ストレス解消のために植物がもつ癒しのエネルギーを活用しましょう

 

ストレス解消のための植物エネルギーの活用方法には、植物の持つ波動(気、生命力)が心や感情に作用する「バッチフラワーレメディ」や、芳香療法とも呼ばれる植物から採った精油(エッセンシャルオイル)を使い、それを正確に適用して心身のトラブルをケアする「アロマテラピー」があります。

 

両方ともに自然界にある植物から得られる恩恵の賜りものですが、異なる点は、

 

バッチフラワーレメディは、植物の持つ波動(気、生命力)を、純粋な水に転写した液体で、科学成分は全く含まれておらず、体に優しく感情のみに働くのに対し、アロマテラピーで使用する精油は、植物から採れる天然の化学物質が数十から数百集まってできた有機化合物なのです。したがって、感情に働くと共に身体に直接作用があるため、誤った使い方をしてしまうと、体に害を及ぼすことがありますので、使用上の注意が必要になります。

 

ストレスを感じた時にセルフケアとしてこれらの方法を取り入れることで、崩れた感情のバランスを整え、健康を害するリスクが解消されやすくなります。