タマネギの皮むき反応

 

バッチフラワーレメディには、レメディを飲むうちに「タマネギの皮むき反応」と呼ばれる反応が起こり、それまでと全く違った感情が出てくることがあります。

 

それまでの人生体験を通して、感情を無意識に封じ込めたり、自分に見えない鎧をかぶせ、本来の自分を現せない状態になっていたものが、フラワーレメディを飲むことで、タマネギの皮が1枚1枚剥がれていくように、もう必要の無くなったマイナスの感情から少しずつ解放されていき、本来の自分の本質に近づいていきます。

 

 


新たな感情が現れた時は、その感情に合ったフラワーレメディをとるようにすれば、心の奥深くから癒すことができるのです。

 

無理に深層心理を探る必要はなく、いつでも「タマネギの表層=意識化」されている感情に対してレメディを選べば、あらゆる否定的な感情や不安定な心の状態「プレッシャー、自信喪失、不安や恐れ、憂鬱や落胆、嫉妬や憎悪、苛立ちや怒り、トラウマ、深い心の傷、心の疲れ」などに働きかけ、バランスを整えてくれます。

 

大切なことは、マイナスの感情を持ち続けて心と体のバランスを崩してしまう前に、自分の感情を見つめ直し自己発見を行うことです。病気の種類によっては、現在、自分が抱えている問題に気づかせ、自分を再調整させる必要があって起こる場合もあるでしょう。

 

例えば、食生活や人間関係などのライフスタイルを見直すためなのかも知れません。どんな問題でも、まずは問題がある自分に気づき、自分が望まない場合でも素直に認めることから始まります。

 

自分に何か歪みが生じていることに気づくことが、本当の意味で健康になるきっかけとなります。どうしてストレスが生まれるのかという問題を現実的に見つめて、本来の原因を探り、解決していくことが必要です。もしかすると、それは自分にとって、とても勇気のいることなのかも知れませんが、そんな時にはフラワーレメディがあなたの手助けをしてくれるでしょう。