マイナス感情を手放す

マイナス感情を手放すことが『人生にどのような影響を及ぼすのか』

ご存知でしょうか!?

 

人は、それぞれの人生の中で、試練に耐えなければならないことや、大事な決断を迫られるような人生の岐路にたたされることが、幾度もあります。

 

親子関係や友人関係をはじめ、受験、就職、仕事、結婚、出産、育児、介護、病気や死にまつわる問題など、いろんなことを経験することでしょう。

 

目の前で起きるいろいろな出来事には、すべて表と裏(二つの意味)があります。

 

例えば、とても辛い出来事や悲しい出来事(マイナス感情に支配された状態)に直面したとしても、その裏には、何か学ぶべき本質が、必ず隠されています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

例えば、信頼していた友人から陰口を言われていたことを知り、強いショックを受けてしまった時、みなさんはどうしてますか?(どうしますか?)

 

まずは、傷つけられた自分の心を癒すことが必要です。

 

そして、なぜそうなってしまったのか?原因を見つける必要があります。起こってしまった出来事は、自らが招いたものか、または友人関係に、何か問題が生じていたのか?など原因について、いろいろと考えてみることが大事なのです。

 

そこには、性格的なこと、時間的なこと、お互いのものの見方や理解度など、目に見えなかった本質が、きっと隠れていることでしょう。

 

強いショックからすぐには立ち直れなくても、少しづつ時間をかけて、起きてしまった事実を受け入れ、静かにその原因を考えます。その中で、以前の自分の言動で思いあたることや、自分を変えていかなければならないことに気づいたならば、素直にそれを認め、自己成長するために必要な決断をして、対処していくことが大切です。

 

これは「今の自分が学ぶべきもの」を知る事にもつながっています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

傷つけられた自分の心を癒すこと、そして、強く抱いてしまったマイナス感情を手放すには、静かに時間をかけて、自分と向き合う必要があります。

 

今の自分の状態を受け入れ、肯定する事が出来れば、プラスの感情が生まれます。

プラス感情は、情緒のバランスを整え、気持ちを安定させます。


その影響によって、

 

『気持ち(心)が変わり』、『態度』が変わります。

次に、『態度』が変わることで、『意志(行動)』が変わります。

次に、『意志(行動)』が変わることで、『習慣』が変わります。

次に、『習慣』が変わることで、『思考』が変わります。

次に、『思考』が変わることで、『人格』が変わります。

次に、『人格』が変わることで、『運命』が変わります。

そして、『運命』が変わることで、『人生』が変わります。

 

運命は、人生で起こる物事に対しての受け止め方や、自分がどう対応するのかを選択することによって変わります。

 

運命は、自分の選択によって変えることができるのです。

 

人生は、選択の連続です。何気ない日常生活の中で、何を食べるのか、何をするのか、全て選択しています。人生の岐路に至っては、生き方の重要な選択をしなければなりません。

 

人生を自分らしく生きることは、とても大きなテーマです。

 

今自分の生き方が、よく分からなくても『今の自分は何ができるのか、もっと成長したら、どんなことができるか、それは、世の中にどんな価値をもつか(どんな影響をあたえるか)、そのためにやることは何か』を、考えながら生きることで、少しづつ答えが見つかっていくかもしれません。

 

人生の中で、自己成長していくには、何か物事が起こった時に、冷静に受け止め、要因を見つけ出し、マイナス感情を手放す(=プラスの感情へ変換させていく)ことから始まります。