☆介護者/要介護者のメンタルサポート

介護の観点から、介護者(介護する人)と要介護者(介護される人)の両者のストレスを緩和しながら、健全な介護が促されるようにサポートいたします。介護におけるさまざまな事例も提供いたします。近年増えている、老々介護における介護者家族の悩み(心の負担)を解放できるようにサポートいたします。

 

例えば、このような状態を解放するサポートができます。

 

<介護者のケース>

 

・親の介護で、心身共に疲れ果てている。

 

・介護を完璧にしようと、プレッシャーで押しつぶされそう。

 

・今の苦しい状況を乗り越える勇気が持てない。

 

・他の家族からの協力が得られず、憤りを感じている。

 

・仕事と介護の両立で、もう限界が来ているように感じる。これ以上耐えられない。

 

・介護の悩みを聞いてもらえる人が周りにいない。自分の本心を誰にも話せない。

 

・親との確執があり、その親の介護することが受け入れられずに苦しんでいる。

 

・毎日、時間に追われていて気が休まらない。不眠症になっている。

 

・親のことが心配で、一時も離れることができず、心身共に疲れ果てている。

 

<要介護者のケース>

 

・身体が思うように動かず、焦りや不安から気持ちが落ち着かない。

 

・家族とコミュニケーションが上手く取れず、イライラすることが多い。

 

・家族に介護されている自分が惨めに感じたり、罪悪感を感じてしまう。

 

・夜になると不安や恐れが強くなり、眠ることができない。

 

・些細なことが気になってしまい、神経過敏症になっている。

 

・自分の要求が通らず、欲求不満を感じている。

 

・家族(特定の人など)が近くにいないと、強い恐怖感を感じる(分離不安)。

 

・デイサービスに行くのが、ストレスになっている。

 

・ショートステイやロングステイで、ホームシックになってしまう。

 

・施設の環境になかなか馴染めず、ストレスを感じている。

 

・ヘルパーさんとの相性が悪く、用事を頼みづらいと感じている。

 

・ヘルパーさんに世話をされるのがイヤ。束縛されているようでストレスになっている。

 

・介護用の下着を着けるのが、どうしてもイヤ。拒むと家族に叱られて辛い。

 

●介護者・要介護者をサポートしてくれるレメディ例 ※サンプルイメージです

 

・オリーブ      (体力が枯渇した状態から、エネルギーが湧いてくる)

・オーク       (無理して頑張りすぎる癖を解放し、時には肩の力を抜く勇気が持てる)

・エルム       (過度のプレッシャーを克服し、現状の介護がきっとやれると思える)

・ロックウォーター  (厳しくなりすぎた完璧主義を解放し、臨機応変に仕事ができるように)

・チェストナットバッド(同じ失敗を繰り返す癖を改善し、経験から学べるようになる)

・インパチエンス   (協調性を回復し、イライラせずに人と仕事ができるようになる)

・ウィロウ      (被害者意識や恨みっぽい感情を解放し、気持ちが楽になる)

 

*実際はカウンセリングをして、個々の性格に合ったレメディを一緒に選びます

 

お問い合わせはこちら