って、私たちの食卓に戻ってくることになります。体内に入る内容物は体内で分解されず蓄積され、やがて臓器が機能不全になる悪影響を及ぼします。

 

例えば、蕁麻疹やアレルギーを引き起こす原因にもなります。人類の都合の良い環境づくりの大半はエゴによるものです。それにより、どんどん空気は汚れ、海も大地も汚染されていくのです。実際に私たちは、自分の置かれた環境で困ったことが起きない限りは、物事を全体から見ようとしません。

 

これまでに私たちがおこなってきた、誤った行いが、地球の環境を破壊していることを意識しなければなりません。その上で、自然環境を無視せず、社会と調和していく方向に目を向けなければ、自然現象の猛威は、これまでに増して激しく繰り返されることになるでしょう。

 

便利なものを開発することは、私たちの暮らしをより快適にしてくれています。地球に優しい循環システムを考えると、作るものの素材や構造、無毒性を考慮して、開発していきたいものです。

 

これまで企業が目指していた経済成長の形が、一旦終わりに近づいているように感じます。私たち一人ひとりも、消費に対する価値観を見直すことが問われています。

 

それは、社会的・物質的な成功をしていても何か満たされない、空しさや無意味さを感じる出来事がたくさん起きているからでしょう。

 

私たち人間は、地球上の全ての生き物の生態バランスを壊さない、自然との関わり方を目指すことで、地球環境を守っていく責任があります。地球規模の異常現象に目を向け、今こそ「地球が資本」だと、私たちは気づかなくてはなりません。

 

宇宙開発の前に、地球環境を整えることに、一人ひとりが真剣に目を向け、生活の中での無駄なものを手放し、生活環境や社会環境を改善していく必要があるでしょう。

 

今回の乙女座の新月は、秩序を重んじて生活環境を整え、生活習慣の乱れを改善していくタイミングになります。自分の課題をこなす力を携えることが、運気の流れに乗るカギとなります。そのためには、自分の欠点を見つめ、それを修正する行動を起こすこと、自らが変化して成長していく柔軟性が必要とされます。

 

月齢は『下弦の月』へと移行しました。この時期のテーマは「回顧と進捗確認」です。新月からやって来たことや、情報がどこまで進んでいるのかをきちんと確認してみましょう。短期の計画は、この時期に実を結ぶこともあります。

 

心理的には、今までやってきたことに「このままでよいのか」という疑問を抱き、葛藤が起きるかもしれません。成し遂げたことに対する情熱が薄れてしまい、倦怠感を抱きやすくなりますが、、もうすぐ次の新しいサイクルがやって来ます。よい運気の流れに乗るには、物事への取り組みに対するペースが落ちても構わないので、これまでを振り返って次の目標を考えてみましょう。

 

8月11日の獅子座の新月では、今年5回目にして最後の日食が起こりました。その獅子座の日食メッセージは、「人生を明るく捉え、創造的に生き、愛と喜びを分かち合う」ことを伝えています。

 

獅子座が象徴するテーマにおいて、あなたの個性を際立たせ、人とは違った才能を見出す力や、創造的な表現活動を行うときの勇気や情熱、信念を与えてくれました。その月のパワーを上手く活用できた人は、自分の中から湧き上がってくる自己表現の欲求に従って、主体的に自らの魅力を周りの人たちにアピールすることができたのではないでしょうか。

 

あなたが健全な自己主張をしていると、様々な人との交流の輪が広がっていきます。まだ途中段階の人は、次のサイクルが始まるまで努力を続けましょう。目標の成果を得られるまで、中期・長期計画で、半年後の獅子座の満月で良い結果を得られる努力が大切です。

 

今回の乙女座の新月は、洞察力や分析力が増し、物事の善し悪しを判断する能力を与えてくれるチャンスです。この時期は、秩序を重んじる傾向が強まるので、日常の生活習慣や食習慣などの乱れや悪い習慣を改善しやすくなります。肉体的な健康や美容への関心も強まるので、効果的なダイエットや美容法を試すには良いタイミングになるでしょう。詳しいことは、新月のワークでご紹介しています。

 

願い事が叶うタイミングは、自らが意識して行動に移していくことが大切です。最初から諦めてしまえば、それまでです。これまでにカウンセリングやセラピーを受けられた人たちからは、「頭では理解できていても、気持ちが邪魔をして行動に繋げられない」と、抵抗する状態が長く続いたケースもありました。

 

ただ、現実から逃げず、辛くても自分の問題に目を向け、改善に努めてこられた人は、確実にその問題を乗り越えていることは事実です。過去の自分と、今の成長している自分を比べると、どれだけ今が幸せであるか、心の平安を確認できる自分がいることを嬉しく思うと話されます。

 

日常生活において自己成長のプロセスをサポートするには、自然のリズムである月のサイクルを活用する『新月ワーク』と『満月ワーク』を繰り返しおこなうと良いでしょう。積極的に自己成長を促す自然のリズムを取り入れていくと、自分の夢や人生目標を明確にできるでしょう。目標に向かって、実際に必要な行動ができるようになっていきます。

 

少しでも『月のワーク』に興味を持ち、試してみようと思われている方は、迷わずやってみてください。新月には『種まき』(目標設定)、満月は『収穫』(成果を得る)という意味があります。もし、『満月』に成果を得られなかった場合は、改めて『軌道修正』(再考)して、次の新月に向かって実践することが『月のワーク』の1サイクルの流れになります。

 

自己成長には個人差があるので、どのくらいの成果を得られるかは、あなた次第です。焦る必要もなく自分のペースで進めることが大切なので、毎月コツコツと続けてみてくださいね。今まで出来ないと思い込んでいたことが、年月を通して出来ているかもしれません。それは、社会的・物質的な豊かさだけではなく、精神的な心の豊かさを得られるということでもあるのです。

 

月は、私たちの無意識(潜在意識)に働きかけます。私たちの生まれ持った才能や能力は、まだ気づかないだけで、多くのものが自分の中に眠ってはいないでしょうか?

 

未知なる分野へのチャレンジは、不安や恐れがありますが、まずは自分の可能性を疑わない『自己信頼』と『勇気』が持てるように、新月のお願いをするのも良いのではないでしょうか?

 

新月のお願いが叶いやすくなる方法をご紹介いたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

9月10日(月)の 03:01は、乙女座に位置する新月です。

 

 この時刻から、48時間以内がワークに適している時間です。(ボイド時間除く)

 

*もっとも有効な時間は、8時間以内といわれています。

 

ボイド時間は、ワークに適さない時間帯です。(※ボイド時間の説明はこちら

 

9/11(火)00:12 ~ 00:19(乙女座のボイド時間)

 

今回のボイド時間は、すぐに終わってしまうので、影響は少ないと思われますが、乙女座の新月でのマイナス作用をお伝えしておきます。傾向として強調されることは、完璧主義に拍車がかかり、些細なことで神経質になるかもしれません。そのため、様々な場面で、自分を含めた周囲や人の不寛容な態度が目立つでしょう。

 

いつもは気にしない出来事にイライラしてしまうかもしれません。また、無意識に完璧さや不寛容な態度が出るため、他人のやり方に細かく口出ししたり、あらを探しては人のミスを許せず指摘しがちです。一時的な気分なので、細かいことは気にせず、意識的に息抜きをしながら、おおらかな気持ちを心がけましょう。

 

月は過去の記憶を刻印された天体です。私たちの素の自分(無意識)でおこなっている行動パターンは、月に蓄えられた私たちの過去の癖に従います。したがって、同じ状況では同じような対応を無意識にしてしまうので、過去に犯したうっかりミスは、同じ状況になると、また同じうっかりミスとして繰り返すことが多いということになります。

 

今回の乙女座の新月で、月の影響から不安定になり、特にうっかりミスをしやすくなる月星座の人は、『射手座』『双子座』の人たちです。

 

乙女座の人の特徴は、五感が知性と結びつき、巧みに物事を処理する知的能力や観察力、分析力などに優れています。賢くてよく気がつくので、問題が生じると、すぐに解決策を見出すことができます。几帳面で責任感が強く勤勉なので、与えられた役割やノルマはきっちりこなそうとします。

 

ただ、この生真面目さから、日常でのストレスを溜め込む傾向があります。自己表現や思いやりの表現はあまり得意ではなく、ツッコミが鋭く毒舌なため、つい余計な一言を言ってしまいがちです。また、自分のテリトリーを守る傾向があり、周りに対して神経質で口やかましいところもあります。

 

このため、「仕事はできても気難しい人」といった印象を与えるかもしれません。また、現実は現実、夢は夢と割り切った上で、感受性が豊かで想像力に溢れるロマンティックな一面と繊細な面があります。

 

乙女座の支配星は、『水星』です。

 

『水星』は、知識、知性、伝達、コミュニケーションなどを司り、判断力、学習能力、神経組織を支配します。恋愛のアプローチテクニックや将来の職業の指針などを導いてくれます。具体的には、私たちが未知のことを知りたいという欲求や向学心、他の人に考えや感情を伝える言語力と文章力、周囲の人々と上手くつき合っていくコミュニケーション能力、優れた才能や技術といった、全ての知的能力を司っています。

 

今回の乙女座の新月では、物事の善し悪しを判断する能力を与えられます。そのため、細かいことが気になり、清潔で秩序正しい状態を好む欲求が高まるでしょう。この時期は、自分の生活習慣を見直すチャンスです。

 

人と会ったりするよりも、自宅での掃除や整理整頓、細かい作業などが向いています。いつもは部屋の片づけが苦手な人でも、整理したい意識と気持ちが一致して、部屋を片づける意欲が高まります。この乙女座の現実的な行動のパワーをプラスに向けて、思い切って部屋の片づけに挑戦してみましょう。そうすると、今までの片づけられなかった罪悪感や強迫観念を克服し、プライベート空間を心から楽しむことができるようになります。

 

乙女座の月のエネルギーは、学習能力を高め技術の習得を早めるパワーも与えてくれるので、本気で何か興味のある習い事や勉強をスタートする良いタイミングです。仕事面では奉仕心が高まるので、人のサポートを進んでしたり、ルーティンワークや事務処理の細かい作業に打ち込むと、いつも以上に成果を得られるでしょう。

 

さらに、正確な時間で行動し、作業を丁寧におこなっていると、あなたの几帳面さを周囲にアピールできます。あなたの有能さが自然と周りに伝わり、信頼を得られるでしょう。理想が高く完璧主義がいき過ぎてしまうと、自分だけではなく周りにも厳しくなりがちです。他人の些細な癖や言動が許せなくなり、あら探しをしたりと、つい批判的になりやすいので気をつけましょう。

 

乙女座を象徴するキーワードは、以下を参考にしてみましょう。

 

○愛他心(他者を助けてあげる心)を育てるためのキーワード

 

・・・「実用的なサポート」「純粋な動機」「良心」「喜び」「サービス精神」

   「健全な自己(愛)」などです。

 

○効率的なシステムと秩序をもたらすためのキーワード

 

・・・「環境を整える」「計画性」「効率性」「時間を守る」「詳細を詰める」「事務作業」

   などです。

 

○仕事に対する積極的な取り組みができるようになるためのキーワード

 

・・・「充実した仕事」「積極的」「自信」「能力」「同僚」「仕事仲間」「職場環境」

   「仕事の効率」などです。

 

○物事の善し悪しや真偽などを見分ける能力を高めるためのキーワード

 

・・・「分析力」「洞察力」「焦点」「論理性」「眼識」「的確に見極める」などです。

 

○統合能力を引き出すためのキーワード

 

・・・「細部を見て大局を知る」「統合する」「秩序をもたらす」などです。

 

○完璧主義にならないためのキーワード

 

・・・「批判的」「仕事中毒」「非難」「酷評」「強迫観念」「完璧」「臨機応変」

   「ハードルを下げる」「リラックス」などです。

 

○健康を改善するためキーワード

 

・・・「食生活」「健全な食習慣」「健康管理」「ダイエット」「デトックス」「運動」

   「エクササイズ」「睡眠時間」などです。

 

例えば、

 

○私は、良心に従い、職場において周囲への細やかな気配りができています。

 

○私は、職場環境を整えて仕事の効率を図り、大きな収益を上げています。

 

○私は、絶妙なタイミングで、(具体名)に対して実用的なサポートができています。

 

○私は、周りに困っている人がいれば、迷う事なく健全な形で助けています。

 

○私は、プライベート空間をスッキリ整理して、心地の良い時間を過ごしています。

 

○私は、乱れている生活習慣(睡眠、食事、運動、健康、美容など)を改善できています。

 

○私は、常に時間や約束事を守り、周囲との信頼関係を築いています。

 

○私は、仕事中毒にならないよう意識し、上手く頭を切替えて息抜きをしています。

 

○私は、無理のないスケジュール管理を行ない、1日を計画的に行動しています。

 

○私は、自分の人生に何が必要で何が不要なのかを、的確に見極め不要なものを手放しています。

 

○私は、洞察力や分析力を発揮して、物事の善し悪しを的確に見極めています。

 

○私は、問題の原因について正確に分析し、最善の方法で即解決しています。

 

○私は、現実的な(仕事、生活、健康など)に役立つ習い事を始めています。

 

○私は、計画通りダイエットプログラムを実践し、理想的な体型を維持しています。

 

○私は、朝の腸活を習慣化して免疫力を高め、健康的な体を手に入れています。

 

○私は、長期計画したことを経過を検証しながら、

 必要な軌道修正をして目標達成に近づいています。

 

○私は、朝に決めた目標(挨拶、感謝、奉仕、良い言葉を使う、時間厳守など)を、

 夜に振り返る習慣を身につけています。

 

○私は、一日の終わりに自分の行動を振り返り、出来なかったことを次の日に修正できています。

 

乙女座が支配する身体部分と症状のキーワードは、みぞおち(太陽神経叢)、消化吸収に関わる「腸」「大腸」(具体的な症状として、「下痢」「便秘」など)があります。この辺が気になる方は、改善または健康を促進するお願いをすると良いでしょう。

 

乙女座は健康や自己管理を象徴しているので、心身の健康に関心が向きやすくなります。食事や生活サイクルを健康的に変えるために、この時期に何か検査や治療などを受けるとよいでしょう。また、脂肪や毒素などを体から取り除く行動(運動やダイエット、禁煙、禁酒など)を起こすにもよい時期です。夏バテで胃腸の調子が低下している人は、朝の腸活(歯磨きで口内菌を除去して、白湯*を一杯飲む)がお勧めです。朝日を浴びて、軽いストレッチ運動や深呼吸法も朝の日課に取り入れてみましょう。*白湯で体調チェックはこちらへ

 

胃腸の疲れを解消する野菜に「レンコン」があります。「レンコン」は、免疫力を高める食べ物といわれ、おろし金で細かくすり潰して好きな味付けでスープにして飲むと良いでしょう。

 

乙女座に対応するフラワーレメディは「セントーリー」です。

 

「セントーリー」タイプの人は、人や周囲に影響されるため、自らの願望を抑えてまでも、周囲に気をつかいます。自己表現が上手くできず、口論は好まないので頼まれると断れなくなり、人に利用されたり、強いられたりすることが多くなります。また、個性に欠け、恥ずかしがり屋で臆病です。

 

気の合わない人や家族のために、自己犠牲的な態度で尽くします。義務に固執するあまり、不健全な温厚さや、へりくだった態度が生の喜びを失わせます。あまりにも自己否定や、自己放棄が強くなりすぎると、フラストレーションが溜まり、抑うつ状態に陥るので、生き甲斐のある人生を作り上げる力が失われてしまいます。

 

前向きな「セントーリー」タイプの人は、人や周囲に影響されることなく、開放的に自分を主張します。人づきあいにおいては、人に奉仕しますが、いかに奉仕するかを心得ているので、自己犠牲に陥ることなく分別を持ち、人をサポートすることで、自分自身を成長させることができます。

 

とても愛他心(他人の幸福や利益を第一の目的として行動しようとする気持ち)が強く、穏やかで人に共感する能力が高いので、人の役に立つよう常に心がけ、自分の役割を果たしながら、人生を達成感や喜びで満たすことができます。また、とても自然なやり方で人をサポートするので、賢明で頼りがいのある人格に人望が集まります。

 

「セントーリー」は、『他人への奉仕に気を使いすぎてNOと言えない人』のためのレメディです。他人への奉仕に気を使いすぎてNOと言えない時や、振り回されてしまう人がいる場合に、自己のバランスを改善して、自分を主張できるようにサポートします。自分の個性や考えを尊重し、自分らしさを大切にしながら、人や周囲の影響を受けずに、人づきあいができるようになります。

 

パワーストーンをお持ちの方は、新月浴をさせてエネルギーチャージをするのもおすすめです。

※新月のワークの方法は、「新月の願い事」をご参照ください。

2018年

8月

19日

8月26日は、『魚座』の満月です。

 

先日の夜、入浴中に断水になるというアクシデントが起こりました。

 

原因は、昼間に貯水タンクの清掃が行なわれた際、水を供給する配管を繋ぐ不具合だと判明し、翌日には解消されました。実際、私は顔と身体が泡だらけ…。

 

この不測の事態に、一瞬の焦りはありましたが、災害時用にと備蓄していたミネラルウォーターを思い出し、それを使って泡を洗い流すことができ、助かりました。

 

こういう時こそ機転を利かせることの大切さを感じました。「備えあれば、憂い無し」です(笑)

 

講習会でもお話していることですが、惑星の影響は、私たちの無意識に影響を与えます。特に、水星や火星が逆行している時期は、分かりやすい現象が起こります。

 

今回の人為的な点検ミスでのアクシデントも、今までになかった作業ミスです。このように水星の逆行は、確認ミスや機械の不具合を起こしやすくさせます。

 

火星の逆行も、目的の方向に前進できず、違う方向にエネルギーを使いやすくなります。そういう状況の中では、やはり慎重に作業をしなければなりません。日頃の慣れた作業や手順が、人の無意識に働き、いつも通りの作業をしているという思い込みが、うっかりミスを生じさせたのでしょう。

 

現在の天体の動きは、水星、火星、土星、天王星、海王星、冥王星の6つの惑星が、地球から見ると逆行しています。水星の逆行(8/19まで)の影響は、主にコミュニケーションのトラブルや、携帯電話やインターネット上での通信トラブル、公共での交通ダイヤの乱れや遅延トラブルが起こりやすくなります。

 

火星の逆行(8/27まで)の影響は、過去の問題が再燃しやすく、特に仕事面で影響が生じるでしょう。モチベーション低下や、ヤル気が出なかったり、喧嘩や口論といった衝動的な行動でトラブルが生じたり、自制心のコントロールができず事故や怪我をしやすくなります。

 

水星と火星のアスペクトの関係においては、火災や交通事故が多くなる傾向もあります。土星の逆行(9/6まで)の影響は、無意識にコンプレックスが強まり、置かれている環境での抵抗や反感、対抗意識を覚えるでしょう。

 

頑固さも強くなるので、ネガティブ思考の人は、特に「自分は頑張っても無駄」「自分は役立たず」という意識に苛まれるかもしれません。個人的なコンプレックスが強調されることから、自己実現の夢を諦めて仕事から逃げたい気持ちになる人が多いでしょう。

 

天王星の逆行(2019/1/7まで)の影響は、主に視野が狭まり、自分の意見を絶対に曲げない頑さが強化されます。そのため、コミュニケーション上でのトラブルを引き起こし周囲と対立して、孤立したり疎外感を感じやすいでしょう。

 

海王星の逆行(11/25まで)の影響は、主にルーズさの問題が浮上します。社会面では、経費の不正流用やデータの改ざんなどの問題が浮上し、個人レベルでは、無意識に自分を甘やかし、何事にも規律が守れず、スボラになりがちです。浮世離れした空想をしやすく、現実的な生活が疎かになるでしょう。潜在的な不安や虚無感に苛まれるかもしれません。

 

冥王星の逆行(10/1まで)の影響は、主に個人の内心の奥底に置かれている心の闇(トラウマ)を浮上させます。なかなか手放すことができないものを手放すために、必然の出来事が起き、解決するまではそこから逃げられない状況をつくります。それは、常に現実的なことに意識が向けられるということです。解決するためには、自分自身が変容していくよう促されるでしょう。

 

惑星の逆行のエネルギーは、「過去を振り返る」ことに意識を向けさせます。現実的には、前に進みたい気持ちと過去を振り返る気持ちが交差し、混沌とした気持ちを感じやすいでしょう。この惑星の逆行は、私たちの意識の内側に働きかけるので、今は一旦立ち止まり、客観的に自分の内面を見る習慣を身につけ、偏った考えや誤った行動は正す(自己変容を促す)ことが必要です。

 

これができると、過去の経験が活かされ、的確な判断や決断ができるようになり、現実的で無駄のない行動ができるでしょう。

 

月は『上弦の月』へと移行しました。気力が充実し、行動力と表現力が優れて、何事にも頑張れる時期です。また、新月から始めた計画に従って、積極的に行動を起こしてください。

 

心理的には、意識と無意識の間で葛藤が起きる時期でもあるので、何かと計画通りに進まないこともあるでしょう。けれども、目標を達成するためには、しっかりと目標を見据えて、気持ちがブレないように意識してみてください。

 

今、あなたが経験していることは、「自己成長するために必要な経験」だということを忘れてはいけません。夢を叶えるということは、日々の努力の積み重ねなのです。そして、これから『満月』に向かって、心と身体が徐々に緩んでいきます。満月に近づくにつれて、イライラしたり落ち込みやすくなったり、あるいは気分が高揚したりと、バランスが崩れて不安定になりやすい時期へと移ります。

 

感情のコントロールができない時には、レスキューレメディを飲んでみましょう。深呼吸やストレッチをおこなうのも効果があります。また、そういう時期なのだと割り切って、無理をしすぎないよう意識して、ストレスを溜めないようにしてください。

 

『新月』に願ったことを達成できるように、今の迷いを断ち切り、迷わず『満月』に向けてチャレンジしていきましょう。

 

今回の魚座の満月は、あなたのインスピレーションを増幅するパワーを与えてくれます。そのため、スピリチュアルな世界やロマンスに関心が高まるでしょう。ただ、現実味のないどこか夢見がちな現実逃避の方向に走りやすくなるので、日常の生活において地に足がつかない状態になりがちです。

 

この時期は、現実の生活をおろそかにしないよう、しっかりと健全な日常生活を送ることが大切です。そうした上で、魚座の満月パワーを上手く受け取り、あなたのインプピレーションやひらめきを働かせながら、夢が叶う方向にしっかりと進んでいけるチャンスです。気になる方は『満月の解放ワーク』をおこなってみてくださいね。

 

『月のワーク』で最も大切なこと…

 

目標は、必ず身近で達成できる小さなことから始めるということ。

 

そして、成功体験を繰り返しながら、その達成感や充実感を脳に記憶させること。

 

小さな成功体験の積み重ねこそが、大きな目的を達成させる行動力や継続力、意志力を強めていく秘訣になります。『自らの心で決めたことを、実現するために体で実行していく』この一連の流れは、体内で幸せホルモンの分泌を促し、脳内に成功体験の充実感を与えてくれます。何度もこれを繰り返すことで、脳に成功体験の流れを蓄積していくシステムを確立します。この脳内に作られたシステムこそが、不可能を可能にする『幸せを引き寄せる源』になるということなのです。

 

また、理想的な人生を手に入れるために、積極的な深層自己説得を行ないましょう。

 

私たちは、日々の生活の中で五感(視・聴・嗅・味・触)を使っています。この五感を通じて意識的に、思考を潜在意識に伝えるよう、月毎のテーマに添って「新月ワーク」を行なうことで、あなたの思考がプラスの人生へと向かいます。

 

逆に、マイナス的な思考のままだと、あなたの人生はマイナスへと向かうかもしれません。それは、自分本位なエゴを手放さず、そのエゴ的な発想からの思考を現実化させようとすると、理想とかけ離れた人生になりやすいので、あなたのエゴを手放す、「満月ワーク」で、マイナス感情の解放を行なうことが大切です。それでは、今回の『満月ワーク』について、ご紹介いたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

8月26日(日)の 20:56は、魚座に位置する満月です。

 

この時刻から、48時間以内がワークに適している時間です。(ボイド時間除く)

 

*最もワークに適した時間帯は、満月前後4時間以内(前後で8時間)といわれています。

 

今回のボイド時間は、満月直後にありますのでご注意ください。

 

 8/25(土)13:40 ~ 8/26(日)14:33(魚座のボイド時間)

 

今回のボイド時間では、感受性が強くなるので、場の雰囲気や人の感情に流され自制心のコントロールが難しくなります。そのため、人の意見に流され、一時的な自分の感情にも振り回されてしまいそうです。あるいは、気まぐれな言動をしてみたり、嘘をついたりと、矛盾した行動に走りがちです。

 

その結果、周囲の信用を失ってしまうこともあるでしょう。また、感傷的になりやすいので、些細な事や不測の事態に精神的なショックを受け、冷静さを失うこともあります。今は一時的にそうなってしまう時期なのだと認識して、深刻にならないよう気をつけましょう、

 

月は、私たちの無意識(潜在意識)に働きかけます。私たちが気づかないうちに満月の影響を受けた感情から、良くも悪くもその態度や行動をしがちです。月が及ぼす私たちへの影響をプラスに発揮することで、心と身体や精神のバランスを調整することができます。

 

無意識を意識化して、プラスの思考を持つことで、夢や目標を実現させることが可能になります。また、月は過去の記憶を刻印された天体です。私たちの素の自分(無意識)でおこなっている行動パターンは、月に蓄えられた私たちの過去の癖に従います。したがって、同じ状況では同じような対応を無意識にしてしまうので、過去に犯したうっかりミスは、同じ状況になると、また同じうっかりミスとして繰り返すことが多いということになります。

 

今回の魚座の満月で、月の影響から特にうっかりミスをしやすくなる月星座の人は、『射手座』『双子座』の人たちです。

 

まずは、手放したいマイナス感情を解放していきましょう。

 

満月の時期は、新月に立てた目標が成熟します。緊張感や不満感が一気になくなり、脱力ムードになる時期でもあります。そのため、満月の感謝ワークや瞑想などを行いながら、自分を客観的に見つめやすくなれるでしょう。

 

8月11日の獅子座の新月で立てた目標を、もう一度思い返してみてください。目標が達成している場合は、宇宙の法則や周りの人たちに感謝を忘れずに前進してみましょう。また、半年前の魚座の新月で立てた目標(長期目標)についても、何らかの結果が出やすい時期なので確認してみましょう。

 

もし、思うような結果が持たされていないようであれば、今回の魚座の満月で軌道修正をする絶好のチャンスです。目標の内容に無理がないかどうか、目標を達成するための行動ができているかどうか、その原因を分析したり、代替案を考えたりするとよいでしょう。

 

今回の魚座の満月では、魚座の司る神秘的なインスピレーションが高まり、普段よりも感受性が豊かになります。他者との共感や、愛による心の繋がりを感じると、心から安らぎを得られるでしょう。自然と奉仕精神が刺激され、繊細な優しさと現実に対処する能力が引き出されるでしょう。

 

対人関係では、特に両親や配偶者との間に、義務や責任を担うことへのストレスを感じやすくなるときです。この時期、私生活を犠牲にしやすいときなので、ひとりでリラックスできる場所を作って、ヨガや瞑想、スピリチュアルな世界に触れて、精神世界の観点からストレスを解放すると良いでしょう。

 

また、瞑想や就寝時に見る夢からインスピレーションを受けやすいときです。直感や創造力を発揮して、芸術的な感性を磨くには良いときです。強く心に念じることが、この先で現象化しやすくなるので、あなたのインスピレーションをいかに現実的な方向へ活用していくか、とても重要です。

 

ただ、繊細なために自己主張が苦手となり、自己犠牲的な傾向が強まるかもしれません。周囲や困っている人がいれば、自己犠牲的な奉仕ではなく、現実的な形でのサポートを心がけましょう。

 

この満月は感傷的で自己陶酔が強まるので、自分を甘やかしがちです。自分の理想と現実のギャップに不満が募り、せっかく今まで努力してきたことを途中で投げ出したくなるかもしれません。

 

この現実逃避の欲求が強まると、目の前のことがどうでもよくなってしまうので、今まで積み上げてきた大事なことまで投げ出してしまいそうです。この時期は、日常生活を疎かにせず現実逃避の癖を改め、実生活の中で想像力を働かせてみましょう。あなたの目指す目標を達成するために、目の前の課題を乗り越えていく努力を怠らないよう努めましょう。

 

満月は、浄化パワーが強いときです。自分に必要がないもの、必要なくなったものを手放す「解放ワーク」をするとよい日といわれています(ダイエットをはじめるとか、断捨離をするとか、影響されているものなど)。また、財運を上げるための「金運アップワーク」をするのもよいです。

 

魚座に関係する解放テーマは、

 

「優柔不断」「気まぐれ」「自制心のコントロール」「自堕落」「現実逃避」「不注意」

「自己犠牲」「被害者意識」「感傷的」「ルーズなところ」「パニックに陥る」などです。

 

これらのマイナス感情を抱いている人は、解き放つようなお願いをするとよいでしょう。

 

例えば、

 

○私は、自分を甘やかす生活態度を改め、ルールを決め規則正しい生活をしています。

 

○私は、自分の中にある被害者意識を手放し、学ぶべきことを受け入れ建設的な行動をしています。

 

○私は、定期的にヒーリングやセラピーを受け、トラウマや感傷的な心が癒され穏やかです。

 

○私は、自己批判や自己憐憫を手放し、ありのままの自分を愛することができています。

 

○私は、瞑想で頭の混乱を解放し、矛盾した言動を改善できています。

 

○私は、精神世界を学び、全ての出来事を受け入れて精神の成長を促しています。

 

○私は、常に意識して自制心のコントロールを行い、パニック障害を克服しています。

 

○私は、お金にルーズな癖を手放し、健全な金銭感覚を身に付け収支管理ができています。

 

○私は、時間のルーズさを手放し、1日のスケジュールを守って充実しています。

 

○私は、時間の曖昧さを改め、正確な時間感覚を身につけ人と交わした約束を守っています。

 

○私は、(具体名)の問題から現実逃避せず、解決するための堅実な行動をしています。

 

○私は、執着しているものを手放し、(具体名)への依存や甘えを断ち切って自立しています。

 

○私は、自分のエゴを正当化することを手放し、誤った考えを正すことができています。

 

○私は、他人の成功を羨んだり、妬んだりする気持ちを手放し、

 自己実現のための行動をしています。

 

○私は、(具体名)に対する自己犠牲的な奉仕を手放し、

 必要なときに健全なサポートをしています。

 

○私は、現実味に欠けた夢を追うことを手放し、

 具体的で現実的な夢に情熱を注ぐことができています。

 

○私は、不注意な行動をする癖を改め、常に目の前の取り組みに集中して行動しています。

 

○私は、薬に依存せず質の高い睡眠がとれるようになり、睡眠障害を克服できています。

 

○私は、アルコールに依存する弱い心を手放し、冷静に問題と向き合って解決策を見出しています。

 

○私は、ルーズさや優柔不断な態度を改め、誠実な態度で他人から信頼されています。

 

魚座が支配する身体部分と症状には、「足」「リンパ腺」などがあり、症状では「外反母趾」「風邪」「中毒」「依存症」「睡眠障害」「パニック障害」などです。

 

この辺が気になる方は、改善または健康を促進するお願いをすると良いでしょう。また実践的なことでは、足裏マッサージやかかとの角質ケアをするとよい時期です。足裏のトラブルがある人は、こまめに足裏のツボ(体の反射区)を刺激して、夏バテした体調を早く回復できるようケアしてみてください。また魚座は夢や睡眠も象徴します。

 

この時期、睡眠障害を抱えている人は改善しやすいので、就寝環境を自分好みに整え、リラックスした状態で普段よりも早めに就寝してみましょう。質の高い睡眠がとれて、さらにはスピリチュアルな夢のお告げを見られるかもしれません。

 

満月が出た夜は、浄化力が高まる満月水を作ってみたり、浄化作用のあるフラワーレメディ(クラブアップル)や、今のあなたに必要なフラワーレメディを飲んでみるのもお勧めです。

 

魚座に関係する象徴キーワードは、

 

「感受性」「同情心」「奉仕心」「優しさ」「直感力」「インスピレーション」「神秘性」

「宇宙エネルギー」「瞑想」などです。

 

魚座の人の特徴は、社会的な規範や常識にとらわれず本質をつかみ、ルールや国境、時間、あるいは人と人との間など、あらゆる境界線を越えていくことができます。感受性が強く、優しく揺れ動きやすい感情表現をもたらします。

 

そのため、人の気持ちに敏感で、相手の感情に臨機応変に合わせる能力に優れています。人の感情を自分のもののように感じられる共感能力が高いので、同情心が強く、情にもろいところがあります。また、周りの人に喜んでもらおうと尽くす奉仕心もあります。

 

人と争うよりも自分が我慢して、相手に勝ちを譲ってしまう自己犠牲的な行動に喜びを感じる傾向もあるので、お人好しのところをつけこまれる心配があります。また、鋭い直感力があり、あれこれと考えるより、ひらめきやインスピレーションに従って行動するタイプです。

 

魚座の支配星は、『海王星』です。

 

『海王星』は、ガスに覆われた神秘的な星で、イマジネーションや霊感、幻想、スピリチュアルを表します。時代のムードや集団的な無意識などを支配するため、人々の無意識の欲求を映し出す「メディア」の志向にも表れます。

 

海王星が入る星座は、心の底の深いレベルで、同時代の人々が共有している深層意識を示しています。2012年2月4日に、海王星が魚座の位置に移動しました。これから約13年間は、魚座の支配星である『海王星』の影響が、強く表れやすくなります。時代の流れは、社会や個人レベルにおいて、優しさ、受容、宇宙パワー、スピリチュアルな価値観を、共有し向上させながら、宇宙や自然、人類が繋がっていく時代に移り変わっていくようです。

 

魚座に対応するフラワーレメディは、「ロックローズ」です。

 

「ロックローズ」タイプの人は、強い脅迫観念や恐怖に襲われがちです。生きていることに対する潜在的な不安があるので、神経症になりやすく、かつ感受性も強いので、根深い恐怖や不安が心理的混乱を招き、パニック状態に陥りやすくなります。

 

肉体的には、新陳代謝の異常、副腎や甲状腺での分泌腺を、消耗させてしまいます。これらは、全て慢性的な不安から生じており、そのままの状態を放置していると、深い絶望感を味わったり、特に理由もないのに突然泣き出してしまうなど、様々な現象が表れます。

 

何事にも冷静さを失いやすく、頭の中が真っ白になり、機転が利かず、慌てふためくことがよくあります。感受性が豊かでデリケートであることを、他人に認めてもらいたいという思いが、他人の環境や波動を受けやすくしているのです。

 

前向きな「ロックローズ」タイプの人は、本当の意味で感情移入ができる人なので、無償の愛のために自己犠牲を惜しみません。運命を克服する勇気があるので、心を開き運命を受け入れて、自分の存在価値に気づくことができます。世離れしていても分別のある、霊的な意味で善行を行い『陰徳を積む』ことを好みます。ある意味では、人間的に進化した人たちだと言えます。

 

「ロックローズ」は、『極端な恐怖心やパニックに陥った時』のためのレメディです。落ち着き、冷静さ、予想外の事態に対する機転、勇気、泰然とした(落ち着いて物事に驚かない)態度を強めます。肉体的なパニック発作、精神的な硬直状態を解きほぐし、精神機能と自律神経機能を正常な状態に戻していきます。事故や死別、大病のショック、暴力や虐待による圧倒的な恐怖や怯えなど、突然の緊急事態のときにも大変役立ちます。。

 

また、満月の時期は『女性ホルモン』のバランスを崩しやすく、感情や情緒が不安定になりやすいようです。イライラしたり衝動的な行動をとってしまいそうな時の対策には、過度の緊張から心を解放してくれる『レスキューレメディ』がオススメです。

 

パワーストーンをお持ちの方は、月光浴をさせて浄化とエネルギーチャージをするのもおすすめです。 

 

*過去ログ:過去のブログ(2015年以前)はこちら

→→→2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 

2017年

11月

19日

蠍座の新月テーマ

続きを読む